スポンサードリンク

空気プリンさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 覚醒連結 XXDDZ
 ラブルルで空騒ぎする前だったら壊れと思ったかもしれない。環境的に呪文封殺にそれほど需要がなく、刺さる環境が回ってきてもラブルルの二番手になりそうなので、まあいいカード止まりかな。カードの評価とは直接関係ないけど、合成元のサイズに対してこじんまりしてるのが気になる。 (21/12/08)
 不死鳥縫合 ブラック・ビッグバン
 LOを無効にして宇宙ムーブ始めるのは面白いけど、LOしたら即勝ちのシャコがいるから目新しさがなあ。 (21/12/06)
 A・A・A
 5なら3→5→7の中継ぎにできそうでワンチャンあったけど、6だとトリガー中心の運用になりそうでなんともなあ。色基盤を兼ねて採用しようにも大正義デドダムが既に4枠確保してくれてるカラーだし、何に入るか具体的なビジョンが見えない。 (21/12/05)
 Disゾロスター
 デドダム以前には考えられなかったハイスペック3色ウィニー。デドダムみたいに見たカードの振り分けができないのは残念だが、できたらできたでトリガー仕込めちゃうしちょうどいい調整か。パッとは思いつかないけど、遠からず就職先が見つかるカードだと思う。 (21/12/05)
 地龍神の魔陣
 多色ライフシリーズもここまで来たか、と思わせる驚異の汎用カード。Reライフを基準にして考えると、1色足しただけで選択肢3倍+ゴンパドゥモード追加は何かがおかしい。トップで腐らないライフという意味ではピクシーライフの使用感に近いのかな。 (21/12/05)
 オンセン・ディス・カイザー
 20thレアも用意されてるあたり、開発者的には目玉クラスの汎用パワカだと思ってるんだろうけど、既に言われてる通りビミョーに何をさせたいのかわからないデザイン。素直にマツバメモノの上位互換チックなデザインにしておけばよかったんじゃないの。 (21/12/04)
 メンデルスゾーン
 ここ数ヶ月で一気にやばいカードになった印象。汎用パワカのドラゴンが増えすぎて、特に意識せず組んだデッキがメンデル採用圏内のドラゴン比率になることも。ランダム性と構築制限で二重の縛りを設けていたからこそ許されていたカードだが、両方のタガが外れた今はただただヘイトの対象になっていてかなしい。 (21/12/03)
◎ ドラゴン染めがそれなりにキツかったのでリスクとリターンが釣り合ったカードだったが、今はこれ以外36枚ドラゴンにしても無理のない構成になるしなあ。規制が視野に入るパワーカードになってきたけど、既に基本カードとして定着した感あるしなんとも言えないところ。 (21/11/08)
○ 強いことは強いのですがやはり評価下げです 期待値低いですし、最速で決まってもデッキの都合上打つものもあまりないので正直ジャスミンライフの方がいいですね (12/11/19)
◎ 暫定的にですが評価上げます 確かに事故率は上昇した感がありますが、実際使ってみると空振りということは中々なく、それ以上に決まった時のリターンがかなり大きいので採用価値は大きいと思います もっとも必須というわけではなく、安定志向の場合には抜けてしまうカードですが…… (12/10/21)
○ 2→5の流れができる時点で壊れかと思いましたが、汎用2ブーストに比べると2ターン目に打てない可能性がやや大きく、ブーストそのものも不確定で、最悪空撃ちになりかねない点から◎とは行きませんでした 青を入れてトップを固めるなど、周りでサポートしてこそ強いカードではないでしょうか (12/10/13)
 終末縫合王 ミカドレオ
 ロマンと壊れで下馬評が割れてるの面白いなと思った。どちらにも転びうる性能だと思う(予防線)けど、どちらにせよExウィン特化はせずに現代版アルカクラウンと割り切って使ったほうが強そう。Exウィンはあくまで殴りたくない相手へのサブプラン。 (21/12/02)
 最終龍覇 ロージア
 ドラゴンのトリガーって相当慎重に刷ってたはずなのに、こんな何でもできるやつ出すなよとは思った。ドラゴン36枚の中速〜コントロールが成立する影の要因とも言える。 (21/12/02)
 蒼狼の大王 イザナギテラス
 久々に見た単色のパワーカード。踏み倒し範囲がもともとの手札+5枚と破格の広さで、複数積みの呪文に関しては実質好きなものを唱えているのと変わらない。感覚的には4コスクリーチャーにクリスタルメモリーと好きな3コス呪文がついてくるようなもので、ランダム性でバランスを取ったつもりだろうが、再現性が高すぎてぜんぜん上手く調整できていない。 (21/12/01)
◎ 文句なしに強い。自身がナイトなのでナイトマジックも使えるし、TTTのような呪文を踏み倒してもいいし、使い道がかなり多い。そもそも5枚見て1枚サーチができる攻撃制限のないブロッカー/ドラゴンというだけで及第点で、余った肉体もエクスに革命チェンジできたり無駄がない。 (21/10/26)
 ソゲキ 丙-一式
 これとかサザエとか、自壊版が実質上位互換と化してるので良カード面をしているが、同系効果で12枚しかないGRゾーンを埋めてランダム性を排してしまうという意味ではかなり罪深いカード。カットが強くてこれがちょうどいいんじゃなくて、これとカットが両立できることがダメ。 (21/12/01)
 ローズ・キャッスル
 赤単のパワーラインが下がったのと、ゼロルピアの着地を阻止できるのとで最近そこそこ見るカードになった。直截的には赤マンマがGS版に入れ替わったのが転機だったように思える。×をつけたのは早計だったと反省。 (21/11/28)
× かつては理不尽に感じたウィニー殺しだが、時代の流れと共にパワーラインが上がりすぎて何も焼けないカードになってしまった。とはいえ、下手に強化リメイクすると最近規制されたパラノーマルがチラつくし、この手の能力は調整が難しい。 (21/02/28)
◎ 速攻自体が下火気味な昨今、これよりも次元を見られて再利用も簡単なファンクが優先されがちですが、忘れた頃に張られると面倒なので無視はできません (14/01/22)
 爆裂遺跡シシオー・カイザー
 ドラゴンのトリガーは弱いって共通認識が長いことあって、競争率の低いジャンルだったから、このくらいのスペックでも歓迎されてたんだよなあ。これのデザイナーはデュエマの不文律をよく理解していたと思うが、無節操なカツキングに配慮を踏みにじられてしまった。 (21/11/27)
 新世界王の思想/Volzeos-Balamord
 キングセルの中でも色が強いので、単品採用がワンチャンあるかもしれない。色調整に下手なトリガー積むくらいならこれ刺した方がマシなデッキもなくはなさそう。 (21/11/21)
 生魂転霊
 隠れた名カードだが、多色デッキのブースト手段も多様化してるしなあ。適当なマッハファイターか弱めのメタクリとくっついてくれたらもっと使われたと思う。 (21/11/21)
○ コンボの起動札としても有力ですが、仕事を終えた生姜プリンを返して3ブーストできるのは良いですね  見た目よりずっと汎用性があります (14/01/22)
 新世界王の権威/Volzeos-Balamord
 思ってたギミックとだいぶ違うけど、シンプルにめちゃくちゃ強いなあ。やたら枠を取るのが気になるけど、受け札とマナ基盤を兼ねているので無駄がない。これ自体が色を捻出できるので2色のデッキにも出張採用できるのは盲点で、5cのフィニッシャーだけではなく広く活用できる気がする。 (21/11/19)
 神歌と繚嵐の扉
 ミラミス解除論が囁かれる中で、コスト3上昇+自壊デメリット付与くらいしないと許せないよという開発陣のメッセージが伺えるカード。トリガー覇の絶望感を再現できないのは残念だが、本家のエッセンスを十分捉えてはいると思う。 (21/11/16)
 流星のガイアッシュ・カイザー
 ドローと攻撃ロックがメインだと思ってたが、一番ヤバいのは刃鬼向けのサービスだと思われていた軽減効果だったという。ヒャクメでも同じこと思ったけど、4って数字はどこから来たんだろう。2だと物足りない、3だとまあ強い気がする、4だと急にぶっ壊れてる印象を受ける。軽減対象も思ったより豊富で、覇道が完全に盲点だった感ある。 (21/11/15)
◎ 侵略ZERO持ちと考えると、ほぼバニラだったブラックアウトと比べて破格のスペックで、オリジナルのダムドには積極的に積まれそう。もちろん刃鬼救済と捉えても的確な良カードだが、それ以外の使い道も豊富なナイスデザイン。 (21/10/07)
 勝利龍装 クラッシュ”覇道”
 ビッグバンフレアと組み合わせるものという思い込みが強すぎて、ガイアッシュの情報出た時にこいつヤバいと気づいた人はそういなかったのではないか。アグロになりがちだった覇道が中速〜コントロール寄りのデッキから飛び出てくるのは新境地感すごい。 (21/11/15)
◎ 調整に苦心した跡が見られるからか、不思議とヘイトを集めないトップメタ。元ネタの理不尽感を上手く取り去り、健全なビートダウンのフィニッシャーに収めることに成功している。あえて文句をつけるとしたら本体じゃなくてビッグバンフレアの方かな……。 (21/03/31)
 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
 いつの時代もデスマーチの控えだから地味だけど、これも当時の水準からすると結構なパワカだったよなあ。今は退化でそれなりに見るので△以下にはしがたい。 (21/11/12)
◎ 優先度はデスマーチ>ドルゲドス>これですが、2コスのSAがこのサイズで、しかもpigを伴って現れるのはやはり凄いですね  イラストも好みですが、デビルマスクの強化になってないのはちょっと悲しいです (14/02/19)
 八頭竜 ACE-Yamata/神秘の宝剣
 宝箱のツインパクトは嬉しい。上面が役に立つかはデッキ次第だが、新キリコでは明確な当たりとして機能していい感じだと思う。 (21/11/11)
 魔弾アルカディア・エッグ
 ネロ二世にも対応するようになってカードとしては強化されてるのだが、同時にツインパクトの登場で役目を終えてしまった。アヴァラルドの5枚目はアリだけど、この面単体で5枚目が欲しくなることはないんじゃないかなあ。 (21/11/11)
○ 単体でもリアニの抜けたデスゲなので腐りにくく、ネロを降ろす条件も軽いため非常によくできたカードだと思います (14/03/11)
 魔弾グローリー・ゲート
 ツインパクト版が出たので5枚目以降として……だが、そんなに積むカードでもないか。掘る枚数がめちゃくちゃ多いので、意識しなくてもデッキが一周して配列を把握できるのが面白かった。 (21/11/11)
◎ 条件があり、引く枚数もライトと変わらないため必須とまでは行きませんが、潤滑油としてかなり高い性能を誇ります 掘る枚数がたいへん多く、連打するとデッキが一巡することも (13/03/28)
 ミスター・アメッチ隊長
 ヒビキ+バトライ刃に感じた既視感の正体、思い出すのにだいぶかかってしまった。そんなに古いカードでもないのだが、連ドラ周りのカードは代替わりが早いことを思い知る。 (21/11/11)
 暴嵐竜 Susano-O-Dragon
 今期のクソ強3色ディスペクターを見まくった後なので、正直弱く感じてしまう。新キリコの踏み倒しに引っかかるSA付与は希少なので一応の需要はあると思うけど、能力的にも火単色にして下面に強い呪文つけてよかったんじゃないのと思う。 (21/11/10)
 裏斬隠 カクシ・レシピ
 急にちょっと流行りだした。防御札としては信用しきれないところもあるが、ため殴りジャスキル狙うようなデッキの1面を止める札と見れば悪くないのかな。 (21/11/08)
▲ 調整版ハヤブサマルに見えるが、単機で殴ってきた相手を止められない性質はむしろライデンに近いか。受け札に数えるにはいささか頼りないので種族デッキで……と言いたいが、マーシャルにこんなの入るスペースはなく悩ましい。 (21/04/07)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク