スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果6646154

開闢の絶傑
(非公開)
vs
shiyurey
(非公開)

2020/5/28 19:23~19:27(206秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:shiyureyさんは、準備OKです。
002:+000s:開闢の絶傑が先攻です。(19:23:46)
003:+000s:『開闢の絶傑さんの手札は、『貪欲な若魔導士 ミノミー』『U・S・A・BRELLA』『異端流し オニカマス』『海底鬼面城』『貪欲な若魔導士 ミノミー』です。』
004:+000s:『shiyureyさんの手札は、『神王リア』『シークレット・クロックタワー』『神王オセロー』『神王タイタス』『プロジェクト・ゴッド』です。』
005:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
006:+006s:開闢の絶傑は、手札の『貪欲な若魔導士 ミノミー』をマナへ置いた(マナ1)。
007:+001s:開闢の絶傑は、マナの『貪欲な若魔導士 ミノミー』をタップした。
008:+003s:開闢の絶傑は、手札の『海底鬼面城』を、シールド5の上に置いた。(要塞化)
009:+001s:開闢の絶傑は、ターン終了した。
010:+000s:shiyureyのターン。
011:+003s:shiyureyは、カード『神王リア』をドローした。
012:+003s:shiyureyは、手札の『神王リア』をマナへ置いた(マナ1)。
013:+000s:shiyureyは、ターン終了した。
014:+000s:開闢の絶傑のターン。
015:+001s:開闢の絶傑は、カード『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』をドローした。
016:+000s:開闢の絶傑は、カード『U・S・A・BRELLA』をドローした。
017:+003s:開闢の絶傑は、手札の『U・S・A・BRELLA』をマナへ置いた(マナ2)。
018:+001s:開闢の絶傑は、マナの2枚をタップした。『貪欲な若魔導士 ミノミー』『U・S・A・BRELLA
019:+003s:開闢の絶傑は、『貪欲な若魔導士 ミノミー』を召喚した。
020:+000s:開闢の絶傑は、山札の上から 3 枚をみた。
021:+002s:開闢の絶傑は、見ている『”必駆”蛮触礼亞』を表向きにした。
022:+001s:開闢の絶傑は、見ている2枚を山札の下へ置いた。カード『ゴリガン砕車 ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー』カード『ゴリガン砕車 ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー
023:+002s:開闢の絶傑は、表向きの『”必駆”蛮触礼亞』を手札へ加えた。
024:+001s:開闢の絶傑は、ターン終了した。
025:+000s:shiyureyのターン。
026:+004s:shiyureyは、カード『神王マクベス』をドローした。
027:+006s:shiyureyは、手札の『シークレット・クロックタワー』をマナへ置いた(マナ2)。
028:+002s:shiyureyは、ターン終了した。
029:+000s:開闢の絶傑のターン。
030:+002s:開闢の絶傑は、カード『”轟轟轟”ブランド』をドローした。
031:+000s:shiyureyは、カード『神王タイタス』をドローした。
032:+000s:開闢の絶傑は、カード『異端流し オニカマス』をドローした。
033:+004s:開闢の絶傑は、手札の『U・S・A・BRELLA』をマナへ置いた(マナ3)。
034:+002s:開闢の絶傑は、マナの2枚をタップした。『貪欲な若魔導士 ミノミー』『U・S・A・BRELLA
035:+001s:開闢の絶傑は、『異端流し オニカマス』を召喚した。
036:+002s:開闢の絶傑は、ターン終了した。
037:+000s:shiyureyのターン。
038:+005s:shiyureyは、カード『シークレット・クロックタワー』をドローした。
039:+001s:shiyureyは、手札の『シークレット・クロックタワー』をマナへ置いた(マナ3)。
040:+002s:shiyureyは、マナの『シークレット・クロックタワー』を手札へ加えた。
041:+001s:shiyureyは、手札の『神王タイタス』をマナへ置いた(マナ3)。
042:+001s:shiyureyは、マナの3枚をタップした。『神王リア』『シークレット・クロックタワー』『神王タイタス
043:+001s:shiyureyは、『神王オセロー』を召喚した。
044:+008s:shiyureyは、ターン終了した。
045:+000s:開闢の絶傑のターン。
046:+001s:開闢の絶傑は、カード『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』をドローした。
047:+006s:開闢の絶傑は、手札の『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』をマナへ置いた(マナ4)。
048:+002s:開闢の絶傑は、マナの3枚をタップした。『U・S・A・BRELLA』『U・S・A・BRELLA』『勝利龍装 クラッシュ”覇道”
049:+002s:開闢の絶傑は、『”必駆”蛮触礼亞』を唱えた。
050:+001s:開闢の絶傑は、手札の『異端流し オニカマス』を墓地へ捨てた。
051:+001s:開闢の絶傑は、バトルゾーンの『”必駆”蛮触礼亞』を墓地へ置いた。
052:+000s:開闢の絶傑は、『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』を召喚した。
053:+004s:勝利龍装 クラッシュ”覇道”』 vs 『神王オセロー』 のバトル。
054:+005s:開闢の絶傑は、相手のバトルゾーンの『神王オセロー』を墓地へ置いた。
055:+002s:開闢の絶傑は、『”轟轟轟”ブランド』を召喚した。
056:+001s:開闢の絶傑は、カード『”必駆”蛮触礼亞』をドローした。
057:+006s:開闢の絶傑は、『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』でプレイヤーを攻撃。
058:+003s:勝利龍装 クラッシュ”覇道”』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(4,5)
059:+000s:開闢の絶傑は、相手のシールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド4の1『堕天左神エレクトラグライド』シールド5の1『神王オセロー
060:+007s:開闢の絶傑は、『”轟轟轟”ブランド』でプレイヤーを攻撃。
061:+003s:”轟轟轟”ブランド』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(2,3)
062:+003s:shiyureyは、手札に加えられる『未来設計図』をバトルゾーンへ出した。
063:+001s:shiyureyは、手札に加えられるカード『神王リア』を手札へ加えた。
064:+002s:shiyureyは、『未来設計図』の効果を解決。
065:+007s:shiyureyは、山札の上から 6 枚をみた。
066:+007s:shiyureyは、見ている『霊騎右神ニルヴァーナ』をバトルゾーンへ出した。
067:+005s:shiyureyは、見ている5枚を山札の下へ置いた。カード『プロジェクト・ゴッド』カード『プロジェクト・ゴッド』カード『コクーン・シャナバガン』カード『神王オセロー』カード『未来設計図
068:+001s:shiyureyは、バトルゾーンの『霊騎右神ニルヴァーナ』を手札へ戻した。
069:+001s:shiyureyは、バトルゾーンの『未来設計図』を墓地へ置いた。
070:+005s:開闢の絶傑は、『貪欲な若魔導士 ミノミー』でプレイヤーを攻撃。
071:+000s:貪欲な若魔導士 ミノミー』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
072:+010s:shiyureyは、手札に加えられる『コクーン・シャナバガン』をバトルゾーンへ出した。
073:+002s:shiyureyは、『コクーン・シャナバガン』の効果を解決。
074:+000s:shiyureyは、山札の上の2枚をマナへ置いた(マナ5)。『未来設計図』『フェアリー・シャワー
075:+003s:shiyureyは、マナの『神王タイタス』をバトルゾーンへ出した。
076:+001s:shiyureyは、マナの『神王リア』をバトルゾーンへ出した。
077:+002s:shiyureyは、バトルゾーンの2枚を手札へ戻した。『神王タイタス』『神王リア
078:+001s:shiyureyは、バトルゾーンの『コクーン・シャナバガン』を墓地へ置いた。
079:+003s:開闢の絶傑は、『異端流し オニカマス』でプレイヤーを攻撃。
080:+000s:開闢の絶傑の直接攻撃。(shiyureyの投了(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は投了せずに続けてください。
081:+003s:shiyureyは投了した。
082:+000s:開闢の絶傑(mettaton)の勝利でゲームは終了しました。(19:27:12)(3分25秒)
083:+000s:×shiyurey■消費時間:96秒■盾0■山23■マナ3■手11(『神王タイタス』、『プロジェクト・ゴッド』、『神王リア』、『神王マクベス』、『シークレット・クロックタワー』、『堕天左神エレクトラグライド』、『神王オセロー』、『神王リア』、『霊騎右神ニルヴァーナ』、『神王タイタス』、『神王リア』)■BZ0
084:+000s:○開闢の絶傑■消費時間:109秒■盾6■山23■マナ4■手1(『”必駆”蛮触礼亞』)■BZ4(『貪欲な若魔導士 ミノミー』、『異端流し オニカマス』、『勝利龍装 クラッシュ”覇道”』、『”轟轟轟”ブランド』)
スポンサードリンク