スポンサードリンク

ツネキン☆ゲームス
(ツネキン ゲームス)

表示順:
総合評価:
 イメンループに入れるとループパーツにもなって重宝してます。そもそもの話、わざわざそんな特殊なデッキを使わなくてもいいんですけどね。普通の使い方だと踏み倒された大型を除去しつつ再度の踏み倒しを許さないという点で、単体完結していて強いです。自軍も選べる点がまたいい。多分、というか確実に4枚あって損はないですね。 (22/12/21)
 バウンス効果とメタ効果を兼ね備えた優秀なクリーチャーです。メタ獣としては4コストと少し重く、他と比べると扱いにくいですが、その分中盤や終盤に引いても腐らないようになっているため悪くないです。多色獣なので剣や閃から出せますし、カンゼン邪器やヴェロキボアロstarから出す受け札としての運用も可能で、素出し以外にも色々使えます。現在の環境では、墓地ソースや赤単など刺さるデッキはそれなりにあるので、採用を検討してもよいでしょう。 (22/11/10)
 樹食墓地ソースに対して有効な数少ないメタカード。ヤドックと違って後出しでもある程度機能するのがナイスだが、GTやブラキオの着地を許していると意味がないのは悩みどころ。 (21/12/26)
 踏み倒し対策カードの中では、すでに踏み倒されてしまった相手のクリーチャーをバウンスする事で、再び踏み倒されない様に出来るのが、優秀だと思います。バウンス能力は、自分のクリーチャーに使えるのも、強みだと思います。 (21/12/15)
 次のトップメタに対するメタです。墓地ソ死にます。 (21/12/14)
 未だにGRゲー傾向がある上にバーンメアみたいなマナを伸ばすデッキがあるからそんなに環境に刺さらない。でもカードそのものの能力としてはこの評価。 (20/10/05)
 場に干渉するヤドックってかなりヤってるテキストだと思うんだけど (20/05/22)
スポンサードリンク