スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果7105324

末法チュリス
(非公開)
vs
rusebayaR37
(非公開)

2021/4/24 23:20~23:36(940秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:rusebayaR37さんは、準備OKです。
002:+000s:rusebayaR37が先攻です。(23:20:45)
003:+000s:『rusebayaR37さんの手札は、『刻鳥ノ正裁Z』『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』『ケンザン・チャージャー』『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』です。』
005:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
006:+004s:rusebayaR37: よろしくお願いします
007:+015s:rusebayaR37は、手札の『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』をマナへ置いた(マナ1)。
008:+000s:rusebayaR37は、ターン終了した。
009:+000s:末法チュリスのターン。
010:+003s:末法チュリスは、カード『フェアリー・Re:ライフ』をドローした。
011:+003s:末法チュリスは、手札の『フェアリー・Re:ライフ』をマナへ置いた(マナ1)。
012:+000s:末法チュリスは、ターン終了した。
013:+000s:rusebayaR37のターン。
014:+004s:rusebayaR37は、カード『隻眼ノ裁キ』をドローした。
015:+002s:rusebayaR37は、手札の『刻鳥ノ正裁Z』をマナへ置いた(マナ2)。
016:+001s:rusebayaR37は、ターン終了した。
017:+000s:末法チュリスのターン。
018:+001s:末法チュリスは、カード『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をドローした。
019:+004s:末法チュリスは、手札の『ボルシャック・ドギラゴン』をマナへ置いた(マナ2)。
020:+001s:末法チュリスは、『フェアリー・Re:ライフ』を唱えた。
021:+000s:末法チュリスは、山札の上の『爆砕面 ジョニーウォーカー』をマナへ置いた(マナ3)。
022:+000s:末法チュリスは、バトルゾーンの『フェアリー・Re:ライフ』を墓地へ置いた。
023:+000s:末法チュリスは、ターン終了した。
024:+000s:rusebayaR37のターン。
025:+001s:末法チュリスは、マナの2枚をタップした。『フェアリー・Re:ライフ』『ボルシャック・ドギラゴン
026:+007s:rusebayaR37は、カード『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』をドローした。
027:+003s:rusebayaR37は、手札の『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』をマナへ置いた(マナ3)。
028:+002s:rusebayaR37は、マナの3枚をタップした。『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』『刻鳥ノ正裁Z』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ
029:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』を唱えた。
030:+003s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』の効果を解決。
031:+000s:rusebayaR37は、山札の上から 1枚を表向きにした。『ケンザン・チャージャー
032:+007s:rusebayaR37は、表向きの『ケンザン・チャージャー』を手札へ加えた。
033:+002s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『ケンザン・チャージャー』をマナへ置いた(マナ4)。
034:+002s:rusebayaR37は、ターン終了した。
035:+000s:末法チュリスのターン。
036:+000s:末法チュリスは、カード『王来英雄 モモキングRX』をドローした。
037:+001s:末法チュリスは、手札の『王来英雄 モモキングRX』をマナへ置いた(マナ4)。
038:+002s:末法チュリスは、マナの3枚をタップした。『フェアリー・Re:ライフ』『ボルシャック・ドギラゴン』『爆砕面 ジョニーウォーカー
039:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』を唱えた。
040:+000s:末法チュリスは、山札の上から 3枚を表向きにした。『ボルシャック・ドギラゴン』『ボルシャック・サイバーエクス』『ボルシャック・ドギラゴン
041:+002s:末法チュリスは、表向きの3枚を手札へ加えた。『ボルシャック・ドギラゴン』『ボルシャック・サイバーエクス』『ボルシャック・ドギラゴン
042:+000s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をマナへ置いた(マナ5)。
043:+000s:末法チュリスは、ターン終了した。
044:+000s:rusebayaR37のターン。
045:+008s:rusebayaR37は、カード『憤怒スル破面ノ裁キ』をドローした。
046:+012s:rusebayaR37は、手札の『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』をマナへ置いた(マナ5)。
047:+005s:rusebayaR37は、マナの2枚をタップした。『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』『刻鳥ノ正裁Z
048:+001s:rusebayaR37は、『憤怒スル破面ノ裁キ』を唱えた。
049:+002s:rusebayaR37は、『憤怒スル破面ノ裁キ』の効果を解決。
050:+002s:rusebayaR37は、カード『ケンザン・チャージャー』をドローした。
051:+006s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『憤怒スル破面ノ裁キ』をシールド6へ置いた。
052:+006s:rusebayaR37は、マナの3枚をタップした。『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』『ケンザン・チャージャー』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ
053:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』を唱えた。
054:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』の効果を解決。
055:+000s:rusebayaR37は、山札の上から 1枚を表向きにした。『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ
056:+009s:rusebayaR37は、表向きの『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を手札へ加えた。
057:+004s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『ケンザン・チャージャー』をマナへ置いた(マナ6)。
058:+001s:rusebayaR37は、ターン終了した。
059:+000s:末法チュリスのターン。
060:+019s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『刻鳥ノ正裁Z』を表向きにした。
061:+005s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『刻鳥ノ正裁Z』を裏向きにした。
062:+001s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド6の1『憤怒スル破面ノ裁キ』を見た。
063:+007s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド6の1『憤怒スル破面ノ裁キ』を手札へ加えた。
064:+004s:rusebayaR37は、手札の『憤怒スル破面ノ裁キ』を、シールド1の上に表向きで置いた。
065:+008s:末法チュリスは、カード『王来英雄 モモキングRX』をドローした。
066:+003s:末法チュリスは、手札の『王来英雄 モモキングRX』をマナへ置いた(マナ6)。
068:+000s:末法チュリスは、『王来英雄 モモキングRX』を召喚した。
069:+000s:rusebayaR37: 申し訳ない
070:+005s:末法チュリスは、手札の『ボルシャック・ドギラゴン』を墓地へ捨てた。
071:+000s:末法チュリスは、カード『コッコ・ルピア GS』をドローした。
072:+000s:末法チュリスは、カード『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』をドローした。
073:+003s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』を召喚した。(進化元:『王来英雄 モモキングRX』)
074:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・サイバーエクス
075:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・サイバーエクス』をバトルゾーンへ出した。
076:+004s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』でプレイヤーを攻撃。
077:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』の攻撃するときの能力を発動。
078:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャックライシス・NEX
079:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャックライシス・NEX』をバトルゾーンへ出した。
080:+006s:ボルシャック・モモキングNEX』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(1,2)
081:+050s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の2 『刻鳥ノ正裁Z』を墓地へ置いた。
082:+000s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『憤怒スル破面ノ裁キ』を墓地へ置いた。
083:+001s:rusebayaR37は、『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』を唱えた。
084:+005s:rusebayaR37は、『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』の効果を解決。
085:+021s:rusebayaR37は、相手のバトルゾーンの『ボルシャック・サイバーエクス』を、シールド1の上に表向きで置いた。
086:+002s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』を墓地へ置いた。
087:+003s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』でプレイヤーを攻撃。
088:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の攻撃するときの能力を発動。
089:+014s:rusebayaR37は、墓地の『刻鳥ノ正裁Z』を手札へ加えた。
090:+003s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の効果を解決。
091:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『コッコ・ルピア GS
092:+005s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド2の1『憤怒スル破面ノ裁キ』を手札へ加えた。
093:+001s:末法チュリスは、表向きの『コッコ・ルピア GS』を山札の上へ置いた。
094:+015s:ボルシャックライシス・NEX』は、相手のシールドを3枚ブレイク。(3,4,5)
095:+007s:rusebayaR37は、手札に加えられる3枚を手札へ加えた。カード『天門ノ裁キ』カード『戦慄のプレリュード』カード『トライガード・チャージャー
096:+002s:末法チュリスは、ターン終了した。
097:+000s:rusebayaR37のターン。
098:+007s:rusebayaR37は、カード『隻眼ノ裁キ』をドローした。
099:+016s:rusebayaR37は、手札の『戦慄のプレリュード』をマナへ置いた(マナ7)。
101:+002s:rusebayaR37は、『天門ノ裁キ』を唱えた。
102:+001s:rusebayaR37は、『天門ノ裁キ』の効果を解決。
103:+000s:rusebayaR37は、カード『戦慄のプレリュード』をドローした。
104:+003s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『天門ノ裁キ』を墓地へ置いた。
105:+000s:rusebayaR37は、『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を召喚した。
106:+002s:rusebayaR37は、ターン終了した。
107:+000s:末法チュリスのターン。
108:+049s:末法チュリスは、カード『コッコ・ルピア GS』をドローした。
109:+004s:末法チュリスは、手札の『コッコ・ルピア GS』をマナへ置いた(マナ7)。
110:+010s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』でプレイヤーを攻撃。
111:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー
112:+003s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をバトルゾーンへ出した。
113:+006s:rusebayaR37は、『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』でブロック。
115:+010s:末法チュリスは、『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』の呪文側を唱えた。
116:+000s:末法チュリスは、山札の上から 3枚を表向きにした。『ボルシャックライシス・NEX』『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』『爆砕面 ジョニーウォーカー
117:+006s:末法チュリスは、表向きの3枚を山札の上へ置いた。『爆砕面 ジョニーウォーカー』『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』『ボルシャックライシス・NEX
119:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』の攻撃するときの能力を発動。
120:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャックライシス・NEX
121:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャックライシス・NEX』をバトルゾーンへ出した。
123:+000s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』を墓地へ置いた。
124:+004s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』で『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を攻撃。
125:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の攻撃するときの能力を発動。
126:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚
127:+002s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』をバトルゾーンへ出した。
130:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』の攻撃するときの能力を発動。
131:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『爆砕面 ジョニーウォーカー
132:+001s:末法チュリスは、表向きの『爆砕面 ジョニーウォーカー』を山札の上へ置いた。
134:+001s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』を墓地へ置いた。
135:+003s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』で『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を攻撃。
136:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』の攻撃するときの能力を発動。
137:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『爆砕面 ジョニーウォーカー
138:+001s:末法チュリスは、表向きの『爆砕面 ジョニーウォーカー』をバトルゾーンへ出した。
139:+000s:末法チュリスは、バトルゾーンの『爆砕面 ジョニーウォーカー』を墓地へ置いた。
140:+000s:末法チュリスは、山札の上の『ボルシャック・モモキングNEX』をマナへ置いた(マナ8)。
141:+002s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の効果を解決。
142:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『フェアリー・Re:ライフ
143:+002s:末法チュリスは、表向きの『フェアリー・Re:ライフ』を山札の上へ置いた。
144:+001s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の効果を解決。
145:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『フェアリー・Re:ライフ
146:+001s:末法チュリスは、表向きの『フェアリー・Re:ライフ』を山札の上へ置いた。
148:+001s:末法チュリスは、ターン終了した。
149:+000s:rusebayaR37のターン。
150:+004s:rusebayaR37は、カード『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』をドローした。
151:+015s:rusebayaR37は、手札の『戦慄のプレリュード』をマナへ置いた(マナ8)。
152:+004s:rusebayaR37は、マナの4枚をタップした。『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』『刻鳥ノ正裁Z』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』『ケンザン・チャージャー
153:+001s:rusebayaR37は、『トライガード・チャージャー』を唱えた。
154:+016s:rusebayaR37は、『トライガード・チャージャー』の効果を解決。
155:+004s:rusebayaR37は、手札のカード『隻眼ノ裁キ』をシールド1へ置いた。
156:+005s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『トライガード・チャージャー』をマナへ置いた(マナ9)。
157:+002s:rusebayaR37は、マナの4枚をタップした。『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』『ケンザン・チャージャー』『戦慄のプレリュード』『戦慄のプレリュード
158:+003s:rusebayaR37は、『隻眼ノ裁キ』を唱えた。
159:+003s:rusebayaR37は、『隻眼ノ裁キ』の効果を解決。
160:+004s:rusebayaR37は、『ボルシャックライシス・NEX』をフリーズした。
161:+004s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『隻眼ノ裁キ』を、シールド1の上に表向きで置いた。
164:+004s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・モモキングNEX』を墓地へ置いた。
165:+003s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』をアンタップした。
166:+001s:rusebayaR37は、ターン終了した。
167:+000s:末法チュリスのターン。
168:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』をアンタップできなかった。
169:+001s:末法チュリスは、カード『フェアリー・Re:ライフ』をドローした。
170:+002s:末法チュリスは、手札の『フェアリー・Re:ライフ』をマナへ置いた(マナ9)。
173:+004s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』でプレイヤーを攻撃。
174:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の攻撃するときの能力を発動。
175:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・サイバーエクス
176:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・サイバーエクス』をバトルゾーンへ出した。
177:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・ファイアー
178:+002s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・ファイアー』を山札の上へ置いた。
179:+002s:末法チュリスは、『ボルシャック・サイバーエクス』の効果を解決。
180:+007s:末法チュリスは、相手のバトルゾーンの『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を対象として宣言。
181:+011s:ボルシャックライシス・NEX』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
182:+009s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の2『隻眼ノ裁キ』を見た。
183:+000s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『隻眼ノ裁キ』を見た。
184:+009s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『隻眼ノ裁キ』をバトルゾーンへ出した。
185:+000s:rusebayaR37は、シールドゾーンのシールド1の1 『隻眼ノ裁キ』をバトルゾーンへ出した。
186:+004s:rusebayaR37は、『隻眼ノ裁キ』の効果を解決。
187:+010s:rusebayaR37は、『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』をフリーズした。
188:+005s:rusebayaR37は、『隻眼ノ裁キ』の効果を解決。
189:+003s:rusebayaR37は、『ボルシャック・サイバーエクス』をフリーズした。
190:+001s:rusebayaR37は、バトルゾーンの2枚を墓地へ置いた。『隻眼ノ裁キ』『隻眼ノ裁キ
191:+008s:末法チュリスは、『王来英雄 モモキングRX』でプレイヤーを攻撃。
192:+000s:末法チュリスは、『王来英雄 モモキングRX』の攻撃するときの能力を発動。
193:+001s:末法チュリスは、手札『ボルシャック・サイバーエクス』を見せた
194:+001s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の効果を解決。
195:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・ファイアー
196:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・ファイアー』を山札の上へ置いた。
197:+001s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の効果を解決。
198:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・ファイアー
199:+001s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・ファイアー』を山札の上へ置いた。
200:+002s:末法チュリスの革命チェンジ
201:+000s:末法チュリスは、バトルゾーンの『王来英雄 モモキングRX』を手札へ戻した。
202:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・サイバーエクス』を召喚した。
203:+001s:末法チュリスは、『ボルシャック・サイバーエクス』の効果を解決。
204:+002s:末法チュリスは、相手のバトルゾーンの『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』を対象として宣言。
205:+005s:rusebayaR37は、『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』でブロック。
207:+002s:末法チュリスは、ターン終了した。
208:+000s:rusebayaR37のターン。
209:+001s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・サイバーエクス』を墓地へ置いた。
210:+004s:rusebayaR37は、カード『ケンザン・チャージャー』をドローした。
211:+010s:rusebayaR37は、マナの3枚をタップした。『魂穿ツ煌世ノ正裁Z』『刻鳥ノ正裁Z』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ
212:+002s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』を唱えた。
213:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』の効果を解決。
214:+000s:rusebayaR37は、山札の上から 1枚を表向きにした。『戦慄のプレリュード
215:+005s:rusebayaR37は、表向きの『戦慄のプレリュード』を手札へ加えた。
216:+004s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『ケンザン・チャージャー』をマナへ置いた(マナ10)。
217:+004s:rusebayaR37は、マナの3枚をタップした。『ケンザン・チャージャー』『天地ヲ別ツ龍断ノ裁キ』『ケンザン・チャージャー
218:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』を唱えた。
219:+001s:rusebayaR37は、『ケンザン・チャージャー』の効果を解決。
220:+000s:rusebayaR37は、山札の上から 1枚を表向きにした。『天門ノ裁キ
221:+004s:rusebayaR37は、表向きの『天門ノ裁キ』を手札へ加えた。
222:+003s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『ケンザン・チャージャー』をマナへ置いた(マナ11)。
223:+016s:rusebayaR37は、マナの4枚をタップした。『戦慄のプレリュード』『戦慄のプレリュード』『トライガード・チャージャー』『ケンザン・チャージャー
224:+001s:rusebayaR37は、『刻鳥ノ正裁Z』を唱えた。
225:+001s:rusebayaR37は、『刻鳥ノ正裁Z』の効果を解決。
226:+002s:rusebayaR37は、『ボルシャックライシス・NEX』をフリーズした。
227:+003s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『刻鳥ノ正裁Z』を墓地へ置いた。
230:+001s:末法チュリスは、バトルゾーンの『ボルシャック・サイバーエクス』を墓地へ置いた。
231:+002s:rusebayaR37は、バトルゾーンの『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』をアンタップした。
232:+001s:rusebayaR37は、ターン終了した。
233:+000s:末法チュリスのターン。
234:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚』をアンタップできなかった。
235:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』をアンタップできなかった。
236:+002s:末法チュリスは、カード『ボルシャック・ファイアー』をドローした。
237:+005s:末法チュリスは、手札の『コッコ・ルピア GS』をマナへ置いた(マナ10)。
239:+000s:末法チュリスは、『王来英雄 モモキングRX』を召喚した。
240:+001s:末法チュリスは、手札の『ボルシャック・ファイアー』を墓地へ捨てた。
241:+000s:末法チュリスは、カード『爆砕面 ジョニーウォーカー』をドローした。
242:+000s:末法チュリスは、カード『爆砕面 ジョニーウォーカー』をドローした。
243:+003s:末法チュリスは、『ボルシャック・ドギラゴン』を召喚した。(進化元:『王来英雄 モモキングRX』)
244:+006s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』でプレイヤーを攻撃。
245:+000s:末法チュリスは、『ボルシャックライシス・NEX』の攻撃するときの能力を発動。
246:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー
247:+002s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をバトルゾーンへ出した。
248:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・モモキングNEX
249:+014s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・モモキングNEX』をバトルゾーンへ出した(進化元:『ボルシャック・ドギラゴン』)。
250:+008s:rusebayaR37は、『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』でブロック。
252:+006s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』でプレイヤーを攻撃。
253:+000s:末法チュリスは、『ボルシャック・モモキングNEX』の攻撃するときの能力を発動。
254:+000s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『ボルシャック・モモキングNEX
255:+003s:末法チュリスは、表向きの『ボルシャック・モモキングNEX』をバトルゾーンへ出した(進化元:『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』)。
256:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『コッコ・ルピア GS
257:+002s:末法チュリスは、表向きの『コッコ・ルピア GS』をバトルゾーンへ出した。
258:+001s:末法チュリスは、山札の上から 1枚を表向きにした。『フェアリー・Re:ライフ
259:+001s:末法チュリスは、表向きの『フェアリー・Re:ライフ』を山札の上へ置いた。
260:+001s:末法チュリスの直接攻撃。(rusebayaR37の投了(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は投了せずに続けてください。
261:+009s:rusebayaR37は投了した。
262:+000s:末法チュリス(busiyuu)の勝利でゲームは終了しました。(23:36:25)(15分39秒)
263:+000s:×rusebayaR37■消費時間:497秒■盾0■山18■マナ11■手4(『憤怒スル破面ノ裁キ』、『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』、『戦慄のプレリュード』、『天門ノ裁キ』)■BZ1(『新聖綺神 クロスオーバー・ヨミ』)
スポンサードリンク