デュエルマスターズ 掲示板

掲示板DM総合雑談板 ≫ スレッド : DMオリカスレ連動 オリジナルデュエルストーリースレ
名前 コメント
gaahaa0112
2017-06-19 18:34


デュエル物語(仮) 一章 第5話

「謎のレアカード窃盗事件!(2)」

「殺戮集団カルマメイカー!」VS「びっくり・ドッキリ・ジョーカーズ!」

下端「俺のターン、ドロー、マナをチャージして、カルマの集まりし場所を展開、ターンエンドだ。」
巧「僕のターン」下端「ターン開始時、カルマの集まりし場所の能力発動、各プレイヤーに山札の上から1枚を墓地に置かせるぜ」
墓地に落ちたカード
巧:ヤッタレマン 下端:一撃奪取トップギア
巧「ヤッタレマンが墓地に…ドロー、マナをチャージして、呪文 ジョジョジョ・ジョーカーズ、山札の上から4枚を見て、ヤッタレマンを回収、ターンエンド」
下端「俺のターン、」
墓地に落ちたカード
巧:タイム・ストップン 下端:イフリート・ハンド
下端「ドロー、マナをチャージして、業 ボマーズを召喚、能力で全員山札の上から3枚を墓地に置くぜ。」
墓地に落ちたカード
巧:バイナラドア、ビッグビッグ・パン、バッテン親父 下端:業 ボマーズ 煉獄地獄、ドドンガ轟キャノン
巧「くっ…」下端「そして、業 ボマーズで攻撃する時、カルマ2発動!君の墓地にクリーチャーが2体以上いるので、俺の墓地からカードを1枚山札の1番下に置きます。さあ、手札を1枚捨ててください!」
巧「くっ…タイム・ストップンを捨てます…」
下端「そして、シールドをブレイク!」
シールドチェック
1枚目:×
巧「くっ…」
下端「ターンエンドです。」
巧「よしっ、僕のターン」
墓地に落ちたカード
巧:ツタンカーネン 下端:ジェットセット・バイト
巧「ドロー、マナをチャージして、ヤッタレマンを召喚、ターンエンド」
下端「俺のターン」
墓地に落ちたカード
巧:パーリ騎士 下端:業 グサット
下端「ドロー、マナをチャージして、業 サイコパを召喚!カルマ2により、このクリーチャーはパワー6000のW・ブレイカーだ!そして、業 ボマーズでシールドをブレイク!こいつのカルマ2で、墓地からカードを戻して、手札を捨てさせる!」
巧「くっ…タイム・ストップンを捨てます…」
シールドチェック
1枚目:×
巧「ぐはぁ…」
下端「ターンエンド」
巧「僕のターン」
墓地に落ちたカード
巧:ヤッタレマン 下端:煉獄地獄
巧「ドロー、マナをチャージして、ドツキ万次郎を召喚、効果で業 ボマーズを山札送りに!ヤッタレマンでシールドを攻撃!」
シールドチェック
1枚目:○
下端「シールドトリガー発動!勇愛の天秤!カードを1枚捨てて、2枚ドロー!」
巧「ちっ…ターンエンド」
下端「俺のターン」
墓地に落ちたカード
巧:バイナラドア 下端:業 サイコパ
下端「ドロー、マナをチャージして、一撃奪取トップギアを召喚!そして、業 サイコパでシールドをWブレイク!」
シールドチェック
1枚目:× 2枚目:○
巧「シールドトリガー、ウラNICE!カードを1枚ドロー」
下端「ターンエンド」
巧「僕のターン」
墓地に落ちたカード
巧:ビッグビッグ・パン 下端:業 ボマーズ
巧「ドロー、マナをチャージして、東大センセーを召喚!さあ、山札の上から3枚見て…さあ、ジョリー・ザ・ジョニーか、他の2枚か、どちらにします?」
下端「じゃあ、2枚の方で、」
巧「そっちを手札に加えて、ヤッタレマンでシールドを攻撃!」
シールドチェック
1枚目:○
下端「シールドトリガー、勇愛の天秤、効果でドツキ万次郎を破壊!」
巧「くっ、ターンエンド」
下端「僕のターン、ドロー、じゃあ、ここで決めるよ!マナをチャージして、トップギアを業の呪術師マッドマジックに進化!登場時能力で、各プレイヤーはクリーチャーを3体捨てる!」
巧「くそっ…」
下端「まだまだいくよ!マッドマジックのカルマ7発動、このターン、業 サイコパがシールドブレイクするとき、そのシールドは墓地に置かれるよ!サイコパでWブレイク!」
巧「くっ…」
下端「もう負けだな、」
巧「…だ……てない」
下端「はぁ?」
巧「まだ、俺は負けてねぇ!」
下端「うぉわ、眩し!ふん、言うだけいってろ!マッドマジックでとどめだ!」
巧「革命0トリガー発動!呪文 レジスタンス・バレット!効果で山札の上から4枚を捲り、1番コストの高いジョーカーズ以下のクリーチャーを1体破壊する!」
1枚目:ジョジョジョ・ジョーカーズ 2枚目:パーリ騎士 3枚目:ドツキ万次郎
下端「そんなんじゃ俺のマッドマジックは破壊出来ねーぜ!」
巧「それはどうかな?」
4枚目:タイム・ストップン
巧「コスト6以下のマッドマジックを破壊!」
下端「ふん、でも、次のターンで決められなければ、お前の負けだ!ターンエンド」
巧「さあ、引いてやるぜ!相棒!決まりきった型なんてくそ食らえ!定型の向こう側から引き寄せてやるぜ!ジョ、ジョ、ジョ、ジョーカー・ド・ロー!来たぜ!俺の切り札!」
ジョーカー「よっしゃ!いっちょやってやろうじゃん!」
巧「マナをチャージして、ゲラッチョ男爵を召喚する時、ジョーカー・モード5発動!ゲラッチョ男爵を召喚するかわりに墓地に置いて、ジョーカー・トランプをバトルゾーンに!」
ジョーカー「っしゃあ!俺の出番だぜ!」
巧「そして、ターンエンド、そのときにジョーカー・トランプの能力発動、手札が1枚だからお前に見せるぜ!俺の手札は何だ?」
下端「…ジョジョジョ・ジョーカーズ…」
巧「俺の手札がジョーカーズだから、俺の勝ちだ!」
下端「グわぁ……」




少し経った後、下端が起きた。そして、
「いやぁ、君強いね、握手させてよ」
と言って、握手を求めた。巧が握手に応じようとしたら、アガトが
「ちょっと待ってくれる?巧くん」
と止めてきた。
「君、例の窃盗事件の犯人の1人だよね?」
「えっ何をいってるんだい?そんなわけないじゃない。」
「だって君のポケットにモルネク入っているよね」
「!?、ああ、これは僕が当てたやつで」
「普通は超がつくほどのレアカードをポケットに入れないでしょ」
「あ…そ…それ…は……アアア!めんどくせェ!お前のレアカード盗んでやる!お前ら、やるぞ!……おい、お前ら、オオイ!」
「どうやら見限られたようだね」
「くっそう…じゃあ、俺だけでも…」
「諦めたら?もうすぐ警察来るよ、」
「何ィ!?」


その後ほどなくして、警察が下端を逮捕した。その時はどこか怯えているように見えた。
「そういえば、犯人の1人って言ってましたわよね、どういうことですの?」
「おそらく、この事件はまだ続くよ」

to be continued…


今回のオリカ

カルマの集まりし場所、業 サイコパ
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1128


業 ボマーズ、業の呪術師マッドマジック
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1134

レジスタンス・バレット
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1135

ジョーカー・トランプ
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1131
カンツウツボ
2017-06-21 09:38


< 《釣り上げろ!混沌漁業》VS《混沌かつ悲哀の戯曲》
オリジン作った本人が言うのもなんだが、これはひどい。あと、使っていただきありがとうございました。
<[今回は座談会兼反省会です]
里木ェ…。個人的には加賀見の過去が少し気になったり。
<「殺戮集団カルマメイカー!」VS「びっくり・ドッキリ・ジョーカーズ!」
とりあえずEXウィンしようとする主人公連中。しかし、なんで下端は脅されてたのやら。

いまいち筆が進まないので、またも小話。今回は二つ用意しました。
「デッキ改造計画」
~~~~~~~~~
琴音「エリア代表選もそろそろね。朔さんの言っていた彼女は、間違いなく私の前に立ちはだかるわ。」
シェイク「と、いうわけでその対策も兼ねてデッキの調整かい?確か月の力は使ったらいけないんだっけ?」
琴音「えぇ、そう言われてはいるわ。でも、彼女の実力はあのカードたちを使わないと厳しいと思う。」
シェイク「悩ましいねぇ、手の内を明かしてでも倒すか手を抜いてそもそも戦う前に消えるか。」
インレ「ふーむ…。琴音よ、要は私たちの本気を出さずに勝てばいいのだろう?」
琴音「言い換えればそうだけど、あなた何を企んでいるの?」
インレ「簡単な事さ、私を使え。勿論、超次元の力を解放しない状態でだ。」
琴音「それって、大丈夫なの?確かに本気は出さないけど…。」
インレ「なに、お守りみたいなものだ。使わないに越したことはない。それに、奴らの殆どは『オリジン使いの君』
しか知らない。もしもの時は一矢報いるくらいはできると思う。」
琴音「なるほど、その考えはいいわね。そうだ、折角だから元々あったカードも使いましょう。」
そして、試行錯誤の結果デッキが完成した。
琴音「よし、とりあえずこんなものかしら。後は動かしてみて考えましょう。」
シェイク「おっ、今からあそこに出かけるのかい?」
琴音「えぇ、さすがに調整したのを他の人に見られたくはないから。さぁて、今日は誰がいるのかしら?」

おわり
今のデッキは混沌オリジンと勇士を混ぜたものにインレとエルアライラーをピン挿ししたものです。
琴音は一度混沌の誰かとこれ使って闘わせます。続いて後半。

「逢魔キッチン~残虐を添えて~」
~(どこかで聞いたような音楽)~
逢魔「…なにこれ?どういう状況?」
バルバトス「我にもわからん。が、どうやら夢の中のようだ。そんな感じがする。」
逢魔「へぇ、そうか。なんか紙が落ちてるな、どれどれ。」
カンペ(ここで料理をしてもらいます。お題は『ハンバーグ』。)
逢魔(なんで夢の中で料理しなくちゃなんないんだよ…。)
バルバトス「どうした、かなり嫌そうな顔をして。」
逢魔「俺、料理できないんだけど。どうするの、これ?」
バルバトス「…しかしやるしかなかろう。そうしなければ出れない気がする。」
逢魔「お前がそう言うならそうなんだろうな、この謎空間も。」
こうして、調理という名の地獄が幕を開けた。(以下ダイジェスト)
玉ねぎの処理
逢魔「まず玉ねぎをみじん切りか。まずは半分に、(ズドン)…あっ。」
まな板「」(マップタツー)バルバトス「ん?まな板が小さくなっているが?」
逢魔「…。」
こねる作業
逢魔「タネを捏ねる、か。よし(グシャァ)…。」
バルバトス「…生肉の匂いがする。(飛び散ったものがかかった)」
焼く作業
逢魔「火力は…中火でいいか。」
バルバトス(そこは普通なのだな…。)
その他にも色々ありましたがカット。そして…。
逢魔「なんとかできた…。なんで夢の中でこんな労力使わないといけないんだ。」
バルバトス「どれ、我が味見をしてみよう。…ふむ、あんな状況から作った割に悪くはないな。」
逢魔「そうなの?じゃあ俺も…ごめん、俺肉あんまり好きじゃなかった…。」
バルバトス「…あぁ、そういえばそうだったな…。」

おわり
なぜ彼の料理の腕が壊滅的だったかというと、「調理器具を破壊するなど周囲への影響がやばい」という点です。
夜雀
2017-06-24 21:03


《釣り上げろ!混沌漁業》VS《混沌かつ悲哀の戯曲》
漁汰のカウンター展開も中々恐ろしいけど琴音の超次元展開しながら莫大なアド稼ぎがかなり強かった。漁汰は強いけど戦った二人共相手が悪すぎた。
[今回は座談会兼反省会です]
ワイドテックって結構小さいのね。まあSDサイズなんだろうけど。アールデバンの鳴き声かわいい(錯乱)。
「謎のレアカード窃盗事件!(2)」
主人公達エクストラウィン集団って恐ろしい…恐ろしくない?下っ端はちゃんと足がつかないように盗もうね。
デッキ改造計画
実際琴音のドリメデッキは月兎系使わなくても中々侮れない強力なデッキなのでヤバい。さて混沌使いの誰がいるか。

今回は予告してた我碓のデュエルを。
~エリア予選数週間前~
プログ「…ねえキリカ…。」
機理香「ん?どしたのプログ。」
プログ「こっちの台詞だよ。なんで大学に何か来てんの?確かここ混沌使いが3人も(妖蟲、不可思議、八蜘蛛)いるじゃん?」
機理香「別にソイツらに用はないよ。ただ、ちょいと昔の知り合いにね。」
ライブ「いつもいつも昔の知り合い多くないかな…。」
________________________
機理香「あ、いたいた。おーい。がうー!」
???「ん?…何だ機理香か。」
機理香「何だとは何さ。せっかく寂しくしてる旧友に会いに来てやったってのに。」
???「私は君と違って夫も子供もいるんだ。別に寂しくはないさ。」
機理香「ケッ、持てる女は幸せもんだね。羨ましいよ。」
???「おや?君にもいるじゃないか。玄州君がね。」
機理香「だーかーら!アイツとは別れたって前言ったじゃん!しつこいなあ!アンタも!」
???「話を吹っ掛けてきたのは君じゃないか…。あ、君達、申し遅れたね。私は《天才(あまかど) 我碓(がうす)》。この大学の物理講師さ。」
機理香「…あー、なるほど、アンタもその口か。」
プログ「(もう驚かなくなってるよ…。)」
ライブ「(そりゃ知り合いにあんなにたくさんいればね。)」
機理香「ま、そゆことでコイツは私の友人のがう。私と同じ年齢してるけどクソチビさ。」
我碓「ああ?君が人の事言えるのか?私は133.5cm、君は133.3cm。よって私の方が背が高い。クソチビは君の方だ。」
プログ「(ほとんど変わんないけどなあ…。)」
???「いやいや、0.2cmも違いがある。この違いは大きいぞ!」
プログ「…誰?」
我碓「ああ、彼は私の相棒、《転龍法則 キルヒホッフ》だ。ま、私しか見えてないから一人言と思われているのだが。」
キルヒホッフ「フハハハハハ!私はキルヒホッフ!君がプログだな?話は聞いている。何でも、天才発明家だとな!」
プログ「い、いや~…えへへ。」
ライブ「…まんざらでもないね…。」
我碓「さて。機理香、今日は何の用だい?」
機理香「うん、転成使いなら話は早いや。エリア予選出て。」
我碓「…は?」
機理香「砲 場 の 邪 魔 し て♪」
我碓「…すまない、君が言ってる意味が分からないな。そもそも私はもうショップ大会は済ませてるんだ。玄州君が出る場所とはおそらく違うんだが。」
機理香「…マジ?」
我碓「ああ。マジ、大マジ。」
機理香「…今からでも棄権してショップ大会また行ってこい!」
我碓「ムチャ言うな!君の言うことホイホイ聞くのは玄州君と未知田君だけと相場が決まってるんだよ!」
プログ「(アイツらこんな風に思われててるのか…。)」
キルヒホッフ「(む、彼らに会ったことは無いが、同情するな…。)」
機理香「こうなれば仕方ない!がう、デュエマで勝負しろ!負けたら焼き肉奢ってやるよ!」
我碓「ああいいとも。ちょうど君の泣き顔を拝みたかったところさ!」
「「デュエマ・スタート!!」」
《転混突破M・C・P!》VS《転成晶龍勝利法則》
我碓先行
1ターン目
我碓「うーむ、まあ1ターン目から動けるわけがないな。ターンエンドだ。」
2ターン目
プログ「ねえキリカ、ガウスは何使ってくんの?」
機理香「アイツ昔はポセイディアドラゴン好きだったからなあ…でもあのキルヒホッフはどうみてもクリスタルコマンドドラゴンだしテック団主軸か何かだと思うなー。」
我碓「ご名答。そう、私は水闇の水晶龍使いさ。…なに、ハンデさ。どうせ君はメカオーだろうし私のデッキを言わないのもアレだしね。」
機理香「ご丁寧にどうも。私も何もしないよ。ターンエンド。」
3ターン目
我碓「では《【問2】ノロン⤴》を召喚だ。2枚引いて2枚捨てる。《黒神龍グールジェネレイド》と《ν・龍覇 メタルアベンジャーR》を捨てるよ。ターンエンドだ。」
4ターン目
機理香「じゃ、私も。《転混機装 カオスローラー》を召喚。効果はノロンと同じだよ。私は《仮面鉄人 ブリキオン》と《奇天烈 シャッフ》を捨てる。ターンエンド。」
5ターン目
我碓「ははっ、さすが機理香だ。私と似たような動きだな。だがこれならどうかな?《転成龍素 ヘンリー》を召喚さ。」
気体と液体が混ざり合ったような龍が出現し、我碓を守護する。
我碓「ヘンリーの能力発動!君の手札を見て1枚選ぶ。そうだな…《改造王機 アルファプログ》だ。それをシールドに加えてもいいぞ?」
ヘンリーの液体のような手が伸び、我碓の山札から2枚を身体に取り込む。さらに機理香の手札からアルファプログを奪い取り込む。アルファプログのカードは抜き取ろうと思えば抜けそうだが、抜いたら同時に我碓の山札から加えたカードも抜けそうだった。
機理香「…加えなかったら?」
我碓「私はカードを2枚引く。さあどうする?」
機理香「じゃ、加えないよ。」
我碓「ふむ…それが吉と出るか凶と出るか…。2枚ドローしてターンエンドだ。」
6ターン目
機理香「よーし、アルファプログを召喚!ターンエンド!」
7ターン目
我碓「よし、では次の2択だ。《転成龍素 クーロン》を召喚!」
雷を纏った水晶龍が出現し、アルファプログにレールガンを向ける。
我碓「機理香、君はアルファプログを山札の一番下に置けるが、どうする?」
機理香「…今回は何なの?」
我碓「置かなければ私は手札からコスト8以下の水のクリーチャーを踏み倒す。どうするかな?」
機理香「…置かない。」
我碓「ふむ。まあ頑なにNOと言い続ける姿勢も嫌いじゃないよ。なら私は手札から《完璧問題 オーパーツ》を出す。」
プログ「ゲッ!あのカードは!」
我碓「私は2枚ドローし、君は手札か場からカードを2枚選びデッキボトムに置いてもらう。」
機理香「…場のカオスローラーと手札1枚を置くよ。」
我碓「ふふ、ターンエンド。」
8ターン目
機理香「アルファプログの能力でコストを1下げて《防壁王機 バリアタンク》を召喚!ターンエンド!」
9ターン目
我碓「なるほど、相手ターン中はパワーが2倍になるブロッカーか。(ただのブロッカーと言えどここまでデカいと厄介だな…。だが除去できるカードは握っていないな…。)《転成龍素 ニュートン》を召喚だ。山札から4枚を見て、2枚ずつに分ける。どちらかを君に選ばせ、それを手札に加えるよ。さあ、どっち?」
機理香「じゃあ…右!」
我碓「では、右を加えて左を墓地に置こう。ターンエンドだ。」
10ターン目
機理香「…アッハッハ!がう!バリアタンクをほっといたのを後悔するがいいさ!」
キルヒホッフ「む、何か仕掛けてくるか?」
機理香「よっしゃ来い!《機巧姫 プログ・マスター》!改造発動!アルファプログを破壊して手札からコスト6以下のメカオー、《賭博機巧 シンシナティ・キッド》をバトルゾーンに!」
プログ「パワーアップした私、参上!」
アルファプログは武装を解除し、新たな蒼く輝く鎧を身に纏う。さらに解除した武装を改造し、シルクハットを被ったメカオーを造り上げた。
機理香「シンシナティ・キッドのcipでカード名をひとつ言うよ。じゃあ《転混王機 ライブG》!そして山札を5枚めくってそれがあれば踏み倒せるのさ!…ビンゴ!ライブGをバトルゾーンに!」
ライブ「さあ、キリカ、プログ、あれをやろうか。」
我碓「まだ何かするつもりかな?君のマナはもう無いのだが…。」
機理香「マナなんて払わないよ!コスト6以上のメカオー、プログ・マスターを転成!その時、コスト6以上のメカオーをもう1体破壊するよ!バリアタンクは自ターン中コストが+2されるからバリアタンクを破壊!【大転成】発動!!ライブとシンシナティ・キッドを進化元に降臨せよ!究極最強機械の女神!《機巧神姫 M・C・P(マスター・カオティック・プログラム)》!」
プログ&ライブ「転・混・突・破!!」
プログとライブが光に包まれ、回りのメカオーのパーツを取り込んでいく。光が消えると、黒と蒼の鎧を身に纏い、機械の翼を生やした紫髪の少女が現れる。
M・C・P「「私を、私達を誰だと思ってやがる!…ってね♪」」
我碓「ふむ、大転成…なるほど、指定されたクリーチャーをさらにもう1体破壊すればタダで転成できるのか。」
機理香「M・C・PでT・ブレイクだ!」
我碓「ぐぐ…S・トリガー《龍素記号St スパゲリア》!さらに《フィジカル・ロー》を詠唱!」
機理香「おっと、M・C・Pはエスケープ持ち。さらにプログ・マスターのフューチャー・ソウルで破壊以外は受け付けないよ!」
我碓「クッ、ならスパゲリアでクーロンを手札に!フィジカル・ローの【難問転成】発動!」
機理香「難問転成?」
我碓「私は水のクリーチャーを2体選ぶ。ではオーパーツとスパゲリアを選択だ。さあ、君がこの呪文の転成元を選んでくれ。」
機理香「私が選ぶの?じゃあパワー高いオーパーツを…まあそんなに甘くないよね。何か裏あるんでしょ?」
我碓「ご明察。難問転成で破壊したコストより大きい相手クリーチャーをデッキボトム送りにするか、私がコストが最大2大きいやつを踏み倒すか、だ。」
機理香「つまりどっち選んでも私は不利になるってわけね…。まあM・C・Pは離れないし小さいスパゲリアを選ぶよ。」
我碓「ではドラゴンが破壊されたのでグールジェネレイドを踏み倒し、スパゲリアより大きい《転龍法則 フレミング》をバトルゾーンに!…出す前にまたまた難問転成発動だ!」
機理香「またぁ!?」
我碓「では、ヘンリーとニュートン、どちらを選ぶ?」
機理香「今回の追加効果は?」
我碓「それよりパワーの大きいやつを踏み倒せる。まあターンの終わりに消えるがね。」
機理香「ならニュートンを選ぶよ。」
我碓「なら《ν・龍覇 メタルアベンジャーR》をバトルゾーンに!来い!《龍波動空母 エビデゴラス》をバトルゾーンに!」
機理香「…ターンエンド。」
我碓「では、メタルアベンジャーは山札の一番下に。」
11ターン目
我碓「私のターンだ。決めようか。エビデゴラスで1枚ドローして…法則に基づいた戦いで絶対なる勝利を!このドローにより私の勝利する確率は90%だ!ア・ロードロー!!来た!難問転成発動!《転龍法則 キルヒホッフ》を召喚!転成元はヘンリーかオーパーツ、さあどっちにする!?ちなみに能力は転成元より多くクリーチャーを1体除去だ。」
機理香「(どうせ除去は効かないからヘンリーにするべきか…。でも打点になるオーパーツが残ってしまう…。でもオーパーツにしたら1マナで出て来てしまう…。)」
我碓「ふふふ…さあどうする?どちらにせよ君はかなりヤバいぞ?」
機理香「なら…オーパーツだ!」
我碓「ふふん、引っかかったな機理香。」
機理香「!?」
我碓「ヘンリーを進化だ。《革命龍程式 シリンダ》!私の場には水のクリーチャーが3体。よって3枚ドロー!つまりどういうことか分かるね?」
機理香「今引いた枚数は…しまっ!?」
我碓「その通り!このターン5枚ドローしたためエビデゴラスを龍解!《最終龍理 Q・E・D+》!フレミングの能力で私のクリーチャーは選ばれず、Q・E・D+でブロックされない!グールジェネレイドでブレイク!革命チェンジで《求答士の参謀 マルヴァーツ》をバトルゾーンに!Wブレイクだ!」
機理香「グッ…私のデッキのトリガー率を嘗めてもらっては困るっての!!S・トリガー!《知識機装 ジプシー・エナジー》を召喚!(残りは波壊GOに《ZERO・デチューン》…だめか…。)取り敢えず2枚ドロー!」
我碓「無駄だね。フレミングでT・ブレイク!」
機理香「…………来た!S・トリガー、《神秘機巧 ミラクル・ゲート》を召喚!手札が4枚になるようにドローし、あんたに見ずに1枚選んでもらう!それがメカオーなら踏み倒せる!」
我碓「ふむ…4択か…。(だがめくったメカオーがこの状況を覆せるかは分からない…ならば私が勝つ確率のほうが高いはず!)これだ!」
機理香「よっしゃあ!《斬隠王機 タイムロイド》をバトルゾーンに!ターンを強制終了だ!」
我碓「な、何だって…。」
12ターン目
機理香「さあさあ行くよー!解体、合体、魔改造!最高の機巧の中に仕組まれた至高の技術を刮目せよ!コンバート・ドロー!!M・C・Pを転成!手札進化!《爆走変形! スカイミッションX》!さらに改造エスケープ発動!M・C・Pをエスケープして手札に加えたシールドがメカオーなら踏み倒せる!《救急機装 レスキュー・スペース》をバトルゾーンに!」
M・C・Pが手に持った槍を掲げると、自然にパーツが組み合わさり、レッドゾーンの様な姿のメカオーが現れた。さらに、シールドが0と1の数列に変わっていき、中から救急車のメカオー、レスキュー・スペースが現れた。
我碓「打点を増やしまくって実質無敵のM・C・Pで止めを刺そうっていう作戦か…。だが無意味だ。」
機理香「なっ!?これは!?」
キルヒホッフから電気が発せられ、次々と機理香のクリーチャーが大小様々な電気の檻に閉じ込められていき、その檻は我碓のクリーチャーに接続された。よく見ると、その檻と我碓のクリーチャーの関係には法則性があった。
M・C・P「「これは…同じブレイク数のクリーチャーと繋がれている…?」」
キルヒホッフ「フハハハハハ!!全くもってその通り!私の能力は場に同じブレイク数のクリーチャーがいればその相手クリーチャーの攻撃を中止できるのだ!」
我碓「さらにフレミングでキルヒホッフはアンタッチャブルだ。さあ、どうするかい?」
機理香「くっ…(何か…何か有効打は…)カオスローラーを召喚!2枚ドロー…!よし!」
我碓「!?何か引いたか?」
機理香「ベタな展開だけどここで引いたよ!選ばれないなら全部吹き飛ばせばいいのさ!M・C・Pを転成!呪文!《プログ特製自爆装置》!」
M・C・P「「自爆…ん?ええ!?ちょっとちょっと!」」
突如手元に現れたC4爆弾に困惑するM・C・P。彼女は咄嗟に自身の盾に爆弾を貼り付け敵陣に向けて投げつけた。
機理香「転成で破壊したクリーチャー以下のパワーのクリーチャーを全てバウンスだー!」
キルヒホッフ「バ、バカなーッ!我が勝利の法則を破るとは!が、我碓!どうする!?」
我碓「ふぇ!?ど、どうするって言われてもこんなの計算外だ!どうしようどうしよう!?」
機理香「はっはーん。あんたそれだけは変わってないねえ。計算外の事が起こるといつもの態度では信じられないほど困惑するのはねえ!」
M・C・P「「ちょっとキリカ!ひどいじゃんか!危うく爆発するところだったよ!」」
機理香「っと、ごめんごめん。あ、M・C・Pの改造エスケープ発動。えーっと…チッ、不発だね。スカイミッションでTブレイク!」
我碓「ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ…」ガタガタガタガタガタガタ
キルヒホッフ「い、いかん!混乱により我碓は放心状態だ!仕方ない!かくなる上は私が我碓を操ってプレイしよう!シ、シールドトリガー、《テック団の波壊GO!》を発動!ミラクル・ゲートを破壊!さらにS・トリガー、《Dの難問 フィジカルマジカル研究所》!」
機理香「無駄無駄ァ!ジプシーエナジーを侵略!《奇天烈 ガチダイブ》!Wブレイク!」
キルヒホッフ「…トリガーはない。」
機理香「M・C・Pでトドメだあ!」
キルヒホッフ「(革命の水瓶は…M・C・Pには効かぬか…。)私達の負けだ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~
我碓「…ハッ、私達は負けた…のか…。」
キルヒホッフ「ああ。ボロボロにな。」
機理香「私が勝ったんだから分かってる…よねえ?」
我碓「クッ…仕方ない、参加を取り消しに…。」
機理香「あ、それ冗談。」
我碓「…は?」
機理香「そもそもそんな運営に迷惑かけるようなことするわけないじゃん。」
我碓「…はあ。いつもいつも仕方ないやつだな君は。で、本当の要求は?」
機理香「叙○苑。」
我碓「…今なんと?」
機理香「叙○苑奢ってよ。私は焼き肉奢るって条件付けたんだから同じでしょ?」
我碓「レベルが高すぎるよレベルが!その辺の焼き肉屋でいいだろう!」
機理香「これでも譲歩してやってんだよ?それともあんたは約束も守れない訳?ふーん♪」
我碓「クッ…卑怯者…。…仕方ないな。ただし2割は君が出せ。」
機理香「仕方ないなー。それで妥協してあげるよ。んじゃ、後でねー。」
我碓「ああ。またね。………チクショー!!!」

この後機理香と我碓はついでに呼んだ不明に4割払わせたとか。
不明「あ~食った食った。」
機理香「じゃ、不明4割払ってね。」
不明「は?」
我碓「君一番食っただろう?私が払う予定だった8割のうちの半分を払ってくれたまえ。」
不明「おい機理香、我碓…お前ら俺を呼んだのは…。」
機理香&我碓「「金持ってそうだし。」」
不明「お前ら…やっぱりか!!ふざけんなよ!」

ちなみにM・C・Pはベジットみたいに合体元の二人とは違う人格です。
《改造王機 アルファプログ》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=997
《爆走変形! スカイミッションX》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1012
《斬隠王機 タイムロイド》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1014
《プログ特製自爆装置》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?TID=33&p=1048#121225
《転混機装 カオスローラー》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1066
《賭博機巧 シンシナティ・キッド》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1070
《奇跡機巧 ミラクル・ゲート》《機巧姫 プログ・マスター》《機巧神姫 M・C・P》《ZERO・デチューン》(Fryerさん作)
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?TID=33&p=1077#121642
《障壁王機 バリアタンク》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?TID=33&p=1118#122232
《転成龍素 クーロン》《転龍法則 キルヒホッフ》《転成龍素 ニュートン》(バニラの超人さん作)《転龍法則 フレミング》(バニラの超人さん作)
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?TID=33&p=1130#122384
《転成龍素 ヘンリー》《転成龍素 ケプラー》《フィジカル・ロー》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1131
《Dの難問 フィジカルマジカル研究所》
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=33&p=1133
掲示板DM総合雑談板 ≫ スレッド : DMオリカスレ連動 オリジナルデュエルストーリースレ


Powered by F-board Ver0.3
phpj_icon