スポンサードリンク

「ひっくり返したれやぁぁぁ‼︎」
(ヒックリカエシタレヤァァァ)

表示順:
総合評価:
 素の状態からだと自分の盾を0枚にしても最大で2枚しか撃てないものの、その2枚でガイギンガが2体飛んできて相手の盾は3枚になると考えたら恐ろしいカードではないだろうか?とこしえという大きな枷はあるものの、◎にする可能性も秘めているカードだと思う。 (21/05/09)
 ゴゴゴでの反省があったのか否かは知らないが、一応無闇に何発も連打できる仕様にはなっていないところが、ちゃんと調整したんだねって爪痕として見受けられる。コスト内で超次元クリーチャーを何でも出せるから流石に5では提供できないから7にしたは良いが、開発途中でふと冷静になって、これじゃ誰も使わないって思い直したのかもね。だからG・ゼロを追加したんじゃ無いかなって個人的には邪推した。強制でシールドブレイクさせることで主人公感は演出できるし、盾に不干渉なゲーム展開は防ぎやすくなる。そしてG・ゼロ条件に盾残り枚数を絡ませるというね。開発の血の滲むような努力が感じられる。 (21/05/09)
 こういう形でサイキックにもドラグハートにも対応させて勝太らしさを出してきたのは上手いなと思う。ごっこ遊び的に惜しむらくは元祖ガイアールカイザーが範囲外なことくらいで、実用面ではそれほど問題にならない。 (21/05/08)
 ガイギンガに直接アクセスするにしてもGSとかいるので、エンドジャオウガから邪王門と合わせて使うカードか。 とこしえがいると何もひっくり返らなくなるの笑える (21/05/08)
スポンサードリンク