スポンサードリンク

邪眼皇弟アウグストIII世
(ジャガンコウテイ アウグスト サンセイ)

表示順:
総合評価:
 不確定要素しかないので、使いにくいです。 (14/03/11)
 あっさり生姜焼きにされそうですし、能力も不安定です。 (13/04/02)
 5コストの超次元呪文を唱えることで、相手のクリーチャーを除去しつつ、手札の超次元呪文等を引っこ抜けるのは魅力的です。超次元ゾーンを工夫する事で変幻自在の火力になるため、ゾルゲの様な感覚で使えます。一方でパワーがシステムクリーチャーとしては致命的な5000であるためシノビ等の援護がほしいところです。 (12/06/04)
 アウグスト・・・August………!!  本題:5コスなら考えてたかも。 (12/05/12)
 ガドホの打ち合いから抜け出せる。でもスペースがきつい (12/05/12)
 そもそもこいつ自身、5000とメジャーなパワーなのがいい。放置すれば、手札を落とされたり、クリーチャーを焼かれたり・・・。それは小さなゾルゲ? (12/03/12)
 中々強い能力。呪文唱えれば必ず相手の手の内を確認できるのは結構良い (12/03/12)
 ハンデスは任意な点がいい さらに支配者出すときのガードホールを売った時に相手の手札のガードホールを抹消できるのはバイスホールに近いような動きで強い (12/03/12)
 カトラスやセツダンを召喚時に破壊し、その後も超次元呪文やシノビで自在にパワーを合わせて場を荒らし、手札の呪文も落とす。自分のブラッディシャドウで相手のそれを全滅させても良いし、ヤミノザンジでヤヌスを破壊しても良い。パワーを合わせ難い、光特有のパワー5500は厄介に思うかもしれない。しかし、超次元ゾーンに気を配れば、それはバイスホールが解決してくれるのだ。つまり攻守共にこの除去能力は有用なのである。 (11/12/09)
 悪くない。でも一・二回くらいしか効かないと思う。 (11/11/25)
 結構面白いかもしれませんね。次元呪文唱えれば相手の次元落とせる… いいですね。 (11/11/06)
 また10枚差し替えの大会が行われるみたいですし、メタ読みがしやすい環境なら頭の端っこに入れといて損はなさそう。 (11/11/06)
 そうとう使いにくかった。 (11/09/07)
 なるほど、超次元環境では強いですね。これ自体ではジオ・ザ・マン破壊できます。 (11/07/09)
 次元穴はコストが集まりやすいので、いいんじゃないですか。でもシステムクリという事自体がこの除去環境では厳しいと思うのでこの評価。 (11/04/05)
 カードボックス漁ってたら出てきて目をつけたカード。  超次元撃ったら除去&ハンデスって同系に刺さりそうじゃない? (11/04/05)
 環境によってカードの価値が激変とまではいかないけど、実践に耐えうるレベルにはなったと思う。 (11/04/03)
 効果もそうだけど何回も使えるピーピングが地味ながら役に立つ。除去札があるかどうか、あったら何故こいつに使わないのか、自分のどの呪文を唱えれば相手の手札を落とせるかどうか?という3つの情報を得られるのは大きい。 (11/03/29)
 超次元呪文を唱えると効果が両方使えて美味しいですね。 (11/03/29)
 俺弟・・・いやなんでもないです。超次元と組み合わせると強い。 (11/02/02)
 次元同系で出してどや顔。 (10/12/09)
 超次元で5マナ呪文が固まる今こそ彼、弟の時代ですね! (10/11/10)
 相手依存とはいえ上手く行けば散々な目に遭います (10/11/09)
 ミラーで使うとタッチやアンラッキーが疑似スケバイになったりするかも (10/11/09)
 注目してる一枚。チャクラにたいして自分もチャクラ出してやってチャクラ破壊したり。超次元打って、ついでに相手の超次元落とすなんて芸当も。ただ自身の場持ちが課題か (10/11/09)
 cipでバキュームハンゾウ対象、次元ミラーで光と考えるのであれば面白そうです。 (10/08/03)
 ボルシャック・ホールと組み合わせてみると、300以下一体破壊、手札を見てコスト5の呪文があれば捨てさせる、ボルシャックが出てきて6000を破壊と凄いアドバンテージが。普通に単体でも強いです (10/06/21)
 出したとき《蒼狼の始祖アマテラス》を破壊して《フェアリー・ミラクル》で《母なる星域》を落とせるってことだよね。使えるかは謎。 (09/12/19)
 出されたらめちゃめちゃ厄介。除去しようにもハンデスされる可能性がある。相手に出されたらマナにおくカードを考える必要がある。 (09/09/13)
 頭を使う能力だが、使いこなした時のコストパフォーマンスの高さは目を見張る。  適当に青銅を投げるだけでも1000を消せるので使い勝手は良かったりします。 (09/03/14)
 やはり、相手任せは使えないです。  効果自体は面白いのですが、実用化できるかは微妙なライン。 (09/03/01)
 これは面白い。クリーチャーを出すと除去が、呪文を唱えるとハンデスがオマケで付いてきます。専用デッキを作るとかなり面白い動きをしそうです。 (09/02/24)
 パワーがいっしょはやりやすそう、呪文のほうはちょっとつかいにくそう手札がみれるのはいいかな? (09/02/10)
 クロス大会では有利。こいつも含まれるので、実質パワー5000の除去カードとしても。相手のアルファディオスをアルファディオスで除去できるかもしれませんよ(ぇ。  でも、通常は厳しいかも・・・ (08/11/23)
 ほぼスーパーデッキ大会用。よっぽどメタが固まっているなら、通常環境でも使えそうですけど。 (08/11/09)
 効果の見間違いにより評価変更。パワーなら簡単に破壊できそうですね。 (08/10/09)
 効果が決まった時は良いけど、何より不確定なのが使いづらい。ナイトデッキに入れるのも難しいですし。 (08/10/09)
 パワー1000とか2000なら簡単に除去できそうだし、呪文を打つたびに相手の手札を確認できる。なかなかいい能力だと思うけどどんなデッキに入るのかな? (08/09/25)
 見た目ほど使いにくい効果ではない。ナイトのデッキに突っ込むだけで1000や2,000、3000ぐらいは容易に対処できる。《魔弾 デュアル・ザンジバル》で相手のパワーを調整することで大抵のクリーチャーを対処可能。 (08/09/09)
 条件が難しい気がする。呪文を唱えるたびに相手の手札をのぞけるのが鬱陶しそうだ。 (08/09/09)
スポンサードリンク