スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

能美のシータラムダver5,0

わかりやすい強さと、今でも発掘しきれない奥深さ・・・そんなΛに魅せられて早数年 そしていよいよver5.0に Λ好きの人はぜひ診断を

  • ■ デッキ作者:Little_angel さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:b8d3bc50626829ceda11c34eb0fa93f0)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 幻緑の双月 2 クリ 自然 Λの基礎となる加速 2→3,4→Λが基本形 ただ序盤ハンデスに弱い面がモロに出るので、思考停止での使用は禁物 
3 大冒犬ヤッタルワン 2 クリ 自然 墳墓よけ わふーっ 申し訳程度のスリーブ要素 
2 シビレアシダケ 2 クリ 自然 墳墓よけ このデッキのアシダケの背景には紅葉が降っており、イラストがお気に入り 
4 進化の化身 4 クリ 自然 ラムダサーチ ただ、環境高速化の今ではやや悠長なので、改良するならここか 6000という大きさが殴り返しに強い強い 
1 次元流の豪力(プレ殿) 5 クリ 自然 殿堂した象さん 場が展開するのはΛにもモルトにも好都合 しかも展開する相手が醤油だから笑えない 
2 父なる大地 3 呪文 自然 制限のない非バウンス確定除去 リュウセイとかそこらへんのカードを消す手段 軽いのもいい点 
4 アクア・サーファー 6 クリ ビートのお供のSトリ カウンター性能が高いので、ビート相手に強い強い 追撃性能も高いので手打ちも強く、4積み安定だった 
4 超電磁コスモ・セブΛ 5 進化 核 核なのに頼りすぎてはいけない、地味に扱いの難しい強カード 狙うときは積極的に、無理ならば出さないことも視野にいれ、臨機応変に戦う 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 パワーオブパワー これに頼っておけばいい感が否めない狂カード 相手のヒビキにはくれぐれも注意 
4 爆鏡 ヒビキ 3 クリ コントロール殺しの新人 その反面場持ちのよさが魅力的で、グレンモルトやΛの安定降臨に大いに貢献した 
1 カモン・ピッピー(殿) 5 クリ 殿堂した鳥さん 場が展開するのはΛにもモルトにも好都合 しかも展開する相(ry 
3 龍覇 グレンモルト 6 クリ Λに10000越えの大型獣をもたらした狂気の新人 Λの安定性が故の、安定したガンギンガ降臨が魅力的 なんだこの突破力 
3 超次元シューティング・ホール 5 呪文 グレンモルトに続く突破力強化 選択肢の多さは変わらず強い 
2 破壊と誕生の神殿 6 呪文 火/自然 ミラーマッチ強化用 Λのコントロール力、安定性が故に入れることができる、Λならではの強力な武器 相手のグレンモルトや超次元を狙いうち 
1 ボルバルザーク・エクス(殿) 7 クリ 火/自然 ドローできるなら入れない手はない壊れ殿堂二代目 脅威の展開力、突破力を誇る これもΛならではの武器 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 ガイアール・カイザー 8 激竜王ガイアール・オウドラゴン 24 シューホで飛ばす特攻隊長 5コスの生姜は偉大だった その持ち前の追撃能力で勝負を決める 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 シューホで運用する除去として候補に 元祖ガイアール2枚目としての運用も見込める 
1 レッド・ABYTHEN・カイザー 7 シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン 39 場持ちのよさが魅力的 ガイギンガにしてもΛにしても場に何かいないことには話にならないからね 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 ミランダカモンのお供 ビートを支え続けるイケメン 変わりに憎まれ役にもなった 
1 ブーストグレンオー 5 激竜王ガイアール・オウドラゴン 24 ミランダカモンからの除去札として採用 ビート相手に確実な除去を 
1 銀河大剣 ガイハート 4 熱血星龍 ガイギンガ 7 切札 どこからどうみてもおかしな人 持ち前の圧倒的存在感と場アドで一気に押し込む 
1 熱血剣 グリージーホーン 2 熱血龍 リトルビッグホーン 5 グレンモルトが生姜となる 場増えるとかおかしいよ 
1 神光の龍槍 ウルオヴェリア 2 神光の精霊龍 ウルティマリア 5 水でもいいがビートに強めの意識でこちらを採用 Pクリぬいで水ウェポンいれてもいい 

解説

わかりやすい強さと、今でも発掘しきれない奥深さ・・・そんなΛに魅せられて早数年
楽しい強い美しい、トップメタが頭を出ても抜かれないような、至高のΛを目指して練り続けてきた
そうやって姿を変えてたどり着いたΛver5.0
一見何の変哲もないが、そこには工夫が練りこまれている

安定性を重視し、尖らなくも強力で堅実な、そんなデッキに仕上げてみた

新弾のビート環境への追い風に乗って、新たに作り直したシータ色ラムダ
上記のとおり、尖らなくとも安定した強力さが魅力で、練りこまれつつも違和感を感じない美しさと使いやすさ重視の構成が特徴
構成もべつに異彩なところはないが、練りこまれたが故の工夫と、新弾強化の恩恵を大きく取り込んでいる

新兵器ヒビキによって黒超次元が刺さらなくなり、場持ちのよさゆえ展開力と安定性が大きく向上している
また、新フィニッシャーグレンモルトによってΛに頼らない第二の戦法を取得、10000越えの大型獣という新兵器を手に入れ、戦法の多様さに磨きがかかった
上記のとおり、初代と基本は変わらないがその基本戦法自体が強力になっており、以前にはなかった第二の戦い方を取得したため、今までように簡単にはとめることのできない安定性と攻撃力を手に入れた

わかりやすい構成の反面、新弾の影響で対応力が増しており、以前のラムダに勝って強力なデッキに仕上がった

戦い方
基本は初代ラムダと同じ
2t加速からスタートし、ヒビキの妨害や進化の化身のサーチをはさみ、Λを降臨
攻撃しつつドローで後続を確保、その後続で隙間なく攻撃し、相手を攻め落とそう

Λで殴るのが厳しいとき、そんなときは新兵器グレンモルト
ヒビキの場持ちのよさやΛデッキ特有の安定性を生かして場を展開し、グレンコルトからのガイギンガで10000ごえの大型獣を召還
場アドを稼ぎつつ、パワーで相手を圧倒してやろう

戦い方は6行といたって単純だが、このデッキの魅力はこの2つの強力な戦法の安定性にある
様々なところから決め手へリンクし、妨害に対して硬く、安定した運用が可能・・・目指して当たり前のことではあるが、これが実際にできるというのはかなり大きい
詳しくは↓に記してあるが、これがこのデッキの全てであり、複雑なところである

構築自由度の高さ、これがΛビートダウンというデッキ自体の大きな魅力
Λは進化元さえあればどんなカードとも組み合わせることができ、色もあってカード運用もしやすい
ボルバルザーク・エクス、次元流の豪力、カモン・ピッピー、爆鏡ヒビキ、ドンドン吸い込むナウ、龍覇グレンモルト・・・様々なパワーカードがある中、それらをすべてデッキに詰め込めるのはΛだけだ
パワーカードゆえの強いデッキなのだが、そのパワーカードをたくさん扱えるということが、Λデッキの強みなのだ

構築自由度の高さは何もパワーカード運用だけではない、トリッキーなカードを簡単に入れれるのも魅力的
その代表が破壊と誕生の神殿で、ビート同士の殴り合いにらみ合いに絶大な力を発揮するカードだが、このカードの安定した運用は、ドローができ様々なクリーチャーの入るΛならではである

Λの進化性は無限大というのも、この構築自由度の高さというところにある
これだからΛデッキはやめられない

第二の戦法、とあるが、シータΛにとってこれが一番重要である
Λ軸のデッキはΛを生かしすぎるあまり、Λを封じるカードを食らうだけで失速し、かつΛを使うために殴らなければならないという欠点があった
そのため戦い方が読まれやすく、簡単にとめられてしまうのだ・・・以前までは

だがグレンモルトによって「殴らない」「Λを使わない」という新たな戦法を取得
戦法が固定しやすいビートダウン、さらにその中でもその傾向が強いΛにとってこれは革命的だった
構築自由度の高さもいかしてさまざまな動き方、決め方が可能になり、Λデッキを更なる高みへ押し上げたのだ

第二の戦法の存在自体が重要なのである

新兵器ヒビキを投入
強いのは説明も要らないだろうが、このデッキにおいてはその場持ちのよさも重要な点となる
Λもグレンモルトも場にカードがいないと始まらないため、場にクリーチャーがいるということが大切なのだ
その点において、核を除いてある意味このデッキで一番欠かせないカードともいえよう

効果ももちろん重要で、これでいままでΛの大敵であった進化もとの除去や、進化後のミカド穴に対しておそろしく強化
Λはこれがあるから強く出れなかったのだが、逆にここが埋まれば死角はない

間違いなくΛ強化に一番貢献したカードだろう

新兵器爆龍グレンモルトを投入
上記したが、第二の戦法をもたらしたのがまさにこのカードである
Λと運用できる条件が同じなのもあって簡単に入れることができ、Λ強化に貢献してくれた

破壊と誕生の神殿をを新規投入
以前はファンク除去に使われたこのカードであるが、今回はグレンモルトミラーとして採用
要は相手のグレンモルトを破壊し、自分のグレンモルトを出すだけの簡単なお仕事である

もちろん、コス5からミランダを飛ばしたり、Λを落としにきたジェニーから進化の化身をだしてリカバリーしたり、生姜ガンヴィからエクスを飛ばしたり、加速した青銅からヒビキをだしたり・・・
これも上記で説明はしたが、Λならではの強力なカードである

新弾での追い風をそのまま取り込んで改めてΛを改良してみました
最初に書いたとおり何の変哲もない(改造してたらなくなってしまった)デッキですが、既存の完成度は保障します
Λの楽しさと強さ、構成の美しさを味わえると思うので、ぜひ作ってみてください!!

ただ、まだ改造したてなので、工夫の余力はまだまだあります
まだ新弾がでて間もないのもあって実験しきれないところもまだまだあり、今後の情報収集と研究が必須となりそうです
感想や疑問点、アイデアなどがあったらドンドンください!!
Λ使いの方もぜひ知恵をお願いします!!

変更履歴

2014/05/29 更新
2014/05/23 更新
2014/05/22 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク