スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

嫁が出せないのはどう考えてもマナが足りないせい

嫁2号(ウェディング)を強く使おうと試みるデッキ1(真面目なほう) まさかのネクラゼニス

  • ■ デッキ作者:Sayum@Sy さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンウェディング
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:31e515b295b745ba1225d345b95650b7)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 「智」の頂 レディオ・ローゼス 10 クリ ゼロ 知識の鬼、レディ男別名嫁のアッシー君 これ経由で嫁を出すと大体相手は詰む 
2 「祝」の頂 ウェディング 11 クリ ゼロ 嫁2号 シールド焼却がめちゃくちゃつおいので可能な限りコイツで〆ていきたい 
1 超絶奇跡 鬼羅丸 12 クリ ゼロ 隠し味 ゼニスを1体踏み倒せるだけでも爆アドになる でも将官じゃないからこいつ抜いて嫁増量でもいい 
1 巡霊者メスタポ 3 クリ サーチ対策 ドン吸いシャワーメタ 今後出てくるであろうドミティウスも視野に入れて 
2 光器パーフェクト・マドンナ 5 クリ 防御札 滅多なことでは除去されない上にマグナムの的 
2 光牙王機ゼロカゲ 7 クリ 防御札 ブサマルと枠を争うGTに対抗できるのは優秀 
2 スローリー・チェーン 4 呪文 防御札 止めはちょっと待ってね おもにホワグリで仕込む物No.1 
2 超次元シャイニー・ホール 5 呪文 超次元 ほぼ戦車出すための物 3投したいが枠が難しい 
2 支配のオラクルジュエル 8 呪文 光/闇 除去兼防御札 マナがたまるしばらくだけ待ってもらう 
3 解体人形ジェニー 4 クリ 鉄板ハンデスお人形 3ターン目にこのこを出せればかなり安定する 
1 百発人形マグナム 4 クリ 踏み倒し対策 こっちの踏み倒しはマドンナが犠牲になってもらう 
2 超次元ミカド・ホール 5 呪文 除去札 1ランデス喰らってでも勝ガでヒビキ+1倒したい 
2 デーモン・ハンド 6 呪文 鉄板除去札 ビートを捌く手段の一つ 
4 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然 初動と回収 ゼロが少ないので威力がびみょい・・・ 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 初動 ないと困る物筆頭 
1 再誕の社(殿) 3 呪文 自然 ライフライフの後に 
2 リーフストーム・トラップ 4 呪文 自然 除去札 ラグマールと相談した結果トリガーと任意選択可でこっち これの強化ために青銅投入の余地あり 
2 爆進イントゥ・ザ・ワイルド 6 呪文 自然 ブースト兼除去札 非常に優秀だけど流通数少ないよ・・・ 
3 超次元ホワイトグリーン・ホール 4 呪文 自然/光 盾仕込と回収 基本プリンかカイマン、たまにパックンとか適当なの 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
3 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 ホワグリとのシナジーは最高 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 マナよ止まれ 時間を稼いでその間にブースト 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 キクチカレイコヒビキは許さない、絶対にだマン 
1 アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉 7 弩級合身!ジェット・カスケード・アタック 24 ドローソース プリンと同じくらい大事な戦車 
1 時空の封殺ディアスZ 8 殲滅の覚醒者ディアボロスZ 16 スーパー殲滅返霊マン バトウの影響を軽減しつつ露払い 
1 時空の花カイマン 5 華獣の覚醒者アリゲーター 10 カイマンビートという手 あんまりやりたくはないけど 

解説

青黒緑のアナカラーではコントロール力が足りず、白赤緑のロマネカラーでは事後対策しか取れない上に踏み倒しに制限がかかるので、
ドローソースに不安を抱えつつも総合的に安定感のある白黒緑のネクラカラーで私の嫁2号ことウェディング様を召喚することにしました。
基本的にはマナブーストしながら相手のハンドやクリーチャーを潰しつつ10マナでレディオ、11マナでウェディングと繋げます。
大まかに文明ごとの役割として、

ゼロ:メインアタッカー担当
レディオ・ローゼスからウェディングの流れで相手の場と手札を制圧しつつ、シールド焼却を行って安定して勝利を収める役目です。
鬼羅丸は刃鬼で言うところの永遠リュウ的役割を担ってますが、勝ってもバトルゾーンに出すだけなので嫁(とレディ男)の召喚時cipが
使用できない難点があるため、外してどちらかを増量していくことを検討しています。

光:フィールドアドバンテージ担当
マドンナ、スローリー・チェーン、ホワグリで相手のビートを制御しつつ、シャイニー・ホールでパンツァーを出してドローソースと確保する。
このパンツァーを出すのが中盤での肝の一つなので、シャイニー・ホールないしドラヴィタ・ホールは計3枚つみたいのですが、ゼニスは抜けず、
メタの関係上他の文明からも枠を分けられないため、2枚で妥協しています。ここは今後の調整課題となっています。

闇:ハンドアドバンテージ担当
クリーチャーをバトルゾーンに出させない、容易に呪文を唱えられないようにするのが主な役目です。
多少マナ加速を遅らせても3ターン目ジェニーを出して手を止めさせます。相手の引きにもよりますが体勢を立て直すまでに平均2ターン前後
掛かるため、次の手を撃つ余裕を作るための重要ポジションです。あと、踏み倒し系メタのためにマグナムをピン挿し、どうしても捌けなかった
クリーチャーを除去するためのデーモン・ハンド、オラクルジュエルを投入しています。

自然:マナアドバンテージ担当
最重要と言っても差し支えない担当です、嫁を迎えるにはたくさん貢がないといけないので、これで補います。
ベストの流れはライフライフの後に社やイントゥ・ザ・ワイルドですが、相手が事故らない限りそう上手くはいかないので状況に応じて文明を使い分けます。
またホワグリで出したカイマンでビートブーストや、プリンでロック後回収、リフストでマナ送りなど、ほかの文明の補助も行います。

弱点はやはり呪文メタと、抑えきれないほどの大量展開、あとは常態的にハンデスを喰らい続けるとドローソースの不安定さから手が遅れてしまいます。
そこをどう軽減していくかが今後の課題にの一つです。

補足:ほかの文明投入と組み合わせについて
水;
主にドローソースの担当です。Nとドン吸い、エナジー・ライトなどで手札を確保しつつ相手の手を鈍らせることが可能ですが、相手へのけん制が難しい、
手札を潰していく手段をパクリオに頼らざるを得ず、増えたシールドを割っている間に護りを突破されるパターンが多かったので抜きました。

火:永遠リュウやスナイパー、スクラッパーや悠久、などで場に出た相手を捌くのには極めて優秀な文明ですが、踏み倒し対策が甘くなるうえに、したらしたで
自分もできない状態になるので抜きました。エンターテイナーはデッキに入れるには色の合わせがあまり良くないので除外です。

水火自然(シータ)
恐らくビマナ構築では最も安定性のある構築だと考えます。しかし、全体的に事後対応になりやすい色合わせで、一回テンポを失うとほとんど立て直せない
場合が多々あったので今回は見送りました。改修次第ではこちらは候補に入ります。

他の色合わせ:
白青黒/火のドロマー/トリコロール/デイガは時間がかかりすぎる、黒赤緑のデアリカラーはネクラカラー以上にドローソースが貧弱で長期戦に持ち込まれると勝機が薄れる。
他の組み合わせも基本的に嫁を迎えるには難しい色なので見送りで。

各種メタデッキとの対応方法など、希望があれば記入します。
コメントしていただkれば多少時間がかかるかもしれませんが返します。

変更履歴

2014/12/27 更新
2014/09/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク