生命の氾濫

緑t黒ゼロアルデバラン。増えすぎだ!!

  • ■TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■vault大会実績:なし

レシピ

(ハッシュ:cf76d1d3e25e8f673ad9564de6f886ac)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 大群の桜 2 クリ 自然  
4 幻緑の双月 2 クリ 自然  
1 ダンディ・ナスオ(殿) 2 クリ 自然  
4 青銅の鎧 3 クリ 自然  
1 カブラ・カターブラ 3 クリ 自然 ST 
2 魅了妖精チャミリア 4 クリ 自然  
3 アラゴト・ムスビ(殿) 4 クリ 自然  
2 霊騎ラグマール 4 クリ 自然  
1 諸肌の桜吹雪 4 進化 自然  
4 次元流の豪力(プレ殿) 5 クリ 自然  
2 クラッシャー・ベア子姫 7 クリ 自然 ST 
2 大神砕ジオ・アルデバラン 7 進化 自然  
1 威牙の幻ハンゾウ(殿) 7 クリ  
1 「命」の頂 グレイテスト・グレート 10 クリ ゼロ  
1 ディメンジョン・ゲート 3 呪文 自然 ST 
2 リーフストーム・トラップ 4 呪文 自然 ST 
2 超次元フェアリー・ホール 5 呪文 自然  
3 ハッスル・キャッスル 5 自然  
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 クリ 進化 NEO 呪文 ギア 進ギ D2 DG
1 1 1
自然 9 6 10 9 4 38 27 3 5 3
ゼロ 1 1 1
9 6 10 9 5 1 40 29 3 5 3

解説

緑お得意のマナ加速からアタッカーを展開、そしてぶん殴る。
小型展開から大型での大量ブレイクまで、相手に合わせた柔軟な攻撃が売り。

大まかな流れ。
まずは何がなくともマナ加速。手札補充やアラゴトムスビがスタンバってる4~5マナに持っていきます。

次は手札補充手段の設置。チャミリアやハッスルキャッスルなんかを設置していきます。
チャミリアの場合は前後にガードマンを配置しておくと、能力使用後の隙が狙われにくくなってより強まります。
ハッスルキャッスルは基本優先的に建てていきますが、相手が前のめりに殴ってくる相手なら捨ててしまっても構いません。盾なんてなかった。

で、何かしら設置した後で超次元の出番。優先して出したいのは四つ牙、相手によっては勝利のリュウセイカイザーやアヴェマリア。
マナゾーンが充実しているならコーシロウやジオザマンを出しておきます。

合間合間にムスビを挟んでクリーチャーを使いまわしながら、マナゾーンが2ケタに差し掛かったあたりでLBXアキレスもといグレイテストグレートの出番。
組み合わせはざっと以下の通り。
・アルデバラン
・クラッシャーベア子姫
・ハンゾウ
・ミランダ+2コスクリ
・ラグマール+青銅orカブ
・2コスクリ×2+青銅orカブ

フィールドの状況を見極めながら、最善手を見極めていきます。

場が揃ってしまえば後は殴るのみ。
アルデバランやアキレスはちょっとやそっとでは打ち負けないし、ビーストフォークを展開すれば大群の桜も心強いアタッカーとなります。
アルデバランは邪魔なブロッカーをあっという間にどかしてしまうので、守りに長ける相手であれば除去しながらの展開がベター。先に出してしまいましょう。

対速攻は諸肌の桜吹雪でほぼ圧勝。
とはいえ枚数が明らかに少ないので、ここはできれば増やしたいところ。

小型のサイズがとことん小さいため、ローズキャッスル、ファンクが怖い相手。エンフォーサーも一旦配置されてしまうと苦戦は必至です。
パワーダウンはしょうがないとしても、フィニッシュ時にサイズ上げるためのカンクロウブラスターは欲しいかもしれないです。

アキレスと勝利のリュウセイがやや値が張るものの、それ以外は比較的安価。再録される/されているものも多いので、集めるのも難しくはないと思います。
ゴールデンエイジのギミックもふんだんに取り入れているため、サブのデッキとして作ってみるのもいいでしょう。

変更履歴

2012/07/01 更新 いろいろ調整したら一気に動きがよくなったので、これにてV1.0。
2012/06/25 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。