スポンサードリンク

三銅さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 砕神兵ガッツンダー
 単体でも大型専用の置き除去として機能しますが、それだけでは腐りやすいのでイエス等のパンプアップ、アッシュ等のアーマロイドサポートと一緒に使うのが基本になります。以前は的だったサイキックの中から勝利ガイアールやパンツァーなど処理しづらいものが出てきたこと、1T仕事せず居座ってくれるような大型が減ったことなどから機能しづらい相手が増えてきたのは事実ですが、クリーチャー中心のコントロールや一部ビートダウン相手には相変わらず絶大な威力を発揮してくれます。 (13/12/15)
 バリアント・スパーク
 スパーク系の中でも手打ちでブロッカーを突破したり制圧したりするのに向いたカードで、コストが軽いためにドローカードやマナ回収、サーチカードで手札に加えて即打ちがし易いです。ドラヴィタホールで回収出来るのも大きな長所です。STとしては他のスパーク系の方が多くの場面で頼りになりますが、中盤以降の攻防で白緑ホールで仕込むカードとしてはそれなりに働きます。 (13/11/20)
 大関 地男の里/雲龍ディス・イズ・大横綱
 コストが低いのでパンドラ城などで呼びやすく、2000のパワー上昇効果もバトルの勝敗を分けるには十分で、エイリアンがノーブルを越えられるようになることも評価できます。注目すべきは種族で、5コストホールでキルを出しながら野菜の頭数を増やせるのは野菜デッキではそれなりに生きることが多いので、超次元入り野菜デッキなら超次元でデッキが割られたくないなどの事情がない限りこのカードを一枚投入しておくべきでしょう。ジオナスオのパワーが上昇することも覚えておいて損はないです。 (13/11/14)
 グレイト・カクタス
 野菜デッキのアド取りの基本になるカードで、状況に応じて展開要因のゴーヤ、フィニッシュ時用のドングリルをサーチすることができます。サーチカードが頭数を増やしながら次のサーチカードを呼べることから野菜の脅威的な粘り強さが生まれています。 (13/11/14)
 聖帝リオン・ザード
 打点が小さいクリーチャーが多くて、終盤に一気に殴るデッキに向いた効果を持ちます。使っているとSTが怖い場面が多いですが、他にクリーチャーが一体以下しかない場合を除いて、一回目の攻撃さえ通れば相手はSTでこのクリーチャーを狙わざるを得なくなる(=実質SA二打点以上の働きをしている)ことを考えると実際はそこまでSTに弱いわけでもないでしょう。一方で高パワーのブロッカーやハンゾウ一枚に封殺されるなど、入るデッキだけでなくある程度状況を選ぶカードである感もあります。珍しい光のSA実質高打点であること、種族がアーク・セラフィムであること、相手クリーチャーへの複数回殴り返しにも使えること等は他の中級フィニッシャーにない利点なのでこれらを生かせるデッキに投入を検討したいところです。 (13/02/21)
 ブラック・WILLOW・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
 まず覚醒リンク用としては、効果の方向性が違うとはいえエイリアン夫妻、絶対絶命を差し置いてこれの為のスペースを割くのは難しいです。単体運用するにしても闇のサイキック群は激戦区過ぎてなかなか候補にさえ挙がりませんが、マドンナを溶かせたりミカドの-2000と合わせてファンクを狩れたりと小さな長所はあるので、そういったカードが苦手なデッキや、ミカドシャチホコ辺りしか次元呪文がないデッキでは採用を検討できるでしょう。 (12/09/01)
 五武吸魂
 STぐらい付いていればギアにも反応する特性を生かして、イエス辺りを使うデッキのドラホで回収できる除去として使えないこともなかったかもしれません。防御にも使えないただの確定除去ならば他に優秀なカードがあります。 (12/07/06)
 ボルシャック・NEX
 専用デッキの方が役割を多く持てますが、《ルピア》がスピア・ルピアだけしか入っていないデッキでも十分活躍が見込めました。P6000が横にシステムクリーチャーを呼んでくるというのは素直に強いです。 (12/07/06)
 封魔ザウラク・ディス
 青と黒の枚数に気を使う必要がありますが、生き残りさえすれば10アドぐらい取ることは珍しくはなく、魔天やカラダンとのコンボの威力も絶大です。問題となるのはサイズの小ささで、最近の勝利ガイアールはどうしようもない感があります。ちなみにSCは任意なので、マッドネスカードの存在を考えて効果発動宣言はこまめにするべきでしょう。 (12/07/06)
 パニック・ルーム
 STでの守りを含めた除去、城やSFの解除、サイキックに撃ってのビート支援など多くの役割を持てる優秀なカードです。ただ普通に除去として使うと、やっていることはバウンスと同等の弱い動きで、サイキックに撃ったときでも相手に手札を与えてしまうのが欠点です。与えた手札をそのターン中に落とせる上に、相手の盾を減らすことも生かせるイエスとの相性は良いですね。 (12/07/05)
 無双海王ソウル・ドルジ
 デッキを掘る速度が速いデッキや、長期戦を戦うデッキなら1,2積みでも機能する面白いカードです。  入るデッキは相当少ないですが、マナが溜まる上に多色クリーチャーがある程度積まれていて、小型が多く並ぶコントロールデッキの〆としてなら活躍が期待できます。  マナからだと実質10コストであるという欠点は入るデッキの特性上、あまり問題なさそうです。 (12/07/05)
 光波の守護者テルス・ルース
 優秀なランデス対策。 (07/02/16)
 九龍騎神ドラン・ギレオス
 ドラゴン・ゾンビ以外のドラゴンでは進化できないのが難しい。ボルガウルジャックの方が優秀だと思う。 (07/02/16)
 アクア・ハルカス
 定番のクリーチャー。 (07/02/13)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク