スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果6759002

ガリレヲ
(非公開)
vs
五臓六腑
(削除済み)

2020/8/9 22:08~22:14(315秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:ガリレヲ(garirewokari)さんが席に着きました。(22:05:21)
002:+008s:ガリレヲさんは、準備OKです。
003:+195s:DJT-ono(onoryaku)さんが席に着きました。(22:08:45)
004:+006s:DJT-ono: よろしくお願いします
005:+002s:ガリレヲ: よろしくお願いします
006:+002s:DJT-onoさんは、準備OKです。
007:+000s:ガリレヲが先攻です。(22:08:55)
009:+000s:『ガリレヲさんの手札は、『単騎連射 マグナム』『U・S・A・BRELLA』『ヘブンズ・フォース』『閃光の守護者ホーリー』『GOOOSOKU・ザボンバ』です。』
011:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
012:+006s:ガリレヲは、手札の『閃光の守護者ホーリー』をマナへ置いた(マナ1)。
013:+001s:ガリレヲは、ターン終了した。
014:+000s:DJT-onoのターン。
015:+004s:DJT-onoは、カード『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』をドローした。
016:+003s:DJT-onoは、手札の『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』をマナへ置いた(マナ1)。
017:+000s:DJT-onoは、ターン終了した。
018:+000s:ガリレヲのターン。
019:+003s:ガリレヲは、カード『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』をドローした。
020:+019s:ガリレヲは、手札の『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』をマナへ置いた(マナ2)。
021:+001s:ガリレヲは、マナの2枚をタップした。『閃光の守護者ホーリー』『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ
022:+001s:ガリレヲは、『ヘブンズ・フォース』を唱えた。
023:+001s:ガリレヲは、バトルゾーンの『ヘブンズ・フォース』を墓地へ置いた。
024:+000s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』を召喚した。
025:+000s:ガリレヲは、山札の上から 1 枚をみた。
026:+002s:ガリレヲは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印6)』の封印『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』を墓地へ置いた。
027:+005s:ガリレヲは、見ているカード『熱き侵略 レッドゾーンZ』を山札の上へ置いた。
028:+005s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』でプレイヤーを攻撃。
029:+000s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』の攻撃するときの能力を発動。
030:+011s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』の効果を解決。
031:+001s:ガリレヲは、『単騎連射 マグナム』を召喚した。
032:+003s:GOOOSOKU・ザボンバ』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(5)
033:+009s:DJT-onoは、手札に加えられるカード『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』を手札へ加えた。
034:+001s:ガリレヲは、ターン終了した。
035:+000s:DJT-onoのターン。
036:+001s:DJT-onoは、カード『ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート』をドローした。
037:+002s:DJT-onoは、手札の『生命と大地と轟破の決断』をマナへ置いた(マナ2)。
038:+002s:DJT-onoは、マナの2枚をタップした。『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』『生命と大地と轟破の決断
039:+000s:DJT-onoは、『ジョラゴン・オーバーロード』を唱えた。
040:+001s:DJT-onoは、『ジョラゴン・オーバーロード』の効果を解決。
041:+000s:DJT-onoは、山札の上の『勝熱英雄 モモキング』をマナへ置いた(マナ3)。
042:+001s:DJT-onoは、バトルゾーンの『ジョラゴン・オーバーロード』を墓地へ置いた。
043:+000s:DJT-onoは、ターン終了した。
044:+000s:ガリレヲのターン。
045:+003s:ガリレヲは、カード『熱き侵略 レッドゾーンZ』をドローした。
046:+009s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』でプレイヤーを攻撃。
047:+000s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』の攻撃するときの能力を発動。
048:+001s:ガリレヲは、手札『熱き侵略 レッドゾーンZ』を見せた
049:+003s:ガリレヲは、『GOOOSOKU・ザボンバ』の効果を解決。
050:+003s:ガリレヲは、山札の上から 1 枚をみた。
051:+004s:ガリレヲは、見ているカード『暴走獣斗 ブランキ―』を山札の上へ置いた。
052:+002s:ガリレヲは、『U・S・A・BRELLA』を召喚した。
053:+001s:ガリレヲは、『熱き侵略 レッドゾーンZ』を召喚した。(進化元:『GOOOSOKU・ザボンバ』)
054:+001s:ガリレヲは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印5)』の封印『U・S・A・BRELLA』を墓地へ置いた。
055:+002s:ガリレヲは、相手のシールドゾーンのシールド4の1 『ツネキン☆ゲームス』を墓地へ置いた。
056:+003s:熱き侵略 レッドゾーンZ』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(2,3)
057:+003s:DJT-onoは、手札に加えられるカード『ツネキン☆ゲームス』を手札へ加えた。
058:+001s:DJT-onoは、手札に加えられる『フェアリー・ライフ』をバトルゾーンへ出した。
059:+002s:DJT-onoは、『フェアリー・ライフ』の効果を解決。
060:+000s:DJT-onoは、山札の上の『ジョラゴン・オーバーロード』をマナへ置いた(マナ4)。
061:+001s:DJT-onoは、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
062:+002s:ガリレヲは、『単騎連射 マグナム』でプレイヤーを攻撃。
063:+000s:単騎連射 マグナム』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
064:+000s:ガリレヲは、相手のシールドゾーンのシールド1の1『エモG』を手札へ加えた。
065:+001s:ガリレヲは、ターン終了した。
066:+000s:DJT-onoのターン。
067:+002s:DJT-onoは、カード『パクリオ』をドローした。
068:+006s:DJT-onoは、手札の『パクリオ』をマナへ置いた(マナ5)。
070:+000s:DJT-onoは、『ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート』を唱えた。
071:+002s:DJT-onoは、バトルゾーンの『ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート』を墓地へ置いた。
072:+001s:DJT-onoは、『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』を召喚した。
073:+001s:DJT-onoは、相手のバトルゾーンの『U・S・A・BRELLA』を対象として宣言。
074:+006s:ガリレヲは、バトルゾーンの『U・S・A・BRELLA』を墓地へ置いた。
075:+003s:DJT-onoは、『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』の効果を解決。
076:+001s:DJT-onoは、『せんすいカンちゃん』をGR召喚した。
077:+002s:DJT-onoは、『全能ゼンノー』をGR召喚した。
078:+009s:DJT-onoは、『せんすいカンちゃん』でプレイヤーを攻撃。
079:+000s:DJT-onoは、『せんすいカンちゃん』の攻撃するときの能力を発動。
080:+003s:DJT-onoは、バトルゾーンの『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』を手札へ戻した。
081:+002s:DJT-onoは、『無限合体 ダンダルダBB』をGR召喚した。
082:+001s:DJT-onoは、『天啓 CX-20』をGR召喚した。
083:+004s:せんすいカンちゃん』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(5)
084:+000s:DJT-onoは、相手のシールドゾーンのシールド5の1『GOOOSOKU・ザボンバ』を手札へ加えた。
085:+010s:DJT-onoは、『全能ゼンノー』でプレイヤーを攻撃。
086:+001s:全能ゼンノー』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(4)
087:+000s:DJT-onoは、相手のシールドゾーンのシールド4の1『”轟轟轟”ブランド』を手札へ加えた。
088:+004s:DJT-onoは、『無限合体 ダンダルダBB』でプレイヤーを攻撃。
089:+000s:DJT-onoは、『無限合体 ダンダルダBB』の攻撃するときの能力を発動。
090:+004s:DJT-onoは、『無限合体 ダンダルダBB』の効果を解決。
091:+004s:DJT-onoは、バトルゾーンの2枚を手札へ戻した。『せんすいカンちゃん』『全能ゼンノー
092:+000s:DJT-onoは、手札の2枚を超GRの下へ置いた。カード『せんすいカンちゃん』カード『全能ゼンノー
093:+008s:DJT-onoは、墓地の『ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート』をバトルゾーンへ出した。
094:+005s:DJT-onoは、『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』を召喚した。
095:+003s:DJT-onoは、バトルゾーンの『ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート』を山札の下へ置いた。
096:+006s:DJT-onoは、相手のバトルゾーンの『単騎連射 マグナム』を対象として宣言。
097:+002s:DJT-onoは、相手のバトルゾーンの『単騎連射 マグナム』を墓地へ置いた。
098:+002s:DJT-onoは、『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』の効果を解決。
099:+003s:DJT-onoは、『ジェイ-SHOCKER』をGR召喚した。
100:+001s:DJT-onoは、『無限合体 ダンダルダBB』をGR召喚した。
101:+007s:無限合体 ダンダルダBB』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(3)
102:+002s:ガリレヲは、手札に加えられる『閃光の守護者ホーリー』をバトルゾーンへ出した。
103:+000s:ガリレヲは、相手のバトルゾーンの4枚をタップした。『天啓 CX-20』『ジェイ-SHOCKER』『無限合体 ダンダルダBB』『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ
104:+006s:DJT-onoは、ターン終了した。
105:+000s:ガリレヲのターン。
106:+003s:ガリレヲは、カード『暴走獣斗 ブランキ―』をドローした。
107:+003s:ガリレヲは、手札の『暴走獣斗 ブランキ―』をマナへ置いた(マナ3)。
108:+004s:ガリレヲは、『閃光の守護者ホーリー』でプレイヤーを攻撃。
109:+000s:ガリレヲの直接攻撃。(DJT-onoの投了(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は投了せずに続けてください。
110:+001s:DJT-onoは投了した。
111:+000s:ガリレヲ(garirewokari)の勝利でゲームは終了しました。(22:14:10)(5分14秒)
112:+000s:○ガリレヲ■消費時間:125秒■盾2■山20■マナ3■手2(『GOOOSOKU・ザボンバ』、『”轟轟轟”ブランド』)■BZ3(『禁断~封印されしX~(封印4)』、『熱き侵略 レッドゾーンZ』、『閃光の守護者ホーリー』)
113:+000s:×DJT-ono■消費時間:189秒■盾0■山26■マナ5■手5(『勝熱英雄 モモキング』、『グレープ・ダール』、『ツネキン☆ゲームス』、『エモG』、『パクリオ』)■BZ5(『無限合体 ダンダルダBB』、『天啓 CX-20』、『バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ』、『ジェイ-SHOCKER』、『無限合体 ダンダルダBB』)
スポンサードリンク