スポンサードリンク

禁時混成王 ドキンダンテ XXⅡ
(キンジコンセイオウ ドキンダンテ トゥエンティツー)

表示順:
総合評価:
 相手のクリーチャー全バニラ化+シールド化で返しに殴り切られ辛くなり、出せれば大抵呪文唱えれる状況を作れるので能力の噛み合いは最高に良い。とはいえ打つ為の呪文をデッキに入れる+手札にキープしなきゃいけないという点で使い辛さは目立ちますね、能力は文句なしに強いけど強さを活かす構築が難しいタイプのカードです (21/05/17)
 突然零龍が死ぬ。そしてプレイヤーも死ぬ。  零龍のメタとして流行る?  なんにせよコスト無制限で能力無視は初なので、純粋なカードパワーとしては◎  しかし、実際使われるかと聞かれると、我我我に目が眩み、〇  4cG.O.Dが組める。 (21/05/17)
 評価変更。継続的なカウンターができるのは魅力だが、そのためのカードを積む必要があるので微妙に自己完結しないことに気づく。これの早出し手段とカウンター札を兼ねるのがルシファーくらいしか思いつかず、汎用性には疑問符がつくのが正直なところか。 (21/05/17)
 なんとなくアガサチック。踏み倒しが難しいコストなのでブーストからということになるが、それなら他の択もありそうという印象。盤面に触れないのも惜しい。ゲームをひっくり返すカードというよりはダメ押しの一手という印象。 (21/05/17)
 ルシファーとの相性がきわめて良い。が逆を言えばそこと蒼龍の大地ぐらいしか早期着地できるカードの中で強いシナジーがない。対零龍などカウンターとして弱いわけではないが、あと一歩感が否めない。 (21/05/17)
 効果はアナシャコみたいな芋るデッキと相性が良いがアナシャコとは色が合わないのが残念。5cに入れた場合には蒼龍や獰猛をベガスのように打ち出せるのは強い。何故か偶然たまたまエンジェルコマンドドラゴンついてるのでミラクルストップ打てるので構築する際はストップも視野に入れると良いかも。あとはゼーロン解体できるカードは現在なかなか少ないのでゼーロン破壊する択としても優秀 (21/05/17)
 普通に5cマゲに入れるだけで強そうだけどコスト9なのが少し重い  かと言ってブレストドラグナーとかに入れて早出ししてもブレインストーム打つぐらいしかやることないし難しいね (21/05/17)
 受け身なカードで単体では制圧力が足りない印象。カウンターでコスト9以下の呪文を唱えるので同弾のエンドオブランドなどと組めば相手からすればかなり厄介な存在になると思うから評価は◎ (21/05/16)
 出せれば強いカード。  ただ踏み倒す手段に対して決定力に欠く状況なので灰門の様な踏み倒しが登場しない限り使われない気がする。 (21/05/16)
 出せれば強いカード。  ただ踏み倒す方法がGOD、サッヴァークDG、ルシファー暴発、オールフォーワンと踏み倒す手段に対して決定力に欠く状況なので灰門の様な踏み倒しが登場しない限り使われない気がする。 (21/05/16)
 地味に九極侵略強化で草 (21/05/16)
 相手のクリーチャーの能力無視と召喚呪文に対するカウンターが噛み合っててこんな強いの出しちゃっていいのか?って感じがします。関係ないけどドローしてカウンターを放つってのがエル・ドラードを連想させます。 (21/05/16)
 疑似封印とEXライフの耐性で居座り続け、延々と相手の行動にカウンターし続けるすごいカード。一瞬SAついててもいい気がしたが、それはドルファディロムに毒されすぎだろう。 (21/05/16)
スポンサードリンク