スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

準黒単グラザルド

早期ターンに相手の手札を0枚にすることに特化したデッキ

  • ■ デッキ作者:マゴット さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:abc694362d9cb8c6b2f7af3e876146c5)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 超幻獣グラザルド 5 進化 核 
4 ギガザンダ 2 クリ 種。弱い 
4 ギガバルザ 4 クリ 文句なしに最強の種 
1 禁術のカルマ カレイコ 3 クリ キクチも入れてもいいのですが、どうにもタイムトリッパー以上に優先して召喚する状況がこのデッキでは主に後半なので思ったよりも使いにくかったです 
2 暗黒鎧 ヘルミッション 3 クリ 殴れる速攻対策はいいですね。なるべく増やしたいところです 
1 爆弾団 ボンバク・タイガ 3 クリ 主にベルリンメタ 
4 停滞の影タイム・トリッパー 3 クリ 生き物であり、かつ時間を稼げることが重要です。正直相手の手札を0枚にした後は死んでも構わないのでガンガンタップしましょう 
2 爆霊魔 タイガニトロ 4 クリ 上手くグラザルドを出せないときにはこれを出します。こいつを出す場合ビートダウン気味になりがちです 
2 魔狼月下城の咆哮 5 呪文  
2 超次元リバイヴ・ホール 5 呪文 アツトとシナジー 
2 超次元ミカド・ホール 5 呪文  
1 魔天降臨(殿) 6 呪文 エンドカード 
4 戦略のD・Hアツト 2 クリ 水/闇 手札操作を行える闇のクリーチャー 
2 コアクアンのおつかい 3 呪文 手札補充というよりむしろ、キーパーツを探すために入れています 
2 セブ・コアクマン 4 クリ おつかいとともに枚数調節し、前半使うカードのマナカーブがいい感じになるようにしています 
2 陰謀と計略の手 4 呪文 水/闇 ところで最近思うのですが、グラザルドとバウンスは総合的に判断してアンチシナジーではないでしょうか?ただこれはハンデスもできるのでシナジーだと思います 
1 超次元ガロウズ・ホール(殿) 6 呪文 水マナ調節用カード。ミカドとの兼ね合いを考えます 

解説

以前からコントロール型のグラザルドではなく、早期ターンで相手の手札を0枚にすることに特化したグラザルドのデッキを考えていたのですが、強力な闇のクリーチャーの増加や、ローズ・キャッスルの減少に伴いガチデッキともそれなりに戦えるようになったので公開に踏み切りました。

あまりこのような型のグラザルドのデッキを見たことがない方が大半だと思いますので、どの程度回るのか疑問に思う方が多いと思いますが、このデッキは場合によってはガチデッキにも勝てる強さを秘めています。私は超幻獣グラザルドの渋さに惚れこみ、何年もグラザルドのデッキを回してきたのですが、上手く回った時にはこの型が一番強かったです。

このデッキは相手が場を整える前にグラザルドで相手の手札を0枚にし、ガンヴィートでロックをかけ行動不能にすることを目的としています。

基本的には相手のデッキタイプを見て行動を判断します。
もしも相手のデッキタイプがよくわからないときにはとりあえずタイムトリッパーを出しておけば間違いありません。

グラザルドで相手の手札を0枚にした後は、トリガーを恐れずに殴りつつ、グラザルドで相手の手札を0枚にキープします。
トリガーを恐れて殴るのを躊躇していると、相手がトップで強力なカードを引きそのうち負ける場合が多いので、ガンガン攻めた方がいいと思います。
6マナのガロウズや魔天を使うときや、その他何かしたいとき以外は、マナは5マナまでためておけば問題ありません。

事故が起きた時や、グラザルドを召喚する前に相手の場が整ってしまった場合や、マッドネスを踏んでしまった場合には、ロックを諦めてビートダウンに移行します。例えうまくグラザルドが機能しなかったとしても、適切なタイミングでビートダウンに移行したならば、カード1枚1枚のパワーが高いので意外となんとかなる場合もあります。

ちなみに黒単にする場合、青をボーンおどり・チャージャーやホネンビー辺りに変え、リバイヴホールの枚数を増やして墓地ソース気味にします。黒単は色事故がなかったり、ボーンおどり・チャージャーのおかげで早くグラザルドやニトロタイガを召喚できたりするというメリットがあります。しかし、後半息切れしがちですし、呪文を拾えないのでロックをかけにくいです。
一方で準黒単は、展開は遅く、色事故を起こすこともありますが、前半・後半ともにある程度安定した戦いができます。
私はグラザルドのデッキは比較的長期戦になることが多いと感じたので、準黒単の方が良いと思いましたが、黒単とどちらがいいかは一概には言えません。

やはりグラザルドとガンヴィートによるロックが成功した時は嬉しいものです。

変更履歴

2015/12/08 更新
2015/12/08 更新
2014/04/21 更新
2014/04/21 更新
2014/04/20 更新
2014/03/15 更新
2014/03/14 更新
2014/03/13 更新
2014/03/13 更新
2014/03/12 更新
2014/03/12 更新
2012/09/25 更新
2012/09/22 更新
2012/09/17 更新
2012/09/17 更新
2012/09/17 更新
2012/09/17 更新
2012/09/14 更新
2012/09/14 更新
2012/09/11 更新
2012/09/11 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 34

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク