スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果4668513

輝木ほまれ
(非公開)
vs
あざとyellow
(非公開)

2017/6/5 23:49~23:53(201秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:最高品質さんは、準備OKです。
002:+000s:最高品質が先攻です。(23:49:54)
005:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
006:+004s:最高品質は、手札の『フェアリー・シャワー』をマナへ置いた(マナ1)。
007:+000s:最高品質は、ターン終了した。
008:+000s:三ツ井かりヱのターン。
009:+003s:三ツ井かりヱは、カード『無双竜鬼ミツルギブースト』をドローした。
010:+002s:三ツ井かりヱは、手札の『偽りの名 ゾルゲ』をマナへ置いた(マナ1)。
011:+001s:三ツ井かりヱは、ターン終了した。
012:+000s:最高品質のターン。
013:+001s:最高品質は、カード『超次元フェアリー・ホール』をドローした。
014:+006s:最高品質は、手札の『ディメンジョン・ゲート』をマナへ置いた(マナ2)。
015:+001s:最高品質は、マナの2枚をタップした。『フェアリー・シャワー』『ディメンジョン・ゲート
016:+000s:最高品質は、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
017:+001s:最高品質は、バトルゾーンの『霞み妖精ジャスミン』を墓地へ置いた。
018:+000s:最高品質は、山札の上の『超次元ガロウズ・ホール』をマナへ置いた(マナ3)。
019:+000s:最高品質は、ターン終了した。
020:+000s:三ツ井かりヱのターン。
021:+001s:三ツ井かりヱは、カード『究極銀河ユニバース』をドローした。
022:+005s:三ツ井かりヱは、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ2)。
023:+004s:三ツ井かりヱは、マナの2枚をタップした。『偽りの名 ゾルゲ』『フェアリー・ライフ
024:+000s:三ツ井かりヱは、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
025:+000s:三ツ井かりヱは、バトルゾーンの『霞み妖精ジャスミン』を墓地へ置いた。
026:+000s:三ツ井かりヱは、山札の上の『サイバー・N・ワールド』をマナへ置いた(マナ3)。
027:+001s:三ツ井かりヱは、ターン終了した。
028:+000s:最高品質のターン。
029:+000s:最高品質は、カード『S級不死 デッドゾーン』をドローした。
030:+001s:最高品質は、手札の『S級不死 デッドゾーン』をマナへ置いた(マナ4)。
031:+000s:最高品質は、ターン終了した。
032:+000s:三ツ井かりヱのターン。
033:+015s:三ツ井かりヱは、カード『双流星キリン・レガシー』をドローした。
034:+002s:三ツ井かりヱは、手札の『双流星キリン・レガシー』をマナへ置いた(マナ4)。
035:+001s:三ツ井かりヱは、ターン終了した。
036:+000s:最高品質のターン。
037:+001s:最高品質は、カード『フェアリー・ライフ』をドローした。
038:+001s:最高品質は、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ5)。
040:+000s:最高品質は、『超次元フェアリー・ホール』を唱えた。
041:+000s:最高品質は、山札の上の『超次元リバイヴ・ホール』をマナへ置いた(マナ6)。
042:+005s:最高品質は、バトルゾーンの『超次元フェアリー・ホール』を墓地へ置いた。
043:+000s:最高品質は、超次元ゾーンの『タイタンの大地ジオ・ザ・マン』をバトルゾーンへ出した。
044:+001s:最高品質は、マナの『超次元リバイヴ・ホール』を手札へ加えた。
045:+000s:最高品質は、ターン終了した。
046:+000s:三ツ井かりヱのターン。
047:+002s:三ツ井かりヱは、カード『ドンドン吸い込むナウ』をドローした。
048:+005s:三ツ井かりヱは、手札の『究極銀河ユニバース』をマナへ置いた(マナ5)。
049:+002s:三ツ井かりヱは、マナの5枚をタップした。『偽りの名 ゾルゲ』『フェアリー・ライフ』『サイバー・N・ワールド』『双流星キリン・レガシー』『究極銀河ユニバース
050:+000s:三ツ井かりヱは、『無双竜鬼ミツルギブースト』を召喚した。
051:+002s:三ツ井かりヱは、バトルゾーンの『無双竜鬼ミツルギブースト』をマナへ置いた(マナ6)。
052:+001s:三ツ井かりヱは、相手のバトルゾーンの『タイタンの大地ジオ・ザ・マン』を超次元ゾーンへ置いた。
053:+001s:三ツ井かりヱは、ターン終了した。
054:+000s:最高品質のターン。
055:+003s:最高品質は、カード『S級不死 デッドゾーン』をドローした。
057:+000s:最高品質は、『超次元リバイヴ・ホール』を唱えた。
058:+003s:最高品質は、墓地の『霞み妖精ジャスミン』を手札へ加えた。
059:+004s:最高品質は、バトルゾーンの『超次元リバイヴ・ホール』を墓地へ置いた。
060:+000s:最高品質は、超次元ゾーンの『勝利のガイアール・カイザー』をバトルゾーンへ出した。
061:+004s:最高品質は、『勝利のガイアール・カイザー』でプレイヤーを攻撃。
062:+000s:最高品質は、『勝利のガイアール・カイザー』の攻撃するときの能力を発動。
063:+004s:最高品質は、『復讐 ブラックサイコ』を召喚した。(進化元:『勝利のガイアール・カイザー』)
064:+002s:最高品質は、『復讐 ブラックサイコ』を召喚した。(進化元:『復讐 ブラックサイコ』)
065:+001s:最高品質は、相手の手札からランダムに『無双竜鬼ミツルギブースト』を墓地へ捨てた。
066:+000s:最高品質は、相手の手札からランダムに『双流星キリン・レガシー』を墓地へ捨てた。
067:+000s:最高品質は、相手の手札からランダムに『ドンドン吸い込むナウ』を墓地へ捨てた。
068:+006s:復讐 ブラックサイコ』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(1,2)
069:+000s:最高品質は、相手のシールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド1の1『蒼狼の始祖アマテラス』シールド2の1『無敵剣 カツキングMAX
070:+001s:最高品質は、ターン終了した。
071:+000s:三ツ井かりヱのターン。
072:+001s:三ツ井かりヱは、カード『フェアリー・ライフ』をドローした。
073:+001s:三ツ井かりヱは、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ7)。
075:+000s:三ツ井かりヱは、『蒼狼の始祖アマテラス』を召喚した。
076:+001s:三ツ井かりヱは、『蒼狼の始祖アマテラス』の効果を解決。
077:+000s:三ツ井かりヱは、アマテラス効果「呪文」を選択した。
078:+000s:三ツ井かりヱは、山札をみた。
079:+019s:三ツ井かりヱは、見ている『ドンドン吸い込むナウ』を表向きにした。
080:+000s:三ツ井かりヱは、見ていたカードを山札に戻し、シャッフルした。
081:+001s:三ツ井かりヱは、表向きの『ドンドン吸い込むナウ』をバトルゾーンへ出した。
082:+000s:三ツ井かりヱは、山札の上から 5 枚をみた。
083:+004s:三ツ井かりヱは、見ている『偽りの名 ゾルゲ』を表向きにした。
084:+001s:三ツ井かりヱは、見ている4枚を山札の下へ置いた。カード『ドンドン吸い込むナウ』カード『フェアリー・ライフ』カード『フェアリー・ライフ』カード『双流星キリン・レガシー
085:+003s:三ツ井かりヱは、バトルゾーンの『蒼狼の始祖アマテラス』を手札へ戻した。
086:+000s:三ツ井かりヱは、表向きの『偽りの名 ゾルゲ』を手札へ加えた。
087:+001s:三ツ井かりヱは、バトルゾーンの『ドンドン吸い込むナウ』を墓地へ置いた。
088:+000s:三ツ井かりヱは、ターン終了した。
089:+000s:最高品質のターン。
090:+004s:最高品質は、カード『霞み妖精ジャスミン』をドローした。
091:+003s:ジャンケンをした。最高品質(パー) vs 三ツ井かりヱ(チョキ)で三ツ井かりヱの勝ち。
092:+002s:最高品質は、マナの2枚をタップした。『ディメンジョン・ゲート』『超次元ガロウズ・ホール
093:+000s:最高品質は、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
094:+001s:三ツ井かりヱ: 勝利のジャアノカイザー
095:+001s:最高品質は、マナの2枚をタップした。『S級不死 デッドゾーン』『フェアリー・ライフ
096:+000s:最高品質は、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
097:+004s:最高品質は、『復讐 ブラックサイコ』でプレイヤーを攻撃。
098:+000s:最高品質は、『復讐 ブラックサイコ』の攻撃するときの能力を発動。
099:+003s:最高品質は、『S級不死 デッドゾーン』を召喚した。(進化元:『復讐 ブラックサイコ』)
100:+003s:S級不死 デッドゾーン』は、相手のシールドを3枚ブレイク。(3,4,5)
101:+000s:最高品質は、相手のシールドゾーンの3枚を手札へ加えた。シールド3の1『飛散する斧 プロメテウス』シールド4の1『再誕の社』シールド5の1『究極銀河ユニバース
102:+000s:最高品質は、ターン終了した。
103:+000s:三ツ井かりヱのターン。
104:+002s:三ツ井かりヱは、カード『究極銀河ユニバース』をドローした。
105:+008s:三ツ井かりヱは投了した。
106:+000s:最高品質(azatoyellow)の勝利でゲームは終了しました。(23:53:15)(3分21秒)
107:+000s:×三ツ井かりヱ■消費時間:106秒■盾0■山21■マナ7■手7(『無敵剣 カツキングMAX』、『蒼狼の始祖アマテラス』、『偽りの名 ゾルゲ』、『飛散する斧 プロメテウス』、『再誕の社』、『究極銀河ユニバース』、『究極銀河ユニバース』)■BZ0
108:+000s:○最高品質■消費時間:95秒■盾5■山23■マナ5■手0■BZ3(『S級不死 デッドゾーン』、『霞み妖精ジャスミン』、『霞み妖精ジャスミン』)
スポンサードリンク