スポンサードリンク

ororo066さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 雷乱接続 サンダニカ
 積極的に使うかはさておき、「ウェディングゲートで投げられる、盾を増やせるエンジェルコマンド」という要素自体は面白いと思う。 (21/07/10)
 尖骨縫合 アレグスカル
 「EXライフとジャストダイバーによる2重の除去耐性を持った青単色のデーモンコマンド」って書くと強そうに見えるけど、使うかと言われたらちょっと考えるな…。場に残りやすい進化元として使うなら悪くないかもしれない? (21/07/10)
 希望のジョー星
 マナロックが生き残ったのは今後強くなり続けるであろう多色デッキを対策させるためだと思っていたんだけど、多色デッキ側がこのカードを採用することによってマナロックを(ついでに致命傷レベルで侵略、革命チェンジも)対策しているからあんまり意味が無いというね。さらにはドルファディロムが凶悪な性能になること、今後も文明を使ったギミックが生まれても容赦なく潰されること、ゼロルピアが今まで通り使える等、知り合いが言っていた通りデュエルジョースターズが始まるのかもしれません。 (21/06/22)
◎ 入るデッキが限られるというデメリットがあるとはいえ、やっぱりこのカードは少々やりすぎ感がある。「強い」ではなく「壊れ」・・・と表現するのもなんか違うような、上手く言い表せない変なカード。 (20/08/09)
◎ ↓そうなんですね、ご指摘ありがとうございます。仰る通り裁定についてはしっかりと調べてから使うように心掛ける必要がありそうです。 (20/07/04)
◎ 「テキスト内のコストも色を失う」から革命チェンジ等は大丈夫かもしれませんね。いちいちややこしいテキストだなぁ・・・。 (20/07/04)
◎ まだ詳しい裁定はわからないけどパッと思いついた止まるギミックは革命チェンジ、侵略、マナドライブ、文明を指定する踏み倒し(サイキック、ドラグハート含む)・・・ゲームに与える影響デカすぎない? (20/07/04)
 サイバー・ブレイン
 まあ…時代が追いついてしまったってことなのかなと。嬉しいような悲しいようなちょっと複雑な感じ。 (21/06/22)
◎ もし殿堂入りに降格した場合、水の入るデッキにはほぼ確実に入りますね。「色さえ合えばどんなデッキに入れても活躍できる」という点がこのカードの1番の強みだと思います。 (19/01/31)
◎ 脱字:いろいろな調整版が現れました「が」~ (17/08/27)
◎ いろいろな調整版が現れましたこれの使い勝手を超えるドローカードは無いですね。もし帰ってくるなら真っ先にデッキに1枚突っ込みます。 (17/08/27)
 暗黒鎧 ダースシスK
 ノーコストで意図的に動かせるカードはいずれ悪用されてから規制されるという例がまた増えた。余談になりますが昔でいうアクア・パトロールのような突然の禁止措置や、ビックリ・イリュージョンや暴龍警報のように悪用される前に規制されるといった例はここ最近では全く見ませんね。 (21/06/22)
 不敵怪人アンダケイン
 遅延型のロックはゲーム的に快く思わない人も少なくないし、妥当な判断だとは思います。 (21/06/22)
 サイバー・I・チョイス
 個人的にはちょっと遅かったなって印象。ツインパクトの裁定がはっきりしたくらいに、あるいはナウ・オア・ネバーが登場するタイミングで規制されていてもおかしくはないくらいの将来性があったように思う。1枚使う分には良カードだと思いますね。 (21/06/22)
 裏切りの魔狼月下城
 多色過多なデッキを組んでも昔ほどの事故は起こさない安定した基盤を作れるようになった以上、余った2マナで3ハンデスできてしまうのは1枚制限でも脅威ですもんね。妥当な措置だと思います。 (21/06/22)
◎ 再録させて使用者を増やして様子見していたのかなって個人的に思いますね。この手のハンデスカードが殿堂に引っかかるのはデジャヴを感じます。 (18/01/28)
◎ 多色武装を組む理由はコレと獅子王の遺跡。過去にパックで再録したカードが間もなく殿堂入りした例もある以上、これも規制を受ける可能性が高い? (17/11/04)
 レアリティ・レジスタンス
 特殊な例(緊急プレミアム殿堂とか)を除いてジョークカードからの禁止措置は他にもあったっけ…?  本題:ちょっと意外枠。まあデッキによっては致命傷になりえるし、下の方が言うように商業的な理由が絡むならわからなくもないですね。 (21/06/22)
 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
 実際に5色モルトを組んで使ってみたところあまりの汎用性の高さに驚くばかり。ターンの始めにマナからデドダム出して、増えた手札からドルファディロム出して、攻撃時にマナからインカを出せばほぼほぼ相手の反撃手段を抑えられる。禁止化は流石に難しいだろうから最終グレンモルトとのコンビ殿堂が妥当ではないかと個人的には思ってる。 (21/06/20)
 魔王と天使のサイン
 踏み倒し範囲はちょっと狭いし、盾を減らす効果を最大限に活かすにはほぼ専用の構築が必要になるけど、ブロッカー付与自体は便利なこともありそう。でもやっぱり出せる範囲が…。 (21/06/20)
 復活と激突の呪印
 新デュエマ期に復帰して過去のカードを漁っている時に見かけた時はいい感じに調整の効いたリアニメイト呪文だなぁと思ってさりげなく集めていたけど流石に今はこの評価。緑という色を上手く使ってあげたいとも思うけど鬼札王国や灰燼と天門の儀式を見た後だとどうしても霞む。 (21/06/20)
 灰燼と天門の儀式
 メタクリーチャーが立っている時に腐りにくい鬼札王国の方が汎用性は高いけど、色の確保だったり瞬間的な仕事量でいえばこちらの方が強いのは間違いないですね。 (21/06/20)
 襲来、鬼札王国!
