スポンサードリンク

U・S・A・CAPTEEEN
(ウサキャップティーン)

表示順:
総合評価:
 文明の踏み倒し範囲が被る百鬼の邪王門と組み合わせると  手札のクリーチャーにもアクセスできるようになる  百鬼から踏み倒しヨシ  逆に百鬼を起動してもヨシ  今までの評価を見直す必要があるかも (20/12/06)
 召喚酔いなく、自身より広い範囲のコストのクリーチャーを踏み倒せるのは、優秀だと思います。その代わり攻撃に条件が付いていますが、緩めの条件だと思います。 (20/07/25)
 評価変更。頭角をめきめきと現してきました。大抵”必駆”蛮触礼亞から出すと前回は書きましたが最近だとそんなことありませんし、何より光入り以外のデッキにも出張するようになったのでマクーレとの差別化もできました。某youtuberのおかげで注目度も上がりましたし、今後環境で見ることが多くなりそうです。 (20/07/24)
 キングカズマっぽくて良い。効果も〇 (20/07/13)
 5コストなのにマジボンバー7を持っていて更にSAなのでかなり強いです。一応他のクリーチャーが攻撃しないといけないという障害はありますが、構築次第でどうとでもなります。ここから、ダイナボルトまでつなげるとさらに2体展開、またこのカードを出してマジボンバー7で…といった具合にうまくいけば連鎖し続けることもできます。ただ、単純な性能としてはマクーレの方がよく、大抵”必駆”蛮触礼亞から出すため、コストがあちらより低いのもそこまで利点にならず少し下位互換のような感じはあります。 (20/07/05)
 ダイナボルトを組むときは実はこいつが核だと思う (20/07/01)
 横に並べるデッキタイプで使えるタイプのヴァリヴァリウス、横に1体いれば条件は満たせるので条件は見た目以上に緩いです。7コスカードの他にも自身で自身を出しても強く、旧来のチュチュリスダチッコや青銅系統のカードと繋がる物も多いので、今後の中速ビートを担うカードの1つになりそうです (20/06/24)
スポンサードリンク