スポンサードリンク

死縫医 スキン
(シホウイ スキン)

表示順:
総合評価:
 強いGRクリーチャーのパワーラインは2000が多いと思う。そんな今だからこそ、SMAPONやこのカードは非常に有効と言えるのではないか。 (19/11/03)
 タイガーグレンオーが7年も前のカードですし、それと似たスペック・能力のカードが今さら出てもインフレに合わせきれていないと言わざるをえません。タイガーグレンオーと違ってパワー低下なのであちらよりはまだ腐りにくいと思いますが、せめて-3000は欲しいところです。 (17/08/31)
 無駄が無さすぎるST獣。バッシュで引っ掛かるのはメリット。 (17/08/31)
 たしかにオニカマス焼けるけどさあ…… 全然関係ないけど、破けたスキンは縫合されたとしてもスキンとしてはまったく役立たずなわけですよ。スキンとして死んでるわけですよ。だから《死縫医 スキン》なのかなって。はい。意味が分からないお子様は検索しないでください。 (17/08/31)
 今の時代速攻でも4000以上のクリーチャーが多い (17/08/31)
 今時-2000で死ぬクリーチャーもすくないので。  ブロック構築なら、あるいは。 (17/07/31)
 デスハンズよりも相手を選びますし、使われることはあまりなさそうです。 (17/07/22)
 サザンジかコイツかで選択肢が増えたのは嬉しい。欲を言えばxii範囲外の9マナで出た時-3000位欲しかった (17/07/04)
 闇のタイガーグレンオー。最近のパワーインフレ傾向的に2000程度では火力が足りないような気もしますが、それでもオニカマスなど優秀な2000以下は未だにいますし、種族恩恵もある程度受けられそうなので期待度は高め。 (17/06/25)
スポンサードリンク