スポンサードリンク

正義の煌き オーリリア
(セイギノキラメキ オーリリア)

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問他のカードの効果で、フェイウォンをブロッカーにしている時、フェイウォンでブロックしました。
フェイウォンの攻撃対象を変更する効果は使えますか?
回答2
  • ■投稿者:NIS0006SC
  • ■投稿日:2021/09/07
  • ■事務局確認日:2021/09/07
いいえ使えません。裁定変更です。

攻撃先を変更する能力を複数使用する場合は、能力を使うクリーチャーを同時に選ぶ必要があり、かつ、それらの能力がすべて適正に使用できる状態でなければいけません。
(総合ルール 507.1a)
操作
関連
質問バトルゾーンに自分のアンタップ状態の《正義の煌き オーリリア》とタップ状態の《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》がいる状況で、相手のクリーチャーが攻撃してきました。
《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》の能力で《正義の煌き オーリリア》は「ブロッカー」を得ていますが、この攻撃に対して《正義の煌き オーリリア》の1つ目の能力と「ブロッカー」を同時に使えますか?
回答1
  • ■投稿者:NIS0006SC
  • ■投稿日:2021/09/07
  • ■事務局確認日:2021/09/07
いいえ、この状況では「ブロッカー」のみ使えます。《正義の煌き オーリリア》がアンタップ状態なので、1つ目の能力は使えません。攻撃先を変更する能力を複数使用する場合は、能力を使うクリーチャーを同時に選ぶ必要があり、かつ、それらの能力がすべて適正に使用できる状態でなければいけません。
(総合ルール 507.1a)
操作
関連
質問《正義の煌き オーリリア》のラビリンスが発動されている時、シールドが2枚ブレイクされました。
これが両方裁きの紋章だったので、サバキZによって《魂穿つ煌世の正裁Z》と《刻鳥の正裁Z》を宣言して、《魂穿つ煌世の正裁Z》を唱えた後なら《刻鳥の正裁Z》を唱える事ができます。
この順番で処理できますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2019/01/13
  • ■事務局確認日:2019/01/7
いいえ、サバキZの宣言を行う時点で唱えられない呪文なので、宣言自体ができず、結果として《刻鳥の正裁Z》を唱える事はできません。
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク