スポンサードリンク

sumisueitiさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 アクア・ジェスタールーペ
 青入りの速攻に合うような。構築を3コス以下クリに絞れば、4マナ2000、何かクリーチャーも出て1枚ドロー。あれ? なんかすごく強そうに聞こえる…… (10/06/26)
 ハイドロ・ハリケーン
 決まれば、相手はターンドローし、マナチャージし、ターンエンドする。それを延々と繰り返すだけになる。ほかに何もできない。 (10/01/10)
 ダンディ・ナスオ
 2マナ(マナ的には実質1マナ)で足りない色マナを補い、キーカードを引く確率を増やし、終盤引きたくないカードをマナに埋めたり、墓地肥やしたり、シールドゾーンを浮かび上がらせたり。自分の考え得る、最もダンディな2マナクリーチャー。それはナスオ。 (10/01/10)
 盗掘人形モールス
 墓地は手札なり! (10/01/09)
 エンペラー・マリベル
 キリノいなくなる。コッコいなくなる。キリコ(の種)いなくなる。ヴァルディ(の種)いなくなる。対戦相手もいなくなる。……アスティマートは好きなんだけど、こいつはいかんと思います。 (10/01/09)
 エンペラー・キリコ
 ギャラクシーは積めなくなったが、星域が入るようになりさらに回すのが容易くなってしまった。(構築と回り次第で)数十マナを踏み倒しで使える。ゲームエンド率に高い。自分としては、ボルバルの雰囲気に非常によく似たカードだと思います。 (10/01/09)
 天使と悪魔の墳墓
 マナを二つ壊すだけでも強い。クリーチャーを二体壊すだけでも強い。デッキ回りを安定させればさせるほど4枚積みのカードが多くなるのでこのカードが刺さる。アマテラス入りのハイランダー構築のボルコンに一番馴染むかも。 (10/01/07)
 シザー・アイ
 たとえ『すべてのクリーチャーは効果を失う』とかのクロスギアが出ても使わない。『フレイバーテキストのみのクリーチャーをパワー+10000する』とかのクロスギアが出ても使わない。愛ゆえに、人を狂わせる罪なカード。 (10/01/05)
 大邪眼B・ロマノフ
 何度でもデッキボトムハンデスをし、何度でも蘇る。カラダンプルートより安定して出てくる。プルート同様、構築で輝いてくれるカード。 (10/01/04)
 超電磁妖魔ロメール
 プレイヤーを敗北から守るシールドがたった5枚で、そのシールドを守る手段がブロッカーや呪文、セイバーなどと限られているデュエルマスターズのルールで、かなり危うい能力の組み合わせの一つが『アンブロッカブル』と『スピードアタッカー』です。  シールドが無い状況での突然死は、シノビやロックカード、セイバーなどでしか対抗できません。  この二つの能力を持った単体のクリーチャーは、デュエルマスターズでは今のところ1枚も存在していません。  (ロウバンレイやファイヤーバレットなどは上記のカードに近い能力の組み合わせです。クリスタルパラディン、ランサーも進化元を必要としますので該当していません)  ロメールも単体ではありませんが、凶悪な能力を持つカードの一つだと思います。    自身が召喚酔いしない、ブロックされないクリーチャーで、なんと自分のヘドリアンとサイバーロードをアンブロッカルとパワー2000を追加する能力があり、種族も優秀。    プレイヤーをアタックする上で、ここまで勝ちに直結できる優秀なフィニッシャーは数少ないと思います。  自分にとっては【トリガーを信じて祈ることしかできない】カードとして、真っ先に思い浮かぶ1枚ですね。 (09/04/05)
 蒼狼の始祖アマテラス
 公式の裁定が出たので再評価します。サイブレ、盾、墳墓、ザンジバル、バレバ、紋章、パンダフル、ノーブルその他クロスギア、呪文などなど、デッキに眠る優良4コストカードを状況に応じてプレイできるこのカード。  対応力は相当なもので、ロマノフ同様プレイヤー次第で実感できる強さが違うでしょう。  まぁ、初心者やしたいことが特に思いつかなければサイブレでも唱えてなさいってこった。ナイトにもサムライにもボルコンにも、適当に入れるのも良し。自分でできるかぎりの構築を凝らして使うのも良し。HCをじっと眺めるも良しと現時点で自分には文句のつけようがないです。 (09/04/05)
× シンカイサーチャーの意義が問われる1枚。さて、どうなるのか。    裁定次第では環境が壊れるので、×のままであってほしい。        追記しないことを望みます。 (09/03/19)
 凶星王ダーク・ヒドラ
 殿堂前はアマコンの神でした。ヘヴィループのおともでもありました。  種族デッキには大抵入り、素出しで6マナ6000Wブレイカー。自身で墓地のヒドラも回収できると申し分なし。  強すぎた、このカードのせいで他の回収系カードの可能性をせばめたとの声も高いが、自分にとってこのカードは神でした。    種族デッキ、好きなんで。 (09/03/03)
 コーライル
 クリーチャーでドローロック。種族もいまや優秀。  ランデス? ハンデス? それも勝つためには稼ぐべきアドバンテージのひとつ。  でも、フィールドに触れることができるタイムデストラクションって、素敵だと思わないかっ!? (09/02/28)
 ファントム・ベール
 たった1マナでシールドからドロー、相手クリーチャータップ、システムクリーチャー潰しなどなど、ハンドとフィールドのアドバンテージが取れる。  相手を『偽りの優位へ導ける』なんて、素晴らしいカード。個人的にはペトフレマリエルロックの打開によく使います。 (09/02/28)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク