スポンサードリンク

鳥こっこさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 EVE-鬼MAX
 タマシードクリーチャーが出た事で、シビルカウント戦略に対する強いメタとして機能するようになりましたね。自軍全体に能力付与されるので、相手の場を一瞬で壊滅なんて事もあり得そうです。メタとか抜きにしても、5マナSA除去持ちと基礎スペックもかなり高いです (22/09/21)
 深淵の三咆哮 バウワウジャ
 現状のカードプールだと邪侵入でジャシン帝がなかった時のザブプランとして優秀なので(他がデッキジャシン位)、唯一のアビスTBという点も含め採用優先度が高いですね。ジャシンから踏み倒しても強く、他の4コスのアビスフィニッシャーが出るまではアビスデッキの中核を担うでしょう (22/09/20)
 炎竜闘衣
 自然の奴にも言えますが、シビルカウントとSA付与のタイミングが噛み合ってなさすぎる謎デザインカード。キリモミ式でなくブースターのように既に場にいるクリーチャーにSA付与してればまだ使いやすかったかもしれません (22/09/18)
 レター=ジェンゲガー
 いくら墓地が手札とはいえジャシンの除去耐性用に手札は必要なので、3マナで継続的にドロー出来るこのカードはアビスデッキに核になりそうですね。ヴェイダーやケムリと違って殴れるので、自壊効果含めジャシンのアビスラッシュ付与先としても優秀です (22/09/13)
 シャンデリア=ベリア
 アビスラッシュのお陰で出た時・離れた時効果を能動的に使える良デザイン、SAWBを飛ばしながらダークネス相当の除去を飛ばせると考えれば中々の物ですね (22/09/13)
 緑神龍クスダルフ
 初期の強烈なデメリット持ちクリーチャーが活躍してるのを見ると、このカードにもいつか出番が…なんて事は流石にないだろうなというタイプのデメリット効果。トラブルの原因になるのでまず出さないだろうけど、相手の場にこれを押し付けられるカードが出たらワンチャンあるかもですね (22/09/13)
 緑神龍リャンジャオ
 決して性能は低くはないのですが、除去の範囲が狭くもう片方の手札補充効果もタイミングが遅いと使い辛さが目立ちます。もしマッハファイターが付いてれば一線級だったかもしれません (22/09/13)
 闇の破壊神ゼオス
 有象夢造がブレインタッチ2発に変わる凄い奴、ダークネスとの相性もいいのでアナカラーハンデスでリソースに困るようなら採用を検討しても良いかもしれません。もう片方の選択肢の3000火力も強く、有象夢造が2面除去になったり同系のアプルを手打ち特攻で取れたりと優秀です (22/09/08)
◎ P12000の除去られ辛いシスクリ、特攻がブレインタッチになるのは驚異的。クリーチャーを軸にしたコントロールデッキなら、とりあえず採用候補に上がってくると思います。困ったら殴っても良いし、恵まれオーバースペックって感じです (19/03/04)
 爆熱 タイガー・ヴァーム
 墓地に能力付与するカードが出たので、今後裁定面で見掛ける場面が増えそう。カードタイプ問わず回収出来る数少ない呪文ですが、墓地回収がランダムかつコスパも悪いので使われるとしたらループ前提になりそうです (22/09/07)
 悪灯 トーチ=トートロット
 最大3面止めれるトリガークリーチャー、2面除去がシンプルに強く多色ST並の性能がありますがこれで単色というのが恐ろしいですね。ジャシン帝がいれば自壊効果を活かし毎ターンアビスラッシュ出来たりと、素出しする場面も多そうです (22/09/04)
 アビスベル=ジャシン帝
 カタログスペックお化け、除去耐性で墓地を肥やしラッシュ付与と軽減で展開補助と全てが噛み合ってるクリーチャー。場に残ってさえしまえば1・2マナでSAを量産出来るので、黒単なのに赤単のような動きが出来そうですね。今後強いアビスのフィニッシャー刷れないんじゃないか、って位には凄い性能してる (22/09/04)
 時空の鼓動 ブラックX/黒断の覚醒者 ドキンダムBLACK
 ミカドホールで出てくる除去耐性持ちの殴れるパワー9999ブロッカーというだけで、表面だけで見てもぶっ飛んだスペックはしてる。とはいえ現代デュエマでは裏面前提、STバサラホールからブロッカー立て+ラグ無しで覚醒狙えるのはかなり強力。腐ってもSA位は蘇生出来るので、STで出てくるカードのフィニッシュ力としては十分すぎるレベルです (22/08/14)
 光器エレーナ
 光のボルシャックと言えば聞こえはいいけど、WBすらないので出た当時から疑問が残るカードだった。当時の子供環境ではパワー正義な部分はあるから、もしかしたら殴り返し要因として使われてたのかもしれない (22/08/11)
 龍頭星雲人/零誕祭
 下面が除去としてかなり優秀寄りなので、巨大関連ではちらほら見掛ける事になりそうです。上面もダークネスレベルのハンデスを1,2コスで飛ばしながらTBが残ると考えたら破格の物、STも付いており墓地利用デッキの新たな基盤になりそうです (22/08/04)
 D2V3 終断のデッドトロン/デッドリー・ビッグバン
 コスト的にもラビリピトと組み合わせたくなる。メタとしてのタイミングは正直遅いですが、盾を詰める時のトリガーケアとして出す分にはありがたい能力です。下面はドルーターのようなもの、上面が墓地の枚数を要求してくるので使い勝手が良いですね (22/08/04)
 終断γ ドルブロ/ボーンおどり・チャージャー
 どちらも性能的に使うには厳しくなってきたタイミングでのツインパクト化、受けになる初動というだけで価値は高いのでドルマゲドン未採用の墓地利用デッキでも頻繁に見掛けそうです (22/08/04)
 超次元ガード・ホール
 もし青・緑のどちらかが入った3色カードだったら今でもザーディクリカとセットで使われてそうな位のカードパワーがありますね、ガンヴィートと合わせて2面除去や相手ターンに唱えてDDZ覚醒で殲滅は今でも馬鹿に出来ないです (22/07/31)
 ジョリー・ザ・ジョニー Final
 相手が3色以上の場合、ヤッタレマンから3ターン目に条件満たしながら着地出来るので無色ジョーカーズの新しい相棒になりそうですね。解除されたナッシングゼロとも相性が良さそうです (22/07/18)
 サイバー・ブレイン
 4枚使えるようになった事でシノビを受けとして採用しやすくなりましたね、マーシャル含む一部のループデッキの安定感が上がるんじゃないでしょうか。STでドロー出来るのは見た目よりも恩恵受ける場面は多いですね (22/06/29)
 邪王極限怒号掌
 相手に二択を迫れる状況であれば強いけど、二択を迫れる状況がかなり限られてるのでテキストの強さの割に微妙な1枚。とはいえ相手のターンに打つ場合は嫌な二択を迫りやすいので、チェンジザやドキンダンテと組み合わせるなら採用もありかもしれません (22/06/22)
 切札ジョー&ジョラゴン -自由の物語-
 MAXジョラゴンの登場で突如実用性を得てしまった、早い段階で出せる+3文明要求で5点出せるようになったのは大きいです。元から無駄な重ささえ無ければ悪い能力ではなかったので、MAXジョラゴンを見据えたうえでの調整だったのかもしれない (22/05/13)
▲ 世紀末もだけど公式がSA+5枚ブレイクに対して慎重に調整しすぎてる節はある、龍終対応してたりで可能性は感じるけど4色要求だったり自身が重すぎたりで色々噛み合わないカード (21/07/04)
 一番星 ザエッサ
 ジャストダイバーのお陰で1回は効果の発動が確定してるのが偉いです、4マナある状態なら2コスカードも同一ターンで使うことで2回発動も安定して狙えます。3→5のマナカーブを取る時は一度採用を考慮して良いカード、生き物が残る事を考えるとオールフォーワン辺りは相性良さそうですね (22/04/24)
 バラギアラ-MAX
 単体で見ると手札補充+除去+負けない効果内蔵で強力無比なのですが如何せん重すぎます、少し軽くなった代わりに色々弱くなったロマノグリラといった感じ。とはいえ星域系統の効果で楽に出せるので、3マナで質の高い手札を3枚確保出来ることを考えるとポテンシャルはかなり高いです (22/04/24)
 ギュウジン丸の海幻
 本体の効果は強いのですが現状は他の水タマシードと相性が良いとも言えず、これを踏み倒す手段も水以外のカードな為使い勝手が悪いのが現状です。Code:-MAXで踏み倒せてれば・ドロー対象がレクスターズだったら現状のカードプールだけでも環境レベルだったと思います。良くも悪くも今後の水タマシードギミック次第で強さが大きく変わるカードですね (22/04/24)
