スポンサードリンク

鬼ヶ覇王 ジャオウガ
(オニガハオウ ジャオウガ)

表示順:
総合評価:
 使ってみてだけど、デッキ構築は割と簡単。こいつを中心にそれっぽく組んでればいつのまにか勝てるこれ一枚でデッキが作れて楽だと思う (20/05/19)
 速攻デッキに保険として採用できる。相手のトリガー連発等でメインプランを崩されて相手が多数のブロッカー等で防御を固めた場合でも、全体破壊を放ちつつ17000のTBによりワンチャン逆転を狙える。 (20/04/06)
 他のマスターと比べると見劣りしますがこのカードも十分優秀です。ブロッカーがいてもこのカードの前では無意味ですし、大量展開されたところでこのカードだけで返すことができ、除去耐性もあるため速攻デッキだと雑に投入できます。また、フシギバースとも相性が良く、5コストで出して10コスト軽減することができ、ギガンディダノスと組み合わせれば場と手札をすべてなくすことも可能です。 (20/04/06)
 盤面リセットとしてはドキンダムアポカリプスなどがいるので、鬼タイムを活かしてビートに入れるのが良さそうではある  詰めとしては悪くない (20/04/03)
 鬼タイムが働いていれば、召喚酔いしないTブレイカーの全体破壊除去持ちを、このクリーチャーを巻き添えにさせず5コストで出せるのは、優秀だと思います。 (20/04/02)
 鬼らしい乱暴な盤面干渉。鬼タイムの性質上過剰打点を狙うカードでは無いので、「攻めて、攻めさせて、押し返す」を意識して構築する必要がありそうです。デメリット獣で序盤を攻め、こいつでデメリットも一緒にぶん投げるなど出来るとテクいのですが… (20/04/02)
 盾ゼロで刺しきれない時の中速の救世主かも。フシギバースの種にもどうぞ。 (20/04/02)
 自クリ巻き込むしって思ったけど詰め切れなかった時にぶっ放すっていうバイクの禁断みたいな感じで運用する分にはわりと強かった。軽量pig持ちでビートして巻き込む運用も面白いかも (20/04/01)
 今までの速攻デッキにありがちな「序盤を凌がれて相手に防御をガチガチに固められてからオーバーキルされる」という負け筋を条件次第で覆せるのは面白いと思う。味方も吹き飛ぶけど、盤面をひっくり返しながら殴るのがいかに強いかはプチョや零龍見てたら大体わかる。今後サポートが充実してもっと強くなりそうなので期待を込めてこの評価。 (20/03/31)
 1枚約200円。ちょっと可哀想。一発逆転のカードとしては面白いかもしれない (20/03/28)
 こいつの使い方でぱっと思いついたのが召喚時能力を無視して蒼龍の大地で投げたくなった。  とはいえ、鬼タイム込々で5マナで全破壊は都合がよさそうではあるが、攻め込んで投げるべきなのか、受けに回って投げるべきなのかが難しい。打点としては優秀なんだけど、新種族の影響かサポートが未知数過ぎてこれ以上の評価が出せない。 (20/03/12)
 コダマキズグイ(もしくは双撃キズグイ)で楽々鬼タイム達成出来るのでビートダウンは◎。カウンター枠でビマナにも◎。シンプルにアポカリプスと打点のセットが揃うのは強い。コクヨウ童子達と合わせて使いたい。 (20/03/11)
 能力は強いが,鬼タイムの発動条件が難しいので今のところはこの評価 (20/02/27)
スポンサードリンク