スポンサードリンク

流星のガイアッシュ・カイザー
(リュウセイノガイアッシュ カイザー)

表示順:
総合評価:
 ブラキオ軽減して出した後にラフルル・ラブにチェンジできるじゃん・・・。相手が踏み倒してきたら疑似単騎ラフルルできるんか。 (21/10/18)
 このカードのおかげで、環境の高速化によって7~8コスト帯にしか価値のなかったコントロールデッキに10コストの採用、もしくは10コスト帯での制作ができるようになったことが一番だと思う。環境をもしかしたら変えるかもしれない一枚かな。 (21/10/08)
 弱いことがひとつも書かれてない非常に良いカードだと思います。ただコイツのことみんな過大評価しすぎているのではないかと感じます。確かにコイツは強いです。ただ最近は踏み倒されたらだいたい負けてるんですよ。あと出しのじゃんけんぽんでは間に合わない時代なんですよ。あと最近はマッハファイターも多いので出たターンプレイヤーを攻撃できないという効果も簡単に突破できてしまいますしこのカードがメタりたい対象であるはずの閃もアルモモ立てられてキツいロックをされてる時に出てくるんで遅いんですよ。まぁなのでコイツは神カードと言うよりかは普通に良カードの部類に入るカードなのかなぁと思います。  コイツはビッグマナ向けと言うよりはコントロール向けのカードなのかなぁと感じます。 (21/10/08)
 侵略ZEROより緩い踏み倒し条件で、ダンテ・プチョ・ダムド辺りにチェンジ出来るうえに2ドロー持ってるというだけで強いですね。攻撃止める効果と軽減効果無しでも十分採用範囲、ドラサイやザーディクリカにも反応するし踏み倒し狙える対面は想像以上に多いですね (21/10/07)
 書いてあることは結構ヤバくて大分強い部類ではあるとは思うが環境で使うデッキがあるかと言えば?が浮かぶカード。刃牙環境が来たら◎になる。 (21/10/07)
 侵略ZERO持ちと考えると、ほぼバニラだったブラックアウトと比べて破格のスペックで、オリジナルのダムドには積極的に積まれそう。もちろん刃鬼救済と捉えても的確な良カードだが、それ以外の使い道も豊富なナイスデザイン。 (21/10/07)
 新しい踏み倒しメタ。踏み倒しそのものを規制するのではなく、返しに自分のフィニッシャーを叩きつけてカウンターするタイプは中々強そう。 クリーチャー対象の軽減なので轟破天でよくね?と言われてきた刃鬼の救済にもなっている (21/10/07)
 ここにきてバキ超強化。侵略などの踏み倒しに反応して出てきて、さらにこたつむり効果を持ち、ドローやコスト軽減までこなすという八面六臂のドラゴンです。 (21/10/07)
スポンサードリンク