スポンサードリンク

「魂狩」の鬼 ガシャド髑髏
(タマカリノオニ ガシャドドクロ)

表示順:
総合評価:
 タイミングこそ違うものの、カンゴク入道同様鬼札デッキのドロソとして大いに活躍してくれる大変優秀なカードです。鬼タイムを達成すれば4打点獣として使えるようになりますし、邪王門から捲れればほぼ確定除去となるため、赤黒を基盤とする型なら必須でしょう。最近は4cの方がメインになりつつあるため、あまり見かけなくなってきていますが、赤黒でもCS入賞していますし、何より普通に強いため、天敵となるデッキが蔓延らない限りは使われるでしょう。 (22/08/18)
 一見巨大なデメリット持ちのクリーチャーに見えますが、通常時でも置きドロー、条件さえ整えば驚異的な打点で突然死させることも可能と思った以上に活躍してくれます。すさまじいパワーの高さで邪王門で捲れたときにも役立ってくれますね。 (22/04/16)
 まだ使っていないから何とも言えませんが、コダマンマ→この子→バクロと順番に出して殴らせると打点が過剰になりすぎてしまうのではないかと思ったりもする。革命の鉄拳や百鬼の邪王門でめくれると嬉しいド派手なサイズとあって無いようなデメリット、専用でデッキを組む価値はあるかも。 (20/09/20)
 クソデカ置きドロー  攻撃できないデメリットも専用デッキなら無いようなもん (20/09/19)
 追加ドローみたいなもんやんけ  かなりキてんな (20/09/18)
 ぶっ壊れ 3マナのQブレイカーでデメリットもゆるゆるとかおかしい (20/09/17)
スポンサードリンク