 除去もできて蘇生もできて、あわよくば両方をこなしてしまうパワーカード。デドダムや火噴くナウを詰め込んだ5色コントロールに入れて使ってると『5色リアニメイト』って呼んだ方がいいのではと思うくらいこのカードの存在が大きいと感じた。 (21/06/20)
 インフェルノ・サイン
 流石に上位種も墓地や踏み倒しに対するメタも増えすぎたのでもう帰ってきても良さそう。帰ってきたところで入るデッキが…ってなりそうですが、リロード・チャージャー→コレみたいなデッキコンセプトは組めそう? (21/06/20)
◎ 絶妙なタイミングでトップや盾からめくれた時の強さとカッコよさは殿堂カードの中でもトップクラス。出せるクリーチャーの範囲は新しいカードが出るたびに広がるので1枚使えるくらいがちょうどいい。 (18/01/13)
 赤い稲妻 テスタ・ロッサ
 オニカマスという前例のせいで良カードという印象を持ってしまいます。赤青カラーのビートダウンの初動にオニカマス+この子のセットが定着するかな? (21/06/16)
 天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー
 ループせずとも適当に強力なcipを使いまわすだけでも普通に強いし、EXライフを持ったクリーチャーは除去耐性を犠牲に場に残すことができるので今後のディスペクターのデザインに支障をきたしそう(というかザーディクリカ辺りがすでにやらかしてる)。出た当時からヤバい雰囲気はあったので遅かれ早かれ規制を受けそうな予感がします。 (21/06/16)
 聖魔連結王 ドルファディロム
 そもそも除去耐性持ちの非進化クリーチャーが召喚酔いせず全体除去放ちながら3打点ブチ込める時点で弱いわけがないですね。多色推しの今だと案外対応できる札は多いかもしれないけど、今後また単色推しの時代が来た時に「こんなカード刷るんじゃなかった」って開発者が思ったりしないかちょっとだけ心配。 (21/06/16)
 メガ・マナロック・ドラゴン
 開発者たちが強力な多色カードを扱う上での大きなデメリット、メタとして考えているなら現状維持で済ませるのではと思うところもある。多色を推したいと考えているならば禁止送りになるだろうけど。 (21/06/06)
◎ 対モルネクにおいて閣ループからのワンショットをスパーク等で止めたはいいが、ループで展開するついでに出てきたコイツのついでみたいなマナフリーズが直接の原因で何も返せず負ける場面が多すぎて困る。私怨交じりな意見だが閣ループを規制するつもりが無いならばこの子を禁止にして欲しいと思っている。単色推しになってきて刺さらないデッキも増えてきた今、1枚しか積めないことはむしろ他のカードの枠を無理なく作れるというとらえ方もできる。派手に暴れている訳ではないものの、入らない理由が無い強力なカードというのは(少しベクトルが異なるが)禁止になっているサイバーブレインやスケルトンバイスがいい例ではなかろうか。 (18/01/14)
◎ ファンデッキからガチデッキまで幅広く殺しにかかる超パワーカード。コレが4枚使えた当時の環境なんて想像したくない・・・。 (17/12/08)
 フェアリー・ミラクル
 デッキの基盤になるカードだからありえないとは思うが、今後5色コントロールがどうしようもないくらい強くなった時には規制されそうな予感がする。 (21/06/06)
◎ 5色デッキが成り立つ理由を作った素晴らしいデザインのカード。自分も5色を組みたいと思うことが多々ありますが、他の5色愛好家の方たちを超えるデッキを組める自信は無いです。 (18/04/16)
 眼鏡妖精コモリ
 個人的にはこういうシンプルで使いやすいカードをもっと積極的に出して欲しいと思う。やりすぎるとデドダムになるけど…。 (21/05/30)
 王来英雄 モモキングRX
 前回の主人公、英雄モモキング以上にできることが多いのでデッキづくりを無限に楽しめそう。 (21/05/30)
 バジュラズ・ソウル
 流石に今のゲームスピードで5コストのクロスギアをメインに使うのは無理がある。でも下手に解除させると今後相性の良いカードが登場したら荒れるだろうから今のままで良いかな。 (21/05/27)
 バジュラ・ザ・スター
 軽いコストで出しやすさが売りのバジュラStar。新デュエマで復帰した直後に見たときは壊れてるように感じたけど実際はそうでもなかったというのが恐ろしい。 (21/05/27)
 超竜バジュラ・セカンド
 登場当時の感想は「ほどよく調整されてるな」というものだったけど、今だと物足りなく感じてしまう。しかし少しでも盤面に干渉できるのは悪くないかなと。 (21/05/27)
 超竜バジュラ
 最速3ターン目にこんなのが飛んで来たらよっぽど盾の引きが良くない限り並のデッキは詰む。インフレにインフレを重ね過ぎて感覚の麻痺したプレイヤー達(自分も含む)は少し前までは帰ってきても良さそうとか考えることもあっただろうけど、逆に禁止送りになるのではないかと思ってしまう場面も出てくるようになってしまった。 (21/05/27)
◎ 周りが化け物だらけで霞んで見えるけれど、コイツが2体以上並んで殴ってきた際STやシノビ等で2体目以降を返せなかった瞬間、ほぼ勝敗が決まってしまうのは明らかにヤバい。コイツに限らず殿堂入りの称号はホイホイ返していいものではないと個人的に思っております。最近のインフレっぷりを見るといずれ返される可能性もありますが・・・。 (18/05/02)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク