スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

斬撃よ!唸れ!咆哮の如く!

この命を、この心を、貴方の剣に捧げる。9月21日CS使用、黒緑アシッド。

  • ■ デッキ作者:あかがね さん (あかがねしごと
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:f41df3a767f2b317c0318c727133202d)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 2マナブースト。クリーチャーである事を意識してやや多めに。 
2 青銅の鎧 3 クリ 自然 ブースト補佐。クリーチャー属性である事を生かす。こっちは場に残る。 
4 解体人形ジェニー 4 クリ 安定のハンデス。2マナブーストから撃てれば大分安心して戦える。 
2 威牙忍ヤミノザンジ 5 クリ 速攻、ビート、《ゴーゴン》対策。《オチャ》がいないのでこの子の二積みは譲れない。 
3 神聖斬 アシッド 7 クリ ゼロ 切り札。どの効果も強いスーパーカード。攻防一体の凄い奴。 
3 聖霊左神ジャスティス 7 クリ ゼロ キラーカード。別名キルキルもしくはディアスぶん投げ機。 
1 真実の名 リアーナ・グローリー 7 クリ ゼロ 超次元相手だと大きく刺さる。他にも最後の詰めや防御にも使える。 
3 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然 前半ブースト、後半キラーカードというちょっと可笑しい魔法の呪文。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 四積み安定の基本ブースト。やはりSTがあるかないかは違う。 
3 父なる大地 3 呪文 自然 使いこなせばかなり強い擬似除去呪文。ちょっと多め。 
3 超次元ミカド・ホール 5 呪文 システムキリング。出せる範囲が意外に広いのも売り。 
4 超次元フェアリー・ホール 5 呪文 自然 基本超次元。ここから7マナに繋げる必勝パターンが決まれば磐石。 
3 超次元バイス・ホール(プレ殿) 6 呪文 範囲が広過ぎる超次元。呪文が多い環境ってのも追い風。 
3 地獄門デス・ゲート 6 呪文 確定除去。やや融通が利かないけど、やはり上手く決まった時のアドバンテージは絶大。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 時空の喧嘩屋キル 2 巨人の覚醒者セツダン 7 《ジャスティス》からぶん投げる最有力候補。簡単にWB×2を作れる破壊力は尋常でなし。 
1 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 ほぼ唯一の自由枠。覚醒Vリンク決まった時の破壊力と汎用性を重視してこの子に。 
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン 6 貪欲バリバリ・パックンガー 15 マナ回収。マナに余裕があるなら効果を使って回収、次に繋げる。 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 展開遅らせ。キルキル覚醒に繋いだり、ブースト防いだり、出来る仕事はかなり多い。 
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 速攻殺すマン。他にも手札使いの荒いデッキに出して、展開抑制してみたり。 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 システム(主に師範代)殺すマン。当然、速攻にも有効な歩く除去。 
1 時空の封殺ディアスZ 8 殲滅の覚醒者ディアボロスZ 16 超次元内最強生物。制圧力に優れ、墓地ソース対策も出来るすごい奴。 

解説

最早説明するまでもなくトップデッキの仲間入りを果たしている、解り易い黒緑アシッド。
デッキ名は電気式華憐音楽集団の曲「斬撃よ!唸れ!咆哮の如く!」より拝借。

当然、動かし方など説明するまでもないので、各カードの選択理由など。

《霞み妖精ジャスミン》《ピクシー・ライフ》《フェアリー・ライフ》
デッキを支える2マナブースト群。このデッキはブーストからのハンデスによる拘束や、更なるブーストによって強力なクリーチャーを展開していく事が肝なので、ブーストは大事な要素。
特に2ターン目での起動は大事なので、安定の九積み構成にしました。
内訳に関しては、後半考えて回収に便利な《ピクシー》四枚でも良かったのですが、フル積みしなくても後半《アシッド》や《ジャスティス》引けない場面もあまりなく、あってもその時は手元にきっちり《ピクシー》があったり。
また下手に呪文を使うと《バトウ》が怖いという理由で、クリーチャー属性のある《ジャスミン》を若干多くしました。
ワンチャン《アシッド》のコストに出来たり、《デスゲ》で回せるという点も採用対象。

《青銅の鎧》《天真妖精オチャッピィ》
後者は入ってません。理由に関しては「腐る場面が有り得るから」。
確かに速攻相手に決まれば効果的なカードですが、反面速攻相手以外だとただのブースト。
しかも、墓地からのブーストなので2マナブーストが撃ててないとただのバニラに成り下がります。
この領域のブーストは基本的に2マナブーストが引けなかった時の保険という側面を意識していた為、大概の局面で仕事をする《青銅》にしました。
勿論、《オチャ》に関しても、《師範代》出されてたりする状況でブースト出来たり、《バトウ》いる局面では重要な仕事が出来るという利点はあるのですが……

《父なる大地》
《師範代》がとにかく怖いのでお帰りいただく用。他にも、ヒラメキスネークに刺さるという点を意識してます。《ゴーゴン》や《バトウ》相手にも機能しなくもない点もポイント。
サイキック除去出来たりマナに《学校男》なんている局面で撃てればしめた物。
一枚《オチャ》に割いても良かったのですが、速攻相手にも運次第で機能しなくはないのでやや多めに。

《超次元ミカド・ホール》《超次元バイス・ホール》
増やすかどうか迷った枠。用途がとにかく多く、主力になり得る超次元呪文なので、どっちか一枚増やす事は大いに有り得ました。
特に《ミカド》は序盤で撃ててピンポイントで除去が出来、《勝利ガイアール》や《ガンヴィート》を呼んで速攻相手に勝利をもたらすカードなので、是非四積みしたいカードでした。
それでも見送ったのは単純に枠のなさ。ただ、《大地》一枚を《ミカド》に割いても良かったかなあ、とも思ったり。
この枚数だと《ジャスティス》の効果が外れる事が、結構良くある物で……

《真実の名 リアーナ・グローリー》
超次元を多用するデッキに対する回答、なのですが、用途としては単純に選ばれないブロッカーという点を利用しての最後の詰めだったり、防衛だったり。
勿論超次元相手に効果的に出せれば、これ程強力なカードもそうはないのですけどねー。
《ジャスティス》の流れを強く意識するならば、超次元呪文にしても良かったかも。

《地獄門デス・ゲート》《デーモン・ハンド》
後者は入ってません。この二者も本当に迷ったのですが、《ジャスティス》とのシナジーや決まった時の激烈なアドバンテージを意識して、《デスゲ》にしました。
《GT》や《覇》のような凶悪SAに対してワンチャン作る、という意味で《ハンド》にしても良かったのですが……ここは未だに迷う所。

《勝利のプリンプリン》《時空の戦猫シンカイヤヌス》
後者は入ってません。
サイキックはほぼ固まってるデッキなので、残り一枠をどうするかで考えた結果、外見の好m……もとい、《唯我独尊》決まった時の破壊力を意識して、姫様を選択しました。
専門職的な仕事が出来る《ヤヌス》も、好みではあったのですが……勝ちパターンにさえ持っていければ、打点は足りてる事が多いので。

《マナ・クライシス》
入ってません。
4マナ域の補佐として投入してたのですが、いつでも効果的に仕事をする《ジェニー》に比べて、こっちは最速で撃てないと若干弱い事を考えた結果、なしになりました。
アドバイザーの方からその合間の仕事ならブーストしてれば良い、と言われたのも不採用要素。

実を言うと予選も抜けられてないようなデッキなのですが、反面教師にするなり、少しでも参考になってくれれば、これ幸い。

変更履歴

2013/09/21 更新
2013/09/19 更新
2013/09/14 更新
2013/09/09 更新
2013/09/02 更新
2013/08/28 更新
2013/08/23 更新
2013/08/23 更新
2013/08/14 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 20

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク