スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果3266358

Autodoll
(削除済み)
vs
gsdfzisd
(非公開)

2014/10/25 1:06~1:20(833秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

001:+000s:アジとヒラメ(kemikaru)さんが席に着きました。(01:06:00)
002:+011s:Autodoll(Autodoll)さんが席に着きました。(01:06:11)
003:+004s:アジとヒラメさんは、準備OKです。
004:+002s:アジとヒラメ: よろしくお願いします
005:+001s:Autodollは、デッキを選んだ。
006:+001s:Autodollさんは、準備OKです。
007:+000s:アジとヒラメが先攻です。(01:06:20)
010:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
011:+005s:アジとヒラメは、手札の『偽りの王 ヴィルヘルム』をマナへ置いた(マナ1)。
012:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
013:+000s:Autodollのターン。
014:+007s:Autodoll: よろしくお願いします
015:+001s:Autodollは、カード『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』をドローした。
016:+002s:Autodollは、手札の『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』をマナへ置いた(マナ1)。
017:+001s:Autodollは、ターン終了した。
018:+000s:アジとヒラメのターン。
019:+001s:アジとヒラメは、カード『ドンドン吸い込むナウ』をドローした。
020:+001s:アジとヒラメは、手札の『ドンドン吸い込むナウ』をマナへ置いた(マナ2)。
021:+002s:アジとヒラメは、マナの2枚をタップした。『偽りの王 ヴィルヘルム』『ドンドン吸い込むナウ
022:+000s:アジとヒラメは、『フェアリー・ライフ』を唱えた。
023:+000s:アジとヒラメは、山札の上の『再誕の社』をマナへ置いた(マナ3)。
024:+000s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
025:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
026:+000s:Autodollのターン。
027:+001s:Autodollは、カード『ボルバルザーク・エクス』をドローした。
028:+001s:Autodollは、手札の『モエル 鬼スナイパー』をマナへ置いた(マナ2)。
029:+001s:Autodollは、マナの2枚をタップした。『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』『モエル 鬼スナイパー
030:+001s:Autodollは、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
031:+001s:Autodollは、バトルゾーンの『霞み妖精ジャスミン』を墓地へ置いた。
032:+001s:Autodollは、山札の上の『邪帝類五龍目 ドミティウス』をマナへ置いた(マナ3)。
033:+000s:Autodollは、ターン終了した。
034:+000s:アジとヒラメのターン。
035:+001s:アジとヒラメは、カード『飛散する斧 プロメテウス』をドローした。
036:+002s:アジとヒラメは、手札の『ドンドン吸い込むナウ』をマナへ置いた(マナ4)。
037:+005s:アジとヒラメは、マナの4枚をタップした。『偽りの王 ヴィルヘルム』『ドンドン吸い込むナウ』『再誕の社』『ドンドン吸い込むナウ
038:+000s:アジとヒラメは、『フェアリー・シャワー』を唱えた。
039:+000s:アジとヒラメは、山札の上から 2 枚をみた。
040:+003s:アジとヒラメは、見ている『スーパー炎獄スクラッパー』をマナへ置いた(マナ5)。
041:+001s:アジとヒラメは、見ているカード『ピクシー・ライフ』を手札へ加えた。
042:+000s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・シャワー』を墓地へ置いた。
043:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
044:+000s:Autodollのターン。
045:+002s:Autodollは、カード『龍覇 イメン=ブーゴ』をドローした。
046:+001s:Autodollは、手札の『ボルバルザーク・エクス』をマナへ置いた(マナ4)。
047:+001s:Autodollは、マナの2枚をタップした。『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』『モエル 鬼スナイパー
048:+001s:Autodollは、『霞み妖精ジャスミン』を召喚した。
049:+001s:Autodollは、バトルゾーンの『霞み妖精ジャスミン』を墓地へ置いた。
050:+001s:Autodollは、山札の上の『邪帝類五龍目 ドミティウス』をマナへ置いた(マナ5)。
051:+000s:Autodollは、ターン終了した。
052:+000s:アジとヒラメのターン。
053:+001s:アジとヒラメは、カード『光牙忍ハヤブサマル』をドローした。
054:+001s:アジとヒラメは、手札の『光牙忍ハヤブサマル』をマナへ置いた(マナ6)。
055:+008s:アジとヒラメは、マナの5枚をタップした。『ドンドン吸い込むナウ』『再誕の社』『ドンドン吸い込むナウ』『スーパー炎獄スクラッパー』『光牙忍ハヤブサマル
056:+000s:アジとヒラメは、『飛散する斧 プロメテウス』を召喚した。
057:+000s:アジとヒラメは、山札の上の2枚をマナへ置いた(マナ8)。『威牙の幻ハンゾウ』『スーパー炎獄スクラッパー
058:+000s:アジとヒラメは、マナの2枚をタップした。『威牙の幻ハンゾウ』『スーパー炎獄スクラッパー
059:+008s:アジとヒラメは、マナの『再誕の社』を手札へ加えた。
060:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
061:+000s:Autodollのターン。
062:+003s:Autodollは、カード『天真妖精オチャッピィ』をドローした。
063:+005s:Autodollは、手札の『天真妖精オチャッピィ』をマナへ置いた(マナ6)。
065:+001s:Autodollは、『腐敗無頼トリプルマウス』を召喚した。
066:+001s:Autodollは、相手の手札からランダムに『ロスト・ソウル』を墓地へ捨てた。
067:+001s:Autodollは、山札の上の『無双恐皇ガラムタ』をマナへ置いた(マナ7)。
068:+001s:Autodollは、ターン終了した。
069:+000s:アジとヒラメのターン。
070:+001s:アジとヒラメは、カード『フェアリー・ライフ』をドローした。
071:+002s:アジとヒラメは、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ8)。
072:+006s:アジとヒラメは、マナの3枚をタップした。『威牙の幻ハンゾウ』『スーパー炎獄スクラッパー』『フェアリー・ライフ
073:+000s:アジとヒラメは、『再誕の社』を唱えた。
074:+004s:アジとヒラメは、墓地の2枚をマナへ置いた(マナ10)。『フェアリー・ライフ』『フェアリー・シャワー
075:+000s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『再誕の社』を墓地へ置いた。
076:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
077:+000s:Autodollのターン。
078:+002s:Autodollは、カード『未知なる弾丸 リュウセイ』をドローした。
080:+002s:Autodollは、『未知なる弾丸 リュウセイ』を召喚した。
081:+002s:Autodollは、『未知なる弾丸 リュウセイ』の効果を解決。
082:+002s:Autodollは、マナの『邪帝類五龍目 ドミティウス』を墓地へ置いた。
083:+003s:アジとヒラメは、マナの4枚を墓地へ置いた。『ドンドン吸い込むナウ』『スーパー炎獄スクラッパー』『フェアリー・ライフ』『フェアリー・ライフ
084:+001s:Autodollは、ターン終了した。
085:+000s:アジとヒラメのターン。
086:+001s:アジとヒラメは、カード『フェアリー・シャワー』をドローした。
087:+002s:アジとヒラメは、手札の『ピクシー・ライフ』をマナへ置いた(マナ7)。
088:+004s:アジとヒラメは、マナの4枚をタップした。『ドンドン吸い込むナウ』『光牙忍ハヤブサマル』『威牙の幻ハンゾウ』『フェアリー・シャワー
089:+000s:アジとヒラメは、『フェアリー・シャワー』を唱えた。
090:+000s:アジとヒラメは、山札の上から 2 枚をみた。
091:+002s:アジとヒラメは、見ているカード『ロスト・ソウル』を手札へ加えた。
092:+003s:アジとヒラメは、見ている『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ8)。
093:+001s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・シャワー』を墓地へ置いた。
094:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
095:+000s:Autodollのターン。
096:+001s:Autodollは、カード『フェアリー・ライフ』をドローした。
097:+001s:Autodollは、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ7)。
099:+001s:Autodollは、『腐敗無頼トリプルマウス』を召喚した。
100:+001s:Autodollは、相手の手札からランダムに『ロスト・ソウル』を墓地へ捨てた。
101:+001s:Autodollは、山札の上の『モエル 鬼スナイパー』をマナへ置いた(マナ8)。
102:+001s:Autodollは、ターン終了した。
103:+000s:アジとヒラメのターン。
104:+001s:アジとヒラメは、カード『ボルバルザーク・エクス』をドローした。
105:+001s:アジとヒラメは、手札の『ボルバルザーク・エクス』をマナへ置いた(マナ9)。
106:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
107:+000s:Autodollのターン。
108:+001s:Autodollは、カード『ダンディ・ナスオ』をドローした。
109:+016s:Autodollは、マナの2枚をタップした。『ボルバルザーク・エクス』『フェアリー・ライフ
110:+001s:Autodollは、『ダンディ・ナスオ』を召喚した。
111:+002s:Autodollは、山札をみた。
112:+005s:Autodollは、見ている『逆転王女プリン』をマナへ置いた(マナ9)。
113:+000s:Autodollは、見ていたカードを山札に戻し、シャッフルした。
114:+001s:Autodollは、マナの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
116:+001s:Autodollは、『龍覇 イメン=ブーゴ』を召喚した。
117:+002s:Autodollは、超次元ゾーンの『邪帝斧 ボアロアックス』をバトルゾーンへ出した。
118:+001s:Autodollは、『邪帝斧 ボアロアックス』を、『龍覇 イメン=ブーゴ』に装備した。
119:+003s:Autodollは、『邪帝斧 ボアロアックス』の効果を解決。
120:+010s:Autodollは、マナの『モエル 鬼スナイパー』をバトルゾーンへ出した。
121:+001s:Autodollは、相手のバトルゾーンの『飛散する斧 プロメテウス』を墓地へ置いた。
122:+001s:Autodollは、バトルゾーンの『龍覇 イメン=ブーゴ』に装備していた『邪帝斧 ボアロアックス』を龍解し、『邪帝遺跡 ボアロバゴス』にした。
123:+001s:Autodollは、ターン終了した。
124:+000s:アジとヒラメのターン。
125:+003s:アジとヒラメは、カード『偽りの王 ヴィルヘルム』をドローした。
127:+000s:アジとヒラメは、『偽りの王 ヴィルヘルム』を召喚した。
128:+007s:アジとヒラメは、相手のバトルゾーンの『龍覇 イメン=ブーゴ』を墓地へ置いた。
129:+000s:アジとヒラメは、相手のマナの『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』を墓地へ置いた。
130:+004s:アジとヒラメは、山札の上の『ピクシー・ライフ』をマナへ置いた(マナ10)。
131:+000s:アジとヒラメは、山札の上の『ピクシー・ライフ』をマナへ置いた(マナ11)。
132:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
133:+000s:Autodollのターン。
134:+001s:Autodollは、カード『獰猛なる大地』をドローした。
135:+006s:Autodollは、手札の『獰猛なる大地』をマナへ置いた(マナ7)。
136:+000s:Autodollは、ターン終了した。
137:+000s:アジとヒラメのターン。
138:+002s:アジとヒラメは、カード『ピクシー・ライフ』をドローした。
139:+004s:アジとヒラメは、マナの2枚をタップした。『ピクシー・ライフ』『ピクシー・ライフ
140:+000s:アジとヒラメは、『ピクシー・ライフ』を唱えた。
141:+000s:アジとヒラメは、山札の上の『偽りの王 ヴィルヘルム』をマナへ置いた(マナ12)。
142:+002s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『ピクシー・ライフ』を墓地へ置いた。
143:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
144:+000s:Autodollのターン。
145:+001s:Autodollは、カード『白骨の守護者ホネンビー』をドローした。
146:+013s:Autodollは、マナの4枚をタップした。『天真妖精オチャッピィ』『無双恐皇ガラムタ』『逆転王女プリン』『獰猛なる大地
147:+001s:Autodollは、『白骨の守護者ホネンビー』を召喚した。
148:+007s:Autodollは、ターン終了した。
149:+000s:アジとヒラメのターン。
150:+003s:アジとヒラメは、カード『フェアリー・シャワー』をドローした。
151:+006s:アジとヒラメは、マナの4枚をタップした。『ドンドン吸い込むナウ』『ピクシー・ライフ』『ピクシー・ライフ』『偽りの王 ヴィルヘルム
152:+000s:アジとヒラメは、『フェアリー・シャワー』を唱えた。
153:+000s:アジとヒラメは、山札の上から 2 枚をみた。
154:+005s:アジとヒラメは、見ている『永遠のリュウセイ・カイザー』をマナへ置いた(マナ13)。
155:+003s:アジとヒラメは、見ているカード『永遠のリュウセイ・カイザー』を手札へ加えた。
156:+005s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・シャワー』を墓地へ置いた。
158:+000s:アジとヒラメは、『永遠のリュウセイ・カイザー』を召喚した。
159:+001s:アジとヒラメは、ターン終了した。
160:+000s:Autodollのターン。
161:+001s:Autodollは、カード『魔龍バベルギヌス』をドローした。
163:+002s:Autodollは、『魔龍バベルギヌス』を召喚した。
164:+002s:Autodollは、『邪帝遺跡 ボアロバゴス』の効果を解決。
165:+001s:Autodollは、マナの『天真妖精オチャッピィ』をバトルゾーンへ出した。
166:+008s:Autodollは、墓地の『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』をマナへ置いた(マナ7)。
167:+006s:Autodollは、『魔龍バベルギヌス』の効果を解決。
168:+002s:Autodollは、バトルゾーンの『魔龍バベルギヌス』を墓地へ置いた。
169:+002s:Autodollは、墓地の『邪帝類五龍目 ドミティウス』をバトルゾーンへ出した。
170:+003s:Autodollは、山札の上から 5 枚をみた。
171:+006s:Autodollは、見ている『未知なる弾丸 リュウセイ』をバトルゾーンへ出した。
172:+000s:Autodollは、見ている『龍覇 グレンモルト』をバトルゾーンへ出した。
173:+003s:Autodollは、見ている3枚を山札の下へ置いた。カード『マイキーのペンチ』カード『龍覇 グレンモルト』カード『白骨の守護者ホネンビー
174:+002s:Autodollは、『未知なる弾丸 リュウセイ』の効果を解決。
175:+004s:Autodollは、マナの『獰猛なる大地』を墓地へ置いた。
177:+001s:Autodollは、超次元ゾーンの『銀河大剣 ガイハート』をバトルゾーンへ出した。
178:+001s:Autodollは、『銀河大剣 ガイハート』を、『龍覇 グレンモルト』に装備した。
179:+032s:Autodoll: 2枚までどうぞ
180:+004s:アジとヒラメは、山札の上の『「戦慄」の頂 ベートーベン』をマナへ置いた(マナ7)。
181:+001s:アジとヒラメは、山札の上の『ドンドン吸い込むナウ』をマナへ置いた(マナ8)。
182:+002s:Autodollは、ターン終了した。
183:+000s:アジとヒラメのターン。
