スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

Whisper of a devil

?オメガ・クライシス降臨?戦場に見え隠れする、企みと悪魔の囁き‥

  • ■ デッキ作者:enjoyDM さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(脳内)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:0a1af464bc99747cf3e47e6304818405)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 オメガ・クライシス・ドラグーン 8 クリ 益々評価が高まっている一枚 
2 ボルメテウス・レッド・ドラグーン 8 クリ オメガの効果を受けない優れもの 
3 地獄スクラッパー 7 呪文 除去手段は積むことを躊躇わない 
1 聖帝カシオペア・ストーリー 7 進化 自然 進化は然程難しくない筈 
3 霊騎ラグマール 4 クリ 自然 序盤の除去はこれで確定 
2 薫風妖精コートニー 2 クリ 自然 色事故はかえって相手を有利にするだけです 
3 ダンディ・ナスオ(殿) 2 クリ 自然 リアニメイト系統ならば投入はほぼ確実 
3 母なる大地(プレ殿) 3 呪文 自然 自由自在に除去を兼てマナを操れる 
1 魔龍バベルギヌス(殿) 7 クリ メタにもなるうえに大地からも繋がる 
3 デスハンター・ドラグーン 3 クリ このデッキでの活躍は他種にも劣りません 
3 インフェルノ・ゲート(プレ殿) 5 呪文 茄子や台風から、オメガクライシス等を降臨 
2 デーモン・ハンド 6 呪文 より確実、且つ場の制圧をサポート 
2 ストーム・クロウラー 4 クリ マナ回収が行えるだけ十分 
3 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文 インフェルノにも繋がるドローソース 
3 シークレット・クロックタワー 2 呪文 コストを抑え、確実に要るものを引き当てる 
1 サイバー・ブレイン(プレ殿) 4 呪文 手札の補充は常に必要な事です 
1 英知と追撃の宝剣(殿) 7 呪文 水/闇 あえてマナの色事故を防ぐ、という意味で投入 
1 憎悪と怒りの獄門 6 呪文 闇/火 制圧から逃れられても一発逆転という予備 

解説

インフェルノから繋がるもの‥それはスペルデルフィン、今は無きサファイア‥

その様なものが流行った中、オメガ・クライシスという新たな種に挑む。

除去を考察し、最大限に活かせると思ったものを優先して構築。

序盤にかけての制圧が遅れたり、速攻系統のデッキが相手だと闘うにも

厳しい点があることが問題ですが、中盤以降からには十分制圧を狙えるかと。

--カード解説--
レシピを見て疑問に思ったものは下記を見て意図を把握して下さい。
内容や狙いを分かって頂ければ特に見てもらわなくても十分ですが。

□聖帝カシオペア・ストーリー
先ずはこのデッキにおいて、序盤ラグマールの召喚が絶対のようなものですから
このカード自体をマナに置こうとしない限り、進化も容易い筈です。
但し、オメガが出てからでは召喚が難しいのが難点ではありますが。

□霊騎ラグマール
4ターン目から場の制圧を進められる、鍵となるカード。オメガクライシスの
召喚後もラグマール自身をマナに動かせば逃避でき、またそうなれば大地を
使う事で何度も使い回すことができる。3枚積みである理由は不確定である為。

□デスハンター・ドラグーン
このデッキでは他のドレイク種よりも制圧に向いているといっても過言ではない。
ボルメテウスやオメガクライシスの攻撃サポートとしても、オメガ効果誘発にも
向いている、案外万能なカードだったりする。
ブレイブハートやエンドブリンガーを用いないのは、それだけでオメガの補助が
利くか、相手獣がタップされる事があるか考慮したうえでの結果です。

□英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)
コートニーがあるから十分ではないか、とも思えるかもしれませんが‥
2ターン目にエマージェンシーやクロックタワーを使いたい、そんな状況に
対応するために投入しました。除去性能も悪くないですし、案外必要です。
一ターン目までに手札にきた時は例えどのような状況であれ、マナに置くのが
鉄則です。

変更履歴

2007/04/17 更新
2007/04/17 更新
2007/04/16 更新
2007/04/14 更新
2007/04/13 更新
2007/04/13 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

seventhjj 2007-04-18 15:19:35 [1]
すみませんが、教えてもらってもいいでしょうか。

このデッキの場合《オメガ・クライシス・ドラグーン》がどのように有効に働くのでしょうか。
場に出したときに自分のクリーチャーを犠牲にする必要がありそうですし、後続のクリーチャーは数が少なく、後続の《ボルメテウス・レッド・ドラグーン》を出したときも犠牲が出そうですが。
《オメガ・クライシス》自体の攻撃力は他で替えが利くものですし、それならば《ディオライオス》などで軽く除去した方がいいのではないかと思いました。

また《デスハンター・ドラグーン》の存在意義がいまひとつよくわかりません。
《ボルメテウス・レッド》《オメガ・クライシス》ともにスレイヤーが必要なほどパワーは低くないと思うのですが。
《オメガ・クライシス》の後続のためであれば、それこそ《エンドブリンガー》の方がはるかに優秀でしょうし…。

さまざまな動き方ができそうですが、いまひとつやりたいことがつかめません。
良かったら、教えていただけますか?
enjoyDM 2007-04-20 22:18:40 [2]
では質問を承ります。

先ずは《オメガ・クライシス・ドラグーン》の存在意義に
ついてになりますが、相手に攻撃を許さない為には相手の
場の制圧・処理が必要と考えたわけであり、その為に投入
をしました。此方側の破壊されるものは、序盤であれば
コートニー/ナスオ/ストームクロウラー程です。
ディオライオス等を入れても問題はないですが、此方の
拘りとでも思ってください。

《デスハンター・ドラグーン》
確かに、エンドブリンガーを用いる事も悪くはないです。
ただ、解説にて述べている通り、用いないのは、それだけ
でオメガの補助が利くか、相手獣がタップされる事が
あるか考慮したうえでの結果です。スレイヤー能力の
必要性は相手によって様々ですが、刺さらないことは
ないはずです。

この回答でも理解できなければすみません。
此方もCGIで回せていない等の事もあり、不足した点が
多かったことに気付かせていただきました。
seventhjjさん、態々質問有難う御座いました。

一応、改良を施したものを載せておきます。
http://dmvault.ath.cx/deck66121.html

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク