スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

龍仙刃鬼

ビッグマナ最速の流れを残しつつ、プチョヘンザで耐性を持たせた「刃鬼」になります。
診断の際は現環境に精通した方の診断を求めます。

  • ■ デッキ作者:行野帳 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:89e0cf3112f20dd4e054c1777b9c8ccf)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」 11 クリ ゼロ ◎デッキコンセプト・確定枠 
2 永遠のリュウセイ・カイザー 8 クリ 耐性・SA附与・確定枠ー(種族ハンター) 
3 不敗のダイハード・リュウセイ 8 クリ 耐性・焼却・確定枠ー(種族ハンター) 
1 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ フィニッシャー・確定枠ー(種族ハンター)殿堂 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 初動・確定枠 
4 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然 初動②・マナ回収(クリ)・確定枠 
3 ヘブンズ・ゲート 6 呪文 着火剤ーロマネスクを踏み倒し、防御札にもなる。 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 守りの要①(殿堂) 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 除去・確定枠ーボトムや手を調整するのに使う。除去もこなす。 
1 斬隠オロチ(殿) 6 クリ 守りの要②ー禁断に。自身に打つことも多い。(殿堂) 
4 龍仙ロマネスク 6 クリ 光/火/自然 確定枠・オーバーブーストーサイクリカ考慮 
4 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 バンプ・耐性・確定枠 
1 ボルバルザーク・エクス(殿) 7 クリ 火/自然 マナアンタップ・確定枠ー(種族ハンター)殿堂 
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然 メター踏倒制限・確定枠ー(種族ハンター) 
3 青寂の精霊龍 カーネル 5 クリ 光/水 耐性・色併せープチョヘンザへ。 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 耐性・除去ー盤面の一掃と制圧。 

解説

<まえがき>
 一般にビマナ(Big Land)と呼称される刃鬼になります。現在に至るまで様々な変遷を遂げ、時代に代表されるカードを取り入れながら進化してきたデッキタイプだと思います。現在では超次元呪文に軸を置きプチョヘンザで耐性を持たせたものや、多色多投型のサファリチャンネル型などが大多数を占めていることと思います。
 ですが、優れた耐性や柔軟性と引き換えに、速度を失ってしまったことが特徴として挙げられるでしょう。また、2018年01月29日の大幅な殿堂改訂により、大きな転換を余儀なくされることとなりました。
 そこで新たに見込まれるのが「龍仙ロマネスク」の採用です。これにより安定したブーストが行え、且つ課題であった速度を克服したと言えるでしょう。ST呪文である「ヘブンズ・ゲート」から着地する2体のロマネスクによる過剰なブーストにより、カーネル&プチョヘンザ頼みだった一見絶望的な速攻に対しても、刃鬼を着地させることが出来るようになりました。また、「ドンドン吸い込むナウ」等のSTサーチ呪文によりロマネスクを回収しつつ除去が出来る点も優秀で、ヘブンズゲートでロマネスクを着地させられる機会が格段に上昇しました。

<概要>
 とても綺麗な流れを組むことができるのが最大の特徴であると思います。2コス初動から10コス圏への繋ぎが安定したことにより、不安だった中速ビートや青黒ハンデスを相手にも戦えるようになりました。到達目標は刃鬼の着地ですが、ビートへの耐性・悠久による山操作なども忘れずに行いたいところです。デッキから2コス圏を引き抜きながら山を圧縮し、刃鬼の確実な盤面制圧を心掛けたいです。

<運用>
 最速の流れを組んだ運用が理想です。このデッキタイプでは、非常に速い流れでマナを伸ばすことができ、最大の長所とも言えます。「龍仙ロマネスク」による過剰とも言えるブーストを繰り返し、潤沢なマナより大胆にフィニッシャーを投げつけていきます。また最速の流れを組んでいるので超次元を組み込んだ「刃鬼」では勝てない相手も落とすことができます。

<公認大会戦績(備考)>

優勝10回以上
準優勝10回以上

<その他、診断等による採用候補等カード>

黒豆だんしゃく/白米男しゃく
ライフプラン・チャージャー
セブンス・タワー
再誕の社

DNA・スパーク
ドラゴンズ・サイン

水晶の記録ゼノシャーク/クリスタル・メモリー
サイバー・N・ワールド
龍脈術 水霊の計

閃光のメテオライト・リュウセイ
トップ・オブ・ロマネスク
時の秘術師 ミラクルスター
怒流牙 サイゾウミスト
超次元ホワイト・グリーンホール

「祝」の頂ウェディング
「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

<SNS等のアカウント、連絡先>

Twitter_
@tobari_ikuno

※更新履歴を見て頂ければお分かりになるかと思いますが、更新間隔が非常に遠いです。そのため、コメントへの対応が柔軟にできません。
 大変申し訳ないのですが至急の、診断、コメント、質問等がある方は、ツイッターアカウントまでご連絡下さい。

変更履歴

2019/03/07 更新
2018/05/07 更新
2018/01/29 更新
2017/11/22 更新
2017/06/12 更新
2016/12/28 更新
2016/05/27 更新
2016/04/30 更新
2016/01/13 更新
2015/06/28 更新
2015/05/31 更新
2015/05/21 更新
2015/02/25 更新
2014/12/23 更新
2014/09/22 更新
2014/02/17 更新
2014/01/27 更新
2013/12/05 更新
2013/11/27 更新
2013/09/12 更新
2013/04/16 更新
2013/02/23 更新
2012/09/22 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 384

みた人からのコメント

行野帳 2019-03-07 13:30:08 [37]
▼RAGEJCさん
コメントありがとうございます。
個人的にカーネル/イージスブーストは採用圏ぎりぎりのカードだと思っていて、ご指摘の通り素引きが弱い上に後半の弱さが顕著だからです。
このデッキではロマネスク4投による過剰なブーストが一番の魅力ですので、もう少し大型のクリーチャーに枠を譲りたいところです。
Mosso7060 2019-03-07 17:36:18 [38]
先立ちまして各コメントへの丁寧な対応、刃牙に対する熱意に敬意を表します。
以下のことは自分ならこうする程度ですので参考程度になれば光栄です。
まずこの山の色を赤白緑とします。
そして採用するカードを
サッヴァーク、ドラゴンズサイン、トライガードチャージャー、オリジャにします
サッヴァーク(以下鯖)、ドラゴンズサイン(以下ドラサイ)
現在のカーネル、天門、オロチの枠になると思います
サッヴァークはこのデッキの少ない除去として役立ちます。そして環境を見た時に覇道に対するメタとして有効です
また、鯖の効果で表向きの盾が踏み倒しメタになります
ドラサイは鯖を出したいので、採用になりますまた、246の動きに失敗した時の保険にもなります
トライガードチャージャー
シャワーの枠となります
このデッキの盾依存を解消してくれます
オリジャ
カーネルの枠になると思います
覇道に対して有効なのと、墓地ソースにも刺さります
また、カーネルにはなかった手打ちでも強いです。それとスロットンでもいいかと思います

次に枠についてですが、
今、永遠のリュウセイカイザー2
ダイハード3
になっていると思うのですが
永遠1
ダイハード2
メテオライト2
の方が強いかと思います
理由は
①永遠とプチョヘンザの仕事がほとんど同じ
②メテオライトがいるとトリガー以外からプチョヘンザを出せる
からです。
メテオライトの採用については上のコメントにもありましたが、あくまでも自分の意見ですのでご了承ください
最後になりましたが、拙い日本語、長文失礼しました。
行野帳 2019-03-07 18:01:08 [39]
▼Mosso7060さん
長文のコメントありがとうございます。
今後の構築の参考にさせて頂きます(*^^*)
おぜう⑨⑨世 2019-03-11 19:29:24 [40]
ドルツヴァイアステリオがおススメです。少々相手依存にはなりますが、6→12のマナカーブが実現します。仮に採用される場合はVANベートーベンも輝くと思います。ドルマゲ系や墓地ソース、その他諸々をかなり妨害、極端に言うとほぼ詰むデッキもあります。
行野帳 2019-03-14 16:54:35 [41]
▼kokkosmdat さん
コメントありがとうございます。
試作段階では複数枚投じていたのですが、試行と調整を重ねる度に抜けていき、現在では不採用となりました。
必要対面で安定して引ける為には複数枚投じる必要がありますが、枠を圧迫する上4投のロマネスクと役割が被る点がネックだった為です。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク