スポンサードリンク

未来の法皇 ミラダンテSF
(ミライノホウオウ ミラダンテ スーパーフューチャー)

表示順:
総合評価:
 ドローの後に手札から呪文を踏み倒せるクリーチャーを、「革命チェンジ」によって早期に出せるのは、優秀だと思います。 (22/02/14)
 本家ダンテの最も凶悪な効果であった召喚制限は消えてしまいましたが、その代わりに唱えられる呪文の幅が広がり、なかなか面白い性能に仕上がっています。天門やガロウズホール、ヘブニアッシュなどを唱えられるのはとても強力で、一気に盤面をひっくり返すことができてしまいます。 (22/02/13)
 呪文タダ撃ちのコストが1増えて色も青白に広がった。XIIのリペアとしてはファイナル革命を食い合う上にSFは強みをファイナル革命に集約してしまっているせいであっちを撃ったらこっちは準バニラに、こっちを撃ったらあっちの強力なロックを使えないと痒いところに手が届かない使用感。ただ、コストと色が広がっているおかげでコンボ性は高い。祝えで不意の打点形成するのが楽しい。 (21/08/15)
 強すぎたロック能力を丸々失い、代わりにドレミ団由来らしい呪文踏み倒しが強化されているので、団長としてはふさわしい感じに調整されたと言えるのではないか。剣→閃みたいに素直なリペアが効かないのは惜しいけど、これはこれでクソデカドレミ24として何かのコンボに使われそう。 (21/07/11)
 タイムストップしなくなった代わりに水も撃てるように。転生スイッチからアタックキャンセルして7コストが踏み倒せるのは面白いが、面白い止まりという気もする。剣→閃レベルの調整で来てほしかったところだが、少しだけ拍子抜けか。それでも5コスト以上のドラゴンが居れば+1アクションできるカードは強力で、良い使い方を見つけたくなる一枚。 (21/07/11)
 ロージアダンテに入るかも  ただ、革命チェンジ使わずに素出ししたら準バニラになるから・・・  まあ、ファイナル革命効果は強いと思います (21/07/11)
スポンサードリンク