スポンサードリンク

大梟さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 終末の時計 ザ・クロック
 訂正。×8年 〇9年でした (22/09/23)
◎ 再評価。初登場から8年以上経った現在でも最強クラスのトリガー獣です。アポロなどのワンショットを確実に止め、さらに打点が残るため逆転に大きく貢献してくれます。上位互換はまだまだ出ないでしょうから、これからも活躍するでしょう。 (22/09/23)
◎ ザ・ワールド!! 時よ止まれ!! ■再評価。シューゲイザーなど「1体除去したくらいじゃ全然効かない」デッキが台頭している以上、確実に1ターン耐えられかつ打点を残せるこのカードは本当に強いです。 (14/03/25)
◎ 覇が止められないのがものすごく痛いですが、それでも生きた青いスロチェみたいなものなので、トリガーした時の強さは相当なもの。サーファーは素出しでも使える汎用性の高さが売り、こちらはトリガーした時の逆転力が売りというところ。 (13/07/30)
◎ 色々処理が大変そうなカードですが、画期的な防御カード。ターンスキップとは。覇もこれで止められる・・・んですかね? 次のプレイヤーっていうのが「GJに勝って追加ターンを得た相手プレイヤー」とかになりませんように。 (13/06/06)
 深淵の三咆哮 バウワウジャ
 cipで墓地肥やし、さらに除去耐性を持って長く残り続け、ひとたびクリーチャーになれば巨大ブロッカーかつ3打点の怪物に変身するという凶悪アビスです。 (22/09/23)
 轟く覚醒 レッドゾーン・バスター/蒼き覚醒 ドギラゴンX
 両面とも手札コストが必要ですが、レッドゾーンバスター側はお手軽に3打点&cipでフリーズを放てるのは非常に強力です。ドギラゴン側もアンブロッカブル持ち&スレイヤー付与で十分に優秀。アドバンスのガチデッキではだいたい採用されているのも頷けます。 (22/09/19)
 緑神龍クスダルフ
 再評価。現状では使えないどころか「使ってはいけない」レベルのカードであるため、採用の可能性は絶無です。もしあるとすれば「テキストを変える」という能力がゴリオブゴリで出ているため、「自分」を「相手」に変えるというような能力が出れば使われるかもしれません。 (22/09/16)
× 相手に押し付ける効果とか出たなら……それが出るまではまず使うことはないでしょう。 (12/07/15)
 海郷翔天マイギア
 コスト軽減サイクルの1体なので、まさに「普通に強い」という評価になるカードです。 (22/09/16)
 ボルシャック・ドギラゴン
 このクリーチャーがいる限り、対連ドラではシールドを0にしても全く油断ができません。進化元のcipを使用できるというのが信じられないほど強力です。 (22/09/16)
 困惑の影トラブル・アルケミスト
 再評価。初めて見たときは「どうやって使うんだコレ」という感想でしたか、フォーミュラなどのコンボで使用されて驚き、近年ではジョー星ゼロルピアでの大回転に貢献、そして現在ではゼーロベンで大活躍です。どんなカードも使い方次第ということを感じますね。 (22/09/12)
○ 父なるで引っ張り出される危険性や悪魔の契約があるので、基本こっちは使うとしてもサブでしょう。しかし、クリーチャーであるためベイビーバースで出せる利点が存在。 (12/08/25)
 時の法皇 ミラダンテXⅡ
 殿堂にふさわしいカードパワーを誇るクリーチャーです。カツキングからコイツにチェンジされて何度封殺されたことか…… (22/09/09)
 アビスベル=ジャシン帝
 4マナ7000の2打点で除去耐性持ちブロッカー、さらに墓地のアビスにアビスラッシュを与えてそのコスト軽減まで行うという超絶スペックを誇ります。さすが新主人公の切り札です。今後もアビスは強化されるでしょうからさらに評価が上がっていくと思います。 (22/09/05)
 鬼ヶ大王 ジャオウガ
 疑似デビルドレーンを放てるので、様々なコンボが狙えます。特に邪王門との相性は抜群です。 (22/08/30)
 Re:奪取 マイパッド
 奪取サイクルにGSがついており、十二分に優秀です。コモンなのも偉い。 (22/08/30)
 龍装者 バルチュリス
 ダメ押しとして最高峰の性能を誇ります。すべてのガードストライクと大半のSTが効かないため、条件さえそろえば止めることは困難です。コスト5のドラゴンという点も優秀で、ドギラゴン剣をはじめとする多くのクリーチャーと革命チェンジが可能。あえて弱点を書くとすれば、決めに行くとき以外だと腐りやすい点でしょうか。 (22/08/30)
 トレジャー・ルーン
 2ターン目にコスト4のタマシードを使えるため、今後活躍するポテンシャルは十分秘めていると思います。 (22/08/30)
 ディスタス・ゲート
 手札・墓地・マナゾーンから合計コスト7以下で好きな数ディスタスを出せるシールドトリガーという、書いてあることだけ見ればぶっ壊れもいいところのカードです。ディスタスも非常にたくさん種類がいるため、様々なディスタスと組み合わせることができます。しかしながら、ディスタス自身のカードパワーがやや非力なものが多いこと、ディスタスプッシュが現在は終了していることが弱みですね。 (22/08/26)
 アクア・ベララー
 ハンデス後のコイツは本当にえげつないです。トップ解決させてくれないのやめてくれぇええ! (22/08/23)
 超神羅ギュンター・ペガサス
 まさか現代デュエマで究極進化MAXが使われようとは……。タマシードの登場により進化元が非常に確保しやすくなっており、タマシード→低コストのスター進化→ケンジキングダム→このクリーチャーとつなげることができます。効果ももちろんド派手で、ATで3ブーストしつつ九十九語をぶっ放すという豪快極まりない効果です。オニカマスを貫通できるのも非常に優秀。マナゾーンからも召喚できるので手札にキープする必要もありません。弱点としては出すまでに時間がかかってしまうことと、ケンジキングダムでこのクリーチャーを出すときにメタに引っかかってしまうところでしょうか。 (22/08/19)
 アクア・エボリューター
 4コストの水の進化クリーチャーと非常に相性が良いです。2t目にエボリューターを出せば3t目に進化可能。一撃奪取系統とは違い、常在型能力なので、5マナたまればエボリューター→進化で進化速攻が可能になるのも大きいですね。2種類の進化マニフェスト(マルコとリーフ)と愛用しています。 (22/08/16)
 超七極 Gio/巨大設計図
 このカード(および巨大設計図)でこのカードを回収できる点が恐ろしく強かったです。さすがにドローソースとして強力すぎましたし、殿堂は納得できます。 (22/08/08)
 樹食の超人
 かなり強かったので殿堂やむなし。 (22/08/08)
 進化設計図
 殿堂回避はちょっと意外でしたが、手札補充しかできない点(ガードストライクもツインパクトでもない)が回避理由なのかなと。 (22/08/08)
◎ JO退化では2コスト4ドローや5ドローもザラという怪物ドローソース。もともとは妥当なコストと効果だったのですが、スター進化の登場で著しく強化を受けました。S-MAX進化の存在もあり、今後さらに強化される可能性も高いため、殿堂もあり得るかと。 (22/07/25)
◎ ユニバースエクストラウィンでは凶悪ドロー。2マナ5ドローもザラです。 (12/02/25)
 終断γ ドルブロ/ボーンおどり・チャージャー
 呪文とクリーチャーとの両方として扱えるというのが墓地肥やしとして最高です。呪文参照とクリーチャー参照の両方能力で回収できたり判定にも使えるというのが非常に便利。 (22/08/04)
 ガヨウ神
 元殿堂カードだけあってさすがに強い。やっていることはほぼ手札補充のみですが、ジョーカーズたちの持つcip能力コピーや手札を捨てたときに発動できる能力などで、その強みを最大限に生かしています。 (22/08/04)
 ジョリー・ザ・ジョニー Final
 何度か戦っていますが、高速で旅路に革命チェンジできるのがものすごく強いですね。除去効果もジョーカーズ特化デッキなら序盤で使えるのも大きいです。 (22/08/04)
 T・T・T
 3色カードだけあってすさまじいまでのカードパワーと汎用性を誇ります。3ドロー、3体タップ、軽減効果とどれも腐りにくく、色が合うなら真っ先に投入候補に挙がる呪文です。 (22/08/01)
 生魂転霊
 突如として環境に姿を現したコンボカード。ガイアハザード退化の起爆薬として採用されています。モモキングダムを爆破すればそれだけで2ブースト、さらにデドダムなどの3色カードとも相性がよく、みるみるうちにマナが伸びてガイアハザードのロックをアシストしてくれます。 (22/07/25)
 神の試練
 ループで使えば延々とエクストラターンを確保し続けられる呪文。もちろんその用途で使うのが一番強いと思いますが、個人的には天門と相性が良いと思っています。天門は大量にドローを行うため、結構ライブラリアウトの危機があるのですが、この呪文を使うことでLO回避&EXターンで総攻撃が可能になるのが良い感じです。 (22/07/22)
 絶望と反魂と滅殺の決断
 墓地からも使えるのが本当に強力です。普通に手札から使っても事実上2回使用可能ということですし、ディスカードなどで「墓地に置いておく」という手段が取れるのがえげつない。選択肢も非常に広いため、腐る場面がほぼありません。どこをとっても優秀なカードです。 (22/07/22)
 戦霊混成 ウルボランス
 ザーディクリカという強大なライバルがいますが、ブロッカー持ちという点で差別化可能。赤青白のヘブンズゲートではなかなか使いやすいです。色基盤になるのはもちろん、EXライフ持ちブロッカーという点で場持ちもマル。cipでの手札交換はヘブンズゲートで出ても使用可能で、0枚捨てたときにも1枚引けるといううれしい仕様。召喚時の呪文踏み倒し効果はそこまで使うものではないですが、十分に強力です。 (22/07/22)
 原闘混成 ボルシャックADEVE
 天門で使ってみたところ、cipで除去ができるクリーチャーという点が優秀でした。EXライフ・除去・ブロッカーで3体止められるので、トリガー天門から出せたときの防御力はなかなかです。ATでシールド追加と手札補充もできるため、攻撃役としても十分。 (22/07/19)
 モクロ・モンガ
 何度目かわからないほどのアクアガードの相互互換。1コスト単色レクスターズというのが強みで、進化元としてとても優秀です。 (22/07/16)
 水上第九院 シャコガイル
 あらゆるループデッキのフィニッシャーとして活躍するクリーチャー。少し前まではすごくヘイトを集めていたようなのですが、現代デュエマの凄まじいインフレによって「フィニッシュにしか使えない(ガードストライクすらない)」という点が如実に弱点として浮彫になっており、ある程度受け入れられるようになっています。それでも「攻撃の必要がない」「山札を引ききるという非常にわかりやすい条件」で勝てるのは大きな魅力ですね。 (22/07/16)
 キユリ〈ワル.Star〉
 元になったワルスラと異なり2ドロー1捨てなので、手札補充としてはやや心もとないものの、「攻撃せずに手札補充できる」という点が優れていて、侵略元として大変使いやすいです。そのままビートしてもよいですし、スター進化なので一定の除去耐性を持ち、ブロッカーを持っているのでポン出しでもそこそこ役立ちます。タマシードからの進化時限定なので少しデッキを選びますが、コモンとしては十二分すぎる性能です。 (22/07/13)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク