スポンサードリンク

勝熱龍 モモキング
(ジョーネツリュウ モモキング)

表示順:
総合評価:
 ラビリピトと組み合わせて運用すると最速4ターンでオールハンデス+マッハファイター2回分(うち1回は1ドロー付き)という性能を発揮するので英雄との差別化ができる。それ以外だと基本的には英雄のほうのモモキングで事足りるのでこの評価。 (20/09/03)
 このカードは弱くはないのですが、1コスト上の勝熱英雄の方が性能が高く、きれいに繋がればその1コストの差が無くなってしまうため、どうしても劣って見えてしまいます。だからといって使えないわけではなく、こちらはマッハファイターを持っているおかげで破壊能力は高いですし、手札補充をして後続のキリフダッシュに繋げることもできるため、十分採用が望める性能です。 (20/06/13)
 何度か使って思ったが、何気に処理能力が高い。また、キリフダッシュ5なので  タイクタイソンズ⇒天体orモンキッドで多色踏まなければ3ターン目に出せるのも良い。  さらに、天体やモンキッドにJチェンジできない時もべアシガラにつなげれば次ターンに英雄の方のモモキングもだせる。  てか出さなくても打点が足りる。スタートデッキのカードにしては優秀。 (20/04/27)
 使ってて思うのですが、タイクタイソンズから最速きめると6マナ溜まるのでこっちを使う理由が無くなるんですよね… (20/04/27)
 こいつだって弱くはない。弱くはないが… (20/03/23)
スポンサードリンク