 ゲラッチョの心絵
 同コスト対のシブキ将鬼の巻(コダマンマの奴)と比べると本当に2コストで良いのかとなる奴、進化前提ですがグレンニャー辺りの2コスドロー獣と較べてもかなりスペックが高いですね。STと1ドローだけで十分位の強さはありますが、受け札として機能するタップ効果も強力です。ライオネルStar経由で出す選択肢としても最低限の性能はありますね (22/04/18)
 ドラゴン流鬼〈パンドラ.鬼〉
 進化以外という今一信用出来ない除去範囲・ターン終了時という回収タイミングと使い辛さが目立ちます、8コストと無駄に重くRXでも出せないので出し辛さに見合った能力ではないですね (22/04/10)
 EVENOMIKOTO
 除去耐性のお陰で安定して毎ターン除去飛ばせるのは悪くはないですが、除去専カードにしては如何せん重すぎます。ガイアッシュと合わせれば4マナで出せるので、進化軸のガイアッシュが開拓されればワンチャン位ですね (22/04/10)
 「正義星帝」〈ライオネル.Star〉
 これからスロットンの心得を出すと、アルモモとSMAX獣が横に湧いてくると考えると大分イカれた性能してる。STタマシードからのカウンターも狙えるので、綺羅star同様攻め・守りどっちの能力も高いですね (22/03/31)
 シラズ死鬼の封
 デザイン通りに墓地版エヴォルピアとして使ってよし、有象夢造のように小型蘇生STとして使ってもよしの汎用ST。蘇生枚数に制限がないので1コストx4だったり0コストを大量蘇生したりと、コンボ的な可能性も秘めてますね (22/03/21)
 画鋲男
 ヴィオラの黒像の登場で大幅な強化を受けた1枚、とはいえ流石に性能不足なので日の目を浴びる事はないでしょう (22/03/21)
 ヴィオラの黒像
 デスゲートの上位のような能力、進化クリーチャーを出せるのは大きくこの上に即乗っける事も可能ですね。種族にドラゴンを持っているので、メンデル等と組み合わせられるのは覚えておきたい所 (22/03/21)
 スロットンの心絵
 進化獣に特化したドラゴンズサイン。この上に乗っけなくてもいいのでS-MAX組も出せたりと見た目以上に範囲は広いです、各種ミラクルスターに進化して革命チェンジを狙ったりする動きも面白そうです (22/03/21)
 ヘルコプ太の心絵
 普通に呪文で同じ能力のカードがあっても使われてそうな性能、その上でタマシードが付いてるのでRXが出た時並に進化界に激震が走りそうなカードです (22/03/21)
 ジャスミンの地版
 最強の2コス進化元。種族にレクスターズを持ってるのもあり4コス進化獣との相性は抜群、シンプルにマナ加速能力が強いので5コス以上の進化獣とも噛み合いますね (22/03/21)
 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
 5コス帯の全体SA付与カードが増えてきたので帰ってくるのも時間の問題かもしれませんね、他のSA付与組と比べても発動タイミングや色やスレイヤー付与が強いので十分棲み分け出来そうです (22/02/14)
 フューチャー・スクラッパー
 カード破壊なら使われる可能性もあったのかもしれない。やりたい事は分かるけどスペックが流石に追い付いてないですね、使い回しが出来るとはいえどちらの性能も初期環境レベルです (22/02/13)
 紅蓮の流派 テスタ・ロッサ
 分かりやすく灼熱ドロンゴーを強化するカード、踏み倒し先として強いだけでなく攻撃時能力で相手のメタクリや自分のクリーチャーを破壊してドロンゴーに繋げられるのはシンプルに強力 (22/02/13)
 暗黒の騎士ザガーンGR
 数多のメタと王来編でインフレした結果、今のGRはこの性能で適正と判断されたのかもしれない。文明や活用方が違うから入れ替わる訳じゃないけど、ドープ・エグリゴリ・ダテンのデメリット持ちWBがSRなのを考えるとこれでVRというのは衝撃的です (22/02/13)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク