スポンサードリンク

geniusdisasterさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 神羅ケンジ・キングダム
 効果は強いように思うが、究極進化なので下準備が必要。昨今のデュエマであれば進化元ごとダークネスで釣ったりすることは可能だが、そのようなギミックを入れると今度は踏み倒し先のバリューが下がる。デッキのバランスが難しそうな一枚です。 (21/07/20)
 勇気と知識テスタ・ロッサ&アリス/「行くぜアリス!」「行けるわテスタ!」
 最悪受けになると見ればそこそこだが、カードパワー不足な感じは否めない。クロニクルデッキのアウトレイジ強化次第か。 (21/07/17)
 全虹帝 ミノガミ/ハザード・パクト
 ツインパクトデッキがどれだけやれるのかという感じはしますが、ツインパクト多めのデッキでは上面も下面も相当に強力。特に上面の効果はツインパクトの枚数を数えるものの出すカードはツインパクトである必要はないのでキーカードを出すのに使えそう。下面は役割は異なるものの5枚目以降の魂フエミドロっぽさもあり使いやすいです。 (21/07/12)
 悪魔神バロムハデス
 モナークっぽい効果を携えてきたバロムで、イラストの不気味さがかっこいい一枚。制限が闇のみのリアニメイトなので究極進化につなげることも可能ですね。ただ、コストは重く扱いは中々に難しそうです。 (21/07/12)
 黒智縫合 レディオブ・ローゼルド
 色は非常に優秀ですが所詮はローゼスと言った感じで10コストと重いのであまり優先的な択にならない気がします。ギャイアにかからないのは美味しいので5cミラーとかだと盤面を捲れる可能性はありますが。 (21/07/12)
 真邪連結 バウ・M・ロマイオン
 光のブロッカーかつ蘇生対象としやすい8コストで比較的アクセスしやすいのが良いですね。バウライオン効果でまずは仕事を終えてパワー14000の巨大な壁となり、EXライフと攻撃時効果で攻めも守りも両立するパワーカード。呪文封じに気をつけないといけないこと以外はほぼ文句なしのスペックでしょう。 (21/07/12)
 未来の法皇 ミラダンテSF
 タイムストップしなくなった代わりに水も撃てるように。転生スイッチからアタックキャンセルして7コストが踏み倒せるのは面白いが、面白い止まりという気もする。剣→閃レベルの調整で来てほしかったところだが、少しだけ拍子抜けか。それでも5コスト以上のドラゴンが居れば+1アクションできるカードは強力で、良い使い方を見つけたくなる一枚。 (21/07/11)
 暗黒破壊神デス・フェニックス
 墓地さえ肥やしてあれば1ランデスか盤面崩壊を選べる鬼畜。その特性上ビートする必要があるが、昨今のトリガーのインフレでそれがリスクになったのが一番難しいところか。そのリスクとリターンが見合うかは結構絶妙な調整具合だと思います。 (21/07/11)
 ガル・ラガンザーク
 若干の耐性を持った踏み倒しメタ。メタとしては重い上にトリガー封じの側面は持たないので、あくまで魔道具で使うことになるが枠はあるのか。とはいえ、魔道具デッキなら何度でも戻ってこれるメタとしてそれなりに強いように思います。多色なのがどう響くか。 (21/07/08)
 ハートフ・ルピア
 クロスギアを何でも踏み倒せるというのは面白い。今後クロスギアは増えるのだろうか?しかし、山上3枚と見る枚数が少なめなので山上操作は前提となっているフシがあり、現状出してリターンの強いクロスギアがあまり多くはない。今後昨今のカードパワー前提のクロスギアが出るなら……言ったところでしょう。 (21/07/08)
 反逆龍 5000typeR/無法頂上会談
 5000GTにサイバーチューン(トリガーなし)がついてきた。ただし、一番目を引く効果に差があり単純に5000GTと比較できないほどの差になっている。こちらはこちらで序盤のルーターを兼ねつつリアニメイトトリガーを封じられるので、使い分けが肝要。 (21/07/08)
 モモキング -旅丸-
 メタカードとしては4コストと多少重めで最速ビート系への対策としては怪しい。代わりに幅広い範囲でのメタとなっていて多色というのもアイデンティティ。とはいえやはりメタカードは軽さに依るところは大きいので、種族とシンカパワーもフルに活かしてこそのカードという感じがします。 (21/07/08)
 邪悪の面 ナム=デッドマン
 5コストのクリーチャーが持つ効果としては最大5ブーストと破格であるし、比較的つなぎやすいデドダムが居るだけでも3ブーストなので単体の効果自体は強いと思うが、どうしても場のクリーチャーの色に依存する都合上安定した運用は難しい。イメンボアロから繋ぐデザイナーズですがリターンは少ないように思います。 (21/07/08)
 【マニフェスト】チームウェイブを救いたい【聞け】
 効果自体は弱いことが全く書いていないのだが、使うのかと問われると怪しい。ある意味でイラストのインパクトはトップクラスだと思います。 (21/07/08)
 未知なる弾丸 リュウセイ
 刃牙やビマナへの対策として使われていたカードだが、昨今のパワーインフレで5cですら6マナあれば動いてくることが多い。対策としては不十分と言わざるを得ず、結果的に昔のようには役割を持てなくなっているのではないかと思います。 (21/07/04)
 神の試練
 安定感がないと考えていたのですが、そもそも山札を掘りきってから使用することで単体でフィニッシャーを務められるカードでした。リソース補充もフィニッシャーカードが途中で手札補充として使えることを考えると弱いくらいで適正。評価を上げます。 (21/06/30)
▲ テキストはすごいので何かやらかしそうなんですが、縛りが異常にきついので明確に使えるコンボ等の開発が待たれる。雑に撃ってアドバンテージにするにもリスクが付きまとい、そもそも生半可な枚数の補充では現環境では無意味に近く、下準備も難しい。使えそうで使えないカードだと考えます。 (21/05/17)
 覇王類虹色目 イメン=ボアロ
 今の時代にシューゲイザーが活躍できるのかと言われると疑問も残るのですが、イメンズサインという専用踏み倒しがあることや、ジョー星を上から塗りつぶせる点が大きいのではないかと思います。特異な山染色も持っているため驚くような使い方もありそうで、総じて面白いカードで使ってみたくなります。○と悩みますが拡張性も考慮して◎ (21/06/22)
 赤い稲妻 テスタ・ロッサ
 やはりそもそも場に出ない所を重く見て、十分に環境に影響を与えうると思い直したので評価修正します。 (21/06/19)
○ 「代わりに」系なのはかなりありがたい。コストも軽く使いやすいメタカードになりそう。ただ耐性がほぼなくマッハファイターに対しても十分とは言えないパワー増加数値なので、この手の赤にあった過去のメタカード(ヒビキ・ジェットドリル等)と同じくらいの立ち位置になりそうな気も。環境だと革命チェンジに刺さるのは美味しいか。 (21/06/10)
 ライフプラン・Re:チャージャー
 結局ライフプラン自体が型落ちな感じはありますが、それでも使いやすい部類です。チェンジザ等の6コストクリーチャーに繋げたい場合には選択肢に入るでしょう。 (21/06/19)
 聖魔連結王 バロディアス
 ドルファディロムと比較すると多色クリーチャーを破壊できる点で勝りますが、逆に言うとそれだけ。こいつも中々強い性能をしているのですが、8コスト帯のフィニッシャーで5枚目が必要になることは少なく、ほぼすべての面で強力すぎるドルファでいいとなるのは痛手ですね。 (21/06/19)
 神楯と天門と正義の決断
 普通に使うと天門で良くなるという点が残念なカード。ブロッカー踏み倒し以外はコスパが良いとは言えず、大型ブロッカー踏み倒し戦法とシンパシーが噛み合っていないため使い勝手はイマイチと言わざるを得ない。弱くはないのですが、天門は偉大でした。 (21/06/19)
 天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー
 どう使っても強いカードです。ループとか考えずとも受けになるのが強力で、一瞬とはいえ7コストのcipが使用できるのは早期のトリガーで使用しても逆転の可能性を秘めています。EXライフが状態定義効果であるためにザーディクリカが場に残るのも相当だし、ダクマあたりの強力なcip持ちは手札に戻ってくるのがメリットとなりうる。言うことありません。 (21/06/19)
 不死帝の黒玉 ジェット
 ガタドコサワームが使われていないので、アウトレイジになった利点だけで使われるカードになるとは思えません。 (21/06/18)
 ウェイボール 〈バイロン.Star〉
 2コストの水には強いクリーチャーが多く、除去されづらいサイズなので意外と2枚より多くドローでアドバンテージを稼いでくれそうな印象も。進化元込みで構築が歪むところに手札を稼いだアドバンテージを勝ちにつなげるギミックも必要なので構築難易度は高そうです。 (21/06/18)
 「雷光の聖騎士」
 パラノーマル死亡とともにギャラクシールド自体あまり見なくなりましたが、これに関しては一枚でビートが詰みかねない性能をしているためめちゃくちゃ強いと思います。 (21/06/15)
 神青輝 P・サファイア
 今見るとなんとも悲しいカード。なんなら鬼札踏みながらクリーチャー墓地に落とす手伝いをしてしまうまである。 (21/06/15)
 ストップ・Re:チャージャー
 ファイナルストップのチャージャーかと思って焦ったがそんなことはなかった。従来どおり効果は淡白ですが、Gストライクがあり自然なしで6につなぎたい天門などには有用な部類と言えるでしょうか。 (21/06/10)
 聖魔王秘伝ロストパラダイスワルツ
 効果自体は強力。ガイゼキアールから撃てばEXライフがあるために盾0からでも不発ということはなく、ガイゼキアールの効果は腐るが面白いデッキタイプが考えられそう。ただし、コスト6と踏み倒しづらいコスト域+効果の不確実さ+相手の盾を割ってしまうということを考えるとACで撃ってなんぼなところはあるのでリターンを最大化してデッキにするのが難しいです。 (21/06/10)
 ガヨウ神 〈シューマッハ.Star〉
 強めの効果しかないが、かといって手札補充としては中途半端で破壊効果もおまけ地味たものに留まり、アンタップ効果も進化元に依存する寄りで意図して使うのが難しいことを含めるとあまり使わないかなと。 (21/06/10)
 R.S.S. アアルカイト
 GSにジャストダイバー+噛み合いの良いシンカパワーと有用な効果ではあるものの、正義星帝と比べると見劣りする性能でリターンが薄く結局使われないカードに落ち着くのではという印象。 (21/06/10)
 ビシャモンス 〈ハンニバル.Star〉
 黒を使ったスター進化のビートデッキ自体が環境からは一歩退くので、強いアーキタイプが確立されたり環境が噛み合ったりしなければ「たまーに使う」程度のカードかなと感じます。噛み合う進化元の方が大切かなとも。 (21/06/09)
 T・T・T
 3コスト3ドローはやっぱり破格。ただ、それ以外の効果は割と意識して使い道を作っていかないと使いづらいので汎用性としてはこれくらいの評価が妥当か。使うならこれを初動にできるデッキが理想ですね。 (21/06/08)
 黒神龍アマデウス/「ぼくだって!決闘者なんだ」
 ツインパクトは好きな方を参照できるということで思っていたよりは使えそうですが、それでもコストハイランダーを要求されるプレイや構築制限を重く見て▲とします。 (21/06/06)
▲ ほぼ下面の評価ですが、コストハイランダーを要求しておきながら自身はツインパクトでコストが被りやすいという中々にちぐはぐ設定。2→4→7ができる可能性があって、なおかつトリガーというのは良いですが、よりによって上面が大して強くない7コストのせいで7につなげようにも4コスト1ブーストになる可能性が高い罠があったり。 (21/05/25)
 コバンザ 〈ジャニット.Star〉
 これが真のカマスStarじゃん……という第一印象だったカードですが、アンタッチャブルがジャストダイバーになったカマスである分、一定の強さはあるでしょう。攻撃されない分マッハファイターにも強いので1ターンだけはより強固な耐性+攻めやすいと言えます。ただし、これが入るデッキならカマスも無理なく積める気が。絶対カマス立て続けたい人はカマスから進化させる手も。 (21/06/03)
 砕慄接続 グレイトフル・ベン
 現状組み合わせて強いディスタスが少ないのが気になりますが、最低限カルセドニーから手札の好きなコスト5以下のクリーチャーに繋がるのは助かります。ブロッカー/EXライフに+1アクションがつくのは純粋に強力で、出せさえすればビート相手のNSによる蓋まで担当という詰め込み方。光のブロッカーでもあるため色々なデッキを組みたくなる一枚。 (21/06/03)
 偽爆電融 ゾルネードシヴァ
 9コスト払ってそのターンで追加のアクションを起こせない+ロック能力もないのはいくらなんでも弱すぎるかと。ディスペクター専用踏み倒しみたいなのが出たら話が変わるけど、それだったら多分ザーディクリカとかドキンダンテを踏み倒すでしょうし…… (21/06/03)
 Disノメノン
 軽いが故に3コストのブースト初動としての安定感は低いものの、ジャストダイバーSAのため攻撃的な使い方で光ります。メタクリ処理と詰め札を兼ねるため構築は難しいですが、剣や閃とも相性が良い気がしますね。 (21/06/03)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク