スポンサードリンク

熱血星龍 ガイギンガ GS
(ネッケツセイリュウ ガイギンガ ジーエス)

表示順:
総合評価:
 さすがにツインキャノンワイバーン呼ばわりは舐めてた。最低限受け札としてカウントでき、捲れれば火力つき+アンタッチャブルのSA2打点と考えれば十分だろう。派手さはないが、堅実に積まれるタイプのカード。 (21/03/29)
 手札枯渇が課題なドラゴン主体のデッキにおいて、盾から受け札として使いながらそのまま手札に来るGS能力はかなり相性が良いです。  ダムドのメタになる事、ボルドギから捲れて除去を放てる事、バトクロスと違いドルマゲドンを前提としていないことを考えればかなり優秀だと思います。 (21/03/26)
 最初は微妙かな?と思ったけど、ドラゴンの防御札で唯一確定で1打点止められるって時点で既にかなり優秀。他にはドルマゲ下のバトクロスくらいしかない。 その上めくれてもそこそこ強いからメチャ優秀なのでは? (21/03/26)
 チェンジ元要らないシン・ガイギンガって考えるとオイシイとおもう。モルネクとかだと手札がギリギリだし、革命チェンジが要らないのはかなり大きい。 (21/03/26)
 他の受け龍と比べてボルドギや閣で捲った時のスペックが高いので普通に採用候補に成り得る強さはありますね、おまけのように付いてる7000火力が大分偉いです。ダムドで一方的に処理されないというのも環境によっては評価点になるかもですね (21/03/24)
 受けとしてカウントできるドラゴンの中では相当のスペックを持っていると思う。登場が2~3年前ならば… (21/03/24)
 悪くはない悪くはないけど、結局アドバンスのドラゴンデッキの7コスドラゴンはほぼモルトNEXTでokなので、  トリガー枠で空いてるなら入れる感じかな?  一応オリジナルでガイギンガ使いたいならてところ (21/03/24)
 本質は超強いツインキャノンワイバーンと言ったところで、スペックには申し分ないが7マナの単純なアタッカー自体に席がない。受け札に数えられるGSドラゴンとして一定の需要はあるだろうが、それでもガイアールカイザーGS優先かなあ。 (21/03/24)
スポンサードリンク