184:+002s:アジとヒラメは、カード『サイバー・N・ワールド』をドローした。
186:+000s:アジとヒラメは、『サイバー・N・ワールド』を召喚した。
187:+000s:アジとヒラメは、相手の墓地の6枚を山札の上へ置いた。『獰猛なる大地』『魔龍バベルギヌス』『龍覇 イメン=ブーゴ』『フェアリー・ライフ』『霞み妖精ジャスミン』『霞み妖精ジャスミン
188:+000s:アジとヒラメは、相手の山札をシャッフルした。
189:+000s:アジとヒラメは、相手の山札の上の5枚を手札へ加えた。カード『フェアリー・ライフ』カード『龍覇 イメン=ブーゴ』カード『白骨の守護者ホネンビー』カード『魔龍バベルギヌス』カード『天真妖精オチャッピィ
191:+000s:アジとヒラメは、山札をシャッフルした。
192:+000s:アジとヒラメは、5枚をドローした。カード『フェアリー・ライフ』カード『偽りの王 ヴィルヘルム』カード『フェアリー・シャワー』カード『「戦慄」の頂 ベートーベン』カード『飛散する斧 プロメテウス
193:+005s:アジとヒラメは、マナの2枚をタップした。『偽りの王 ヴィルヘルム』『ピクシー・ライフ
194:+000s:アジとヒラメは、『フェアリー・ライフ』を唱えた。
195:+000s:アジとヒラメは、山札の上の『スーパー炎獄スクラッパー』をマナへ置いた(マナ9)。
196:+019s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
197:+000s:アジとヒラメは、『偽りの王 ヴィルヘルム』で『龍覇 グレンモルト銀河大剣 ガイハート』を攻撃。
199:+005s:アジとヒラメは、相手のバトルゾーンの『龍覇 グレンモルト』を墓地へ置いた。
200:+000s:アジとヒラメは、相手のバトルゾーンの『銀河大剣 ガイハート』を超次元ゾーンへ置いた。
201:+003s:アジとヒラメは、山札の上の『ピクシー・ライフ』をマナへ置いた(マナ10)。
202:+003s:アジとヒラメは、『サイバー・N・ワールド』で『天真妖精オチャッピィ』を攻撃。
203:+002s:サイバー・N・ワールド』 vs 『天真妖精オチャッピィ』 のバトル。
204:+002s:アジとヒラメは、相手のバトルゾーンの『天真妖精オチャッピィ』を墓地へ置いた。
205:+002s:アジとヒラメは、山札の上の『ロスト・ソウル』をマナへ置いた(マナ11)。
206:+011s:アジとヒラメは、『永遠のリュウセイ・カイザー』で『未知なる弾丸 リュウセイ』を攻撃。
207:+003s:Autodollは、『白骨の守護者ホネンビー』でブロック。
209:+003s:アジとヒラメは、相手のバトルゾーンの『白骨の守護者ホネンビー』を墓地へ置いた。
210:+002s:アジとヒラメは、山札の上の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ12)。
211:+000s:アジとヒラメは、ターン終了した。
212:+000s:Autodollのターン。
213:+010s:Autodollは、『邪帝遺跡 ボアロバゴス』の効果を解決。
214:+004s:Autodollは、バトルゾーンの『邪帝遺跡 ボアロバゴス』を龍解し、『我臥牙 ヴェロキボアロス』にした。
215:+006s:Autodollは、カード『魔龍バベルギヌス』をドローした。
216:+003s:Autodollは、手札の『フェアリー・ライフ』をマナへ置いた(マナ7)。
218:+002s:Autodollは、『魔龍バベルギヌス』を召喚した。
219:+005s:Autodollは、バトルゾーンの『魔龍バベルギヌス』を墓地へ置いた。
220:+004s:Autodollは、墓地の『魔龍バベルギヌス』をバトルゾーンへ出した。
221:+002s:Autodollは、バトルゾーンの『邪帝類五龍目 ドミティウス』を墓地へ置いた。
222:+002s:Autodollは、墓地の『邪帝類五龍目 ドミティウス』をバトルゾーンへ出した。
223:+002s:Autodollは、山札の上から 5 枚をみた。
224:+007s:Autodollは、見ている『龍覇 グレンモルト』をバトルゾーンへ出した。
225:+000s:Autodollは、見ている『白骨の守護者ホネンビー』をバトルゾーンへ出した。
226:+004s:Autodollは、見ている3枚を山札の下へ置いた。カード『フェアリー・ライフ』カード『マイキーのペンチ』カード『フェアリー・ライフ
227:+007s:Autodollは、超次元ゾーンの『将龍剣 ガイアール』をバトルゾーンへ出した。
228:+001s:Autodollは、『将龍剣 ガイアール』を、『龍覇 グレンモルト』に装備した。
229:+002s:Autodollは、『龍覇 グレンモルト将龍剣 ガイアール』の効果を解決。
230:+001s:Autodollは、相手のバトルゾーンの『サイバー・N・ワールド』を墓地へ置いた。
231:+025s:アジとヒラメは、山札の上の『フェアリー・シャワー』をマナへ置いた(マナ13)。
232:+004s:Autodollは、『我臥牙 ヴェロキボアロス』の効果を解決。
233:+015s:Autodollは、マナの『邪帝類五龍目 ドミティウス』をバトルゾーンへ出した。
234:+003s:Autodollは、山札の上から 5 枚をみた。
235:+003s:Autodollは、見ている『龍覇 イメン=ブーゴ』をバトルゾーンへ出した。
236:+000s:Autodollは、見ている『魔龍バベルギヌス』をバトルゾーンへ出した。
237:+002s:Autodollは、見ている3枚を山札の下へ置いた。カード『霞み妖精ジャスミン』カード『霞み妖精ジャスミン』カード『獰猛なる大地
238:+004s:Autodollは、『龍覇 イメン=ブーゴ』の効果を解決。
239:+004s:Autodollは、超次元ゾーンの『邪帝斧 ボアロアックス』をバトルゾーンへ出した。
240:+004s:Autodollは、『邪帝斧 ボアロアックス』を、『龍覇 イメン=ブーゴ』に装備した。
241:+020s:Autodollは、『白骨の守護者ホネンビー』の効果を解決。
242:+015s:Autodollは、山札の上から 3枚を表向きにした。『天真妖精オチャッピィ』『魔龍バベルギヌス』『次元流の豪力
243:+003s:Autodollは、表向きの3枚を墓地へ置いた。『天真妖精オチャッピィ』『魔龍バベルギヌス』『次元流の豪力
244:+004s:Autodollは、墓地の『次元流の豪力』を手札へ加えた。
245:+013s:Autodollは、『邪帝斧 ボアロアックス』の効果を解決。
246:+009s:Autodollは、マナの『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』をバトルゾーンへ出した。
247:+002s:Autodollは、『鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス』の効果を解決。
248:+021s:Autodollは、『我臥牙 ヴェロキボアロス』でプレイヤーを攻撃。
249:+000s:Autodollは、『我臥牙 ヴェロキボアロス』のアタックするときの能力を発動。
250:+022s:Autodollは、マナの『逆転王女プリン』をバトルゾーンへ出した。
251:+004s:Autodollは、バトルゾーンの『我臥牙 ヴェロキボアロス』をアンタップした。
252:+003s:我臥牙 ヴェロキボアロス』は、相手のシールド5をブレイク。
253:+005s:アジとヒラメは、シールドゾーンのシールド5の1 『フェアリー・ライフ』をバトルゾーンへ出した。
254:+000s:アジとヒラメは、山札の上の『ピクシー・ライフ』をマナへ置いた(マナ14)。
255:+001s:アジとヒラメは、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
256:+002s:我臥牙 ヴェロキボアロス』は、相手のシールド4をブレイク。
257:+000s:Autodollは、相手のシールドゾーンのシールド4の1『蒼狼の始祖アマテラス』を手札へ加えた。
258:+001s:我臥牙 ヴェロキボアロス』は、相手のシールド3をブレイク。
259:+000s:Autodollは、相手のシールドゾーンのシールド3の1『サイバー・N・ワールド』を手札へ加えた。
260:+003s:アジとヒラメは投了した。
261:+000s:Autodoll(Autodoll)の勝利でゲームは終了しました。(01:20:13)(13分52秒)
263:+000s:×アジとヒラメ■消費時間:245秒■盾2■山13■マナ14■手6(『偽りの王 ヴィルヘルム』、『フェアリー・シャワー』、『「戦慄」の頂 ベートーベン』、『飛散する斧 プロメテウス』、『蒼狼の始祖アマテラス』、『サイバー・N・ワールド』)■BZ2(『偽りの王 ヴィルヘルム』、『永遠のリュウセイ・カイザー』)
264:+000s:この対戦の記録は、対戦記録のページでご覧いただけます。
265:+002s:アジとヒラメ: 対戦ありがとうございました
266:+002s:Autodoll: ありがとうございました
267:+002s:Autodoll(Autodoll)さんが席を離れました。(01:20:20)
スポンサードリンク