スポンサードリンク

鳥こっこさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 鎧亜 イカロス-2
 STで確実に1面止めれるササゲール2持ちなので確実に強くはあるのですが、多色である為どうしてもミランダやキューティより使い辛く感じてしまいます。とはいえ3以下破壊も付いてるので、多色を許せるのであれば他のSTササゲール2持ちより優秀なのは確かです (21/11/27)
 パーリギリス
 ずっとGS付いてると思い込んでたけどそんなのは無かった、パワー3000あるのは強いですが2コスト帯に優秀なシンカパワー持ちが増えてきたので自然とデッキから抜けてくタイプのカードですね (21/11/22)
 終末縫合王 ミカドレオ
 色がついて軽くなった綺羅丸みたいな感じ、本体のコストは重いものの最大4体の踏み倒しはシンプルに強力。8コス以上には強力なロック効果やEXライフ持ちがあるので、ギュカウツを挟むなりすれば特殊勝利も十分現実的ですね (21/11/21)
 邪偽縫合 デスネークニア
 分の良いガチャが出来るカード、手札0の状態からなら1/2で狙ったカードを踏み倒せる。この手のカードでは珍しくクリーチャーや呪文以外にも対応してますね、問題はコストの高さと効果発動タイミング。STキューブ等から出てきても旨味がなく攻撃抑制系のメタにも引っかかるので、出た時効果なら…!と思わずにはいられない1枚 (21/11/20)
 終末王秘伝オリジナルフィナーレ
 STがなくなった代わりに2マナ加速になった火噴くナウみたいな感じ、5→8しながら最低でも-7000の除去+1ドロー出来るのは中々破格のスペック。アタックチャンス部分はローゼルドやバラモルドで追加の除去が出来ると思えば使う場面も多そうです (21/11/19)
 新世界王の思想/Volzeos-Balamord
 キング・セルの中でもかなり色が優秀なパーツ、闘気もですがデドダム用の2色を持ってるのは使い勝手が良いですね。山からの加速には対応してませんが、3色の伝説呪文の感覚でマナに置けるのはタップインに悩む現代デュエマにとってありがたい存在です (21/11/19)
 新世界王の権威/Volzeos-Balamord
 GS+アンタップで置ける3色カードの時点で強いですね。汎用カードにフィニッシャーが付いてるようなものなので、ツインパクトに似た強さがあります。3枚要求とはいえブロックされないSA・ワールドブレイカーをマナから出せるのは中々やってる性能 (21/11/19)
 神歌と繚嵐の扉
 ミラミスと獅子王の紋章を足して割ったみたいなカード、ターン終了時に消えるデメリットが見た目以上に重く相性の良いクリーチャーはかなり限られてきますね。進化元がいない状態で進化先選ばれると不発になるし、構築済み無改造だと活躍し辛そう (21/11/16)
 暴嵐竜 Susano-O-Dragon
 カツキングがいない世界線なら対ビートダウンの鬼になれてた、ガイアッシュ経由での着地は現実的なんですけどね。SA付与+除去耐性の方は環境関係なく強いので、踏み倒し系のデッキではコンセプト通りに活躍しそうです。オロチリュウセイと役割が被りますが、コストで十分差別化出来てますね (21/11/11)
 蒼狼の王妃 イザナミテラス
 RXというより非進化ライゾウstarといった感じ、この手の即進化能力はRXやエヴォルピアで強いのが分かっているので当然これも強力な能力。マナさえあれば8コス以上にも対応するので、RXとは違う範囲の進化クリーチャーにも注目が集まりそうです (21/10/27)
 ヘブンズ・ゲート
 気付いたらデュエプレの5c天門に近い使われ方をするようになってた、カタログスペックだけだと劣化天門なドラサイが使われまくってたし出す側の性能が上がった今環境に上がってくるのも必然だったのかもしれない (21/10/25)
 緊急機装エクス・コプター/合身秘伝メカ・マシーン
 メカオーにAT2ドロー付与するカードが実質12投出来るようになったので、オボロ・オハコガクヤから繋げて安定して大量ドローが狙えるようになったのは面白そうです (21/10/22)
 クルト・アーム
 進化クロスギアの救世主、グランドクロス・カタストロフィーが大分使いやすくなりますね。とはいえクロス効果は微妙でアクセル持ちも微妙なのしかいないので、使い道がかなり限られますね (21/10/22)
 蒼狼設計図
 1コス軽くなったフォーチュンスロット、STの付いたエナジーライト。手打ちしやすい3コストに加え他の3コスドロソと違ってSTが付いてるので、盾から来た時にシノビや革命系を引っ張ってこれるのはシンプルに強力です。ツインパクトがクリーチャー側に持ってかれるので、そこだけ使い辛くはありますね (21/10/22)
 イビルアイ・アドバンテージ
 元のソウルアドバンテージは盾が削られる対面ではそもそも打たない呪文だったので、その場面で強くなるこのカードはあまりにも使い辛いです。コンボするにもロストソウルで良いし、現状は鬼タイムデッキで1コスト軽いロストソウルとして使える可能性がある位ですね (21/10/22)
 魔光帝フェルナンドVII世/魔弾デュアル・ザンジバル
 スペックは過去の物ですが本体が11コストの軽減持ちなので、フシギバースやダンタルのようなコスト参照系との組み合わせで今でも使えますね。呪文が付いた事で自身がコスト軽減の対象になったのは大きいです (21/10/20)
 氷牙君主ハイドロ・ビスマルク帝
 オールフォーワンで2回打ちしてくるタイプのハイドロハリケーン、条件付きではありますが大量ランデスが決まった時はそれだけでゲームに勝てる位の決定力がありますね。ウェルキウスから出せるので、天門の新しいフィニッシャーになりそうです (21/10/17)
 ばーどりあん
 新ベアフガンの侵略元としてはキリンの次に優秀そうですね (21/10/07)
 流星のガイアッシュ・カイザー
 侵略ZEROより緩い踏み倒し条件で、ダンテ・プチョ・ダムド辺りにチェンジ出来るうえに2ドロー持ってるというだけで強いですね。攻撃止める効果と軽減効果無しでも十分採用範囲、ドラサイやザーディクリカにも反応するし踏み倒し狙える対面は想像以上に多いですね (21/10/07)
 無限超竜ボルザード
 RXと新アポロヌスの登場で若干使えそうな可能性が出てきた、単体でも最低限1ランデスは出来るのでこっそりRXに救われてた1枚ですね (21/10/03)
 オウ禍武斗〈サンマ.Star〉
 小型化したドルツヴァイ・アステリオ、バトルに勝つ必要はないのでミクセル辺りを無視して効果を使えるのはありがたい。侵略元には恵まれており4マナでP8000のMF+4ブーストと考えると破格の性能、サーチ呪文を使えば2枚以上の同時侵略も狙えたりと可能性の塊のようなカード。ただ侵略元がMFに寄ってるので、始丸があるとはいえ対面依存が強いのだけ気になります (21/09/26)
 勝利のヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
 超次元のシステムだからちゃんと強い奴、踏み倒し持ち対面や盾を攻める時に置けば見た目以上に機能してくれますね。これを出せる+次元に枠があるなら一度は採用検討すべきカード (21/09/26)
 邪眼王B・ロマノフ
 確定除去と手札破壊を同時にこなすヤバい奴、闇文明という縛りはありますがそれでも5コスでやっていいカードではないです。例えるなら1体でデッドゾーン+ブラッコサイコをやってる感じ、メテオバーン任意枚数のドラゴン持ちなので革命チェンジを使って疑似墓地回収としても使えますね。1打点にチェンジしてブレイク数を減らせるのも強力です (21/09/26)
 マノミ〈ポセイドン.Star〉
 基本的にマルコstarの劣化ですが、侵略前に引けるお陰で差別化は出来てる子。5枚目以降枠として十分採用圏内ではありそうです (21/09/25)
 戯具 ヴォギジャ
 侵略出来るようになった汽車男、今更スペックではありますが黒侵略入りのモモキングダムが使われるのであれば活躍の機会はありそうです (21/09/25)
 霊刑連結 ジゴク・パルテノン
 ドルマゲドンデッキで受けと妨害を両立するナイスガイ。EXライフのお陰で複数回のハンデスや安定した侵略要因になったりと除去耐性との相性が抜群に良いです、タイガニトロとの相性は言わずもがな (21/09/25)
 越獣縫合 ワルスラフォー
 モーニンジョーのお陰でドリメデッキでは居場所のある子、除去耐性とドロー効果は攻めるデッキでは有用ではありますね (21/09/25)
 恐帝接続 ネロ・グウルピオ
 マナから出せる強力なCip持ちという個性のお陰で、コスト不相応なテキストでもちゃんと強いカード。常に全体-5000の圧を掛けれるのは勿論、横を焼き払ったうえでのタップ効果は強烈にぶっ刺さりますね。EXライフの盾追加も合わせると受け性能も中々です (21/09/25)
 龍覇少女隊ハラグロX
 RXやカツキングの登場でボアロのバリューが上がった事で相対的に強化されたカード、マナから出せますし少し弱いネイチャー位の感覚で使われ始めてもおかしくなさそうです (21/09/24)
◎ ハンド0からキリュー出して突然の3打点したりベルヘルスカルでハンド補充したり出来るので、サソリスが入らなかったデッキにも入ってきそうです。サソリスの強かった以上、必然的にこっちも強いですね (19/06/29)
 BAKUOOON〈5000GT.Star〉
 GWDとブランドを足して割ったみたいな感じ、踏み倒しメタがいてもそれを焼きながら2ドローする1コス呪文みたいな運用も出来るので見た目以上に使いやすそう。ただ条件の3体はそこそこ厳しいので、コダマンマやテスタなんかの対象外種族は採用し辛くなるので見た目より入るデッキは選びそうです (21/09/24)
 富士山ン〈ジャック.Star〉
 キャンベロのシンカパワーが強力なので、能力起動用として5枚目以降のレッゾstarとして使われそうです。カード除去効果も本家ジャック同様強力ですし、手出ししてジョー星剥がせるのも偉いです (21/09/24)
 Code:1500〈アダム.Star〉
 マルコstarが強いので相対的に強いカード、手札補充とバウンスを両立出来るのはシンプルに強力な効果。同名を出させない効果もバウンスの弱点を補っていて、疑似確定除去として働いてくれそうです (21/09/24)
 大冒犬ヤッタルワンGS
 他の同型はパワーや星域を貰えてたので、取り残されてたこれもGSが付いてようやく並んだという感じ。シンプルにドリメデッキに8投出来るようになった、というのも大きいですね (21/09/24)
 斬斬人形コダマンマGS
 元から強い奴にGS付いたらそら強いだろシリーズ、他のと違ってパワー1000下げられてる辺り完全上位にはしたくなかったんだろうなっていうのは感じる (21/09/24)
 仙祖電融 テラスネスク
 おまけのようにジャストダイバーが付いてるので、恵まれ種族とCipを活かして聖域するとバグった進化クリーチャーが手軽に作れる。単体でもダイバー+ブロッカー+EXライフの受け性能は高いので、見た目よりずっと雑に強いです (21/09/15)
 閃メク星戦 絶十
 今だとコルテオ4マナで刷って良いんだというのが素直な感想、シンプルにSTとして優秀なだけでなくシンカパワーも最大2ドローと優秀。綺羅スター経由でタップキル対象を作ったり九極スターに侵略出来たりと、受け札以上の役割を持てるのが強いです (21/09/05)
 賢樹 エルフィ-1
 カブや御嶺がくっ付いたチュパカルみたいな性能してる、軽減対象が他の2コスサイクルと比べると少ないとはいえ流石に驚異的なスペックですね。これ本体がササゲール持ってるのもあって無駄がないです、ガードマンもノメノンがいる環境なのを考えれば相当優秀な能力ですね (21/09/05)
 大爆龍 ダイナボルト
 レクスターズ侵略者の登場でようやくシンカパワーの出番が来た感じがある、侵略前提だとこいつのシンカパワーも優秀な能力に見えてくる。今まではエクスとの組み合わせ位だったけど、優秀な侵略2種の追加により今後は更に暴れそうです (21/08/27)
 電磁 アクアン-2
 サルトビバイケン両方持ってこれるのは可能性感じる、GSとササゲールもあるので入ってくるデッキにはちゃんと入ってくるスペックはありますね (21/08/26)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク