スポンサードリンク

電磁 アクアン-2
(デンジ アクアン ツー)

表示順:
総合評価:
 「ササゲール」持ちの中では、専用デッキを組めば3ドロー出来るのが、優秀だと思います。「Gストライク」による防御も、心強いと思います。 (21/09/14)
 2マナ軽減を持ちつつ3ドロー、さらにGSまで持っていて守備もこなせると万能のクリーチャーです。 (21/09/11)
 シータディスペクターが形になりそうなのと、思ったより強かったので評価上げ。ササゲールのおかげでデコイになることから、ドロソの弱点であるテンポロスがある程度軽減されているのが偉い。 (21/09/11)
 手札補充、軽減、防御となんでもこなせるのが強すぎる (21/09/07)
 ボルバル8と色が同じ&ササゲール持ちなので、コンセプトデッキのドロソになるかもしれない (21/09/05)
 サルトビバイケン両方持ってこれるのは可能性感じる、GSとササゲールもあるので入ってくるデッキにはちゃんと入ってくるスペックはありますね (21/08/26)
 5マナ3ドローできるクリーチャー、しかも出た後にも仕事ができ受け札にもなっている  間違いなく強いんだけど同じ色同じコストにボルカニックやカツキングがいるのでどうしても採用しづらい  インフレが進んだ現代王往編だから許されたスペックしてるけど出るのが1年遅かった、そんな感じのカード (21/08/26)
 アクアンというかストリーミングチューター。ドロソなのか軽減獣なのかよく分からず、両方の役割を兼ねているため中途半端に重いのが気になる。そもそもディスタス×ディスペクターデッキがシータカラーで組まれるのか不透明なところもあり、とりあえずはこの評価かな。 (21/08/24)
 5コストほぼ3手札補充GS付き。場に出た後もササゲールがあって放置しづらいのはなかなか強そうに思えるが、場合によっては3枚加えられない不安定な面をどう見るか。とはいえこれまでの弱いササゲール獣と比べると実質「受け+手札補充+ブースト」として使えるのは大きく期待のかかる一枚です。 (21/08/18)
スポンサードリンク