スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

オプティマス・ループ16

オプティマス・ループの最前線を考えていきます。・・・

  • ■ デッキ作者:行野帳 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:51d32b4e0285fdaf350bf00aa800e038)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 常勝ディス・オプティマス(殿) 6 クリ 光/水 ◎デッキコンセプト・確定枠 
3 アルカディア・スパーク 8 呪文 光/水 除去・確定枠ー場の全体タップに加え、確定除去もこなす。 
4 薫風妖精コートニー 2 クリ 自然 確定枠ーループパーツ 
4 妖精の裏技ラララ・ライフ 3 呪文 自然 初動・確定枠ーループパーツ 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 初動② 
1 神秘の宝箱 3 呪文 自然 初動③ー状況に応じ、必要・不必要のカードをマナへ。 
1 フェアリー・トラップ 3 呪文 自然 初動④ー小型獣除去など柔軟 
4 Dの花道 ズンドコ晴れ舞台 5 D2 自然 確定枠ーこのカードの登場がこのデッキタイプを押し上げた。 
1 陰陽の舞(殿) 5 クリ 自然 保険枠・潤滑剤 
2 オリオティス・ジャッジ 3 呪文 除去②ー現環境を考慮するうえで必須。 
1 スーパー・エターナル・スパーク 5 呪文 除去③ーカード除去のため採用。また、クロックの再利用なども。 
1 スローリー・チェーン 4 呪文 耐性・Sトリガー 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 耐性②・ズンドコ晴れ舞台の展開時に1ブーストでオプティマスへ到達。 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 除去・潤滑剤ー手やボトムを調整するのに使う。除去もこなす。 
1 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 耐性③・Sトリガー 
2 セイレーン・コンチェルト(殿) 1 呪文 潤滑剤・確定枠ーマナの入れ替えだけでなく、オプティマスの効果起動に。ループパーツ 
1 術英雄 チュレンテンホウ 6 クリ 確定枠ーループパーツ アルカディアスパークと一緒に 
1 サイバー・N・ワールド 6 クリ 保険枠②・潤滑剤・メタ 

解説

<まえがき>
 オプティマス・ループとは、その名の通りループによって勝利を確定するデッキタイプです。
私もリアル所持しており、上記レシピと同構築で本年のCSでも何度か入賞を経験しています。
※多くの批判と指摘を受けました、アルカディア・スパーク3投の理由につきましては、全体タップにより1ターンを確実に保証してくれる点・確定除去をもこなす点・光水の多色でコートニー不在時もループへの強引な展開が可能な点、以上により採用しました。結果、確定除去の側面が非常に強力で、現環境に君臨する禁断への対処も容易であったことがCSに於ける2連日入賞という結果に繋がったと認識しております。

<概要>
 コートニーの効果によりマナ色を全色にしたうえで、Gゼロを持つラララライフを唱えマナを無限に増やすことで、様々なことを可能にするものです。そのため、勝利確定までの方法は様々です。本レシピでは、アルカディア・スパークによる無限ドローによって勝利を確定させます。そのため、術英雄チュレンテンホウが必須となります。

<運用>
 2-4-5展開、若しくは3-5展開。具体例としては、前述(ライフ→吸い込む→晴れ舞台)後述(ラララライフ・宝箱→晴れ舞台)です。前述の展開方法の場合、コートニーとラララライフの併用により同展開も可能です。展開後の次ターン開始時にマナからコートニー若しくは条件を満たした状態でのオプティマスを場に展開で、ループに入ります。

<公認大会戦績(備考)>

優勝8
準優勝4

<その他、診断等による採用候補等カード>

ガーデニング・ドライブ
再誕の社
逆転のオーロラ

閃光の守護者 ホーリー
マスター・スパーク

クリスタル・メモリー

<SNS等のアカウント、連絡先>

Twitter_
@tobari_ikuno

変更履歴

2017/01/31 更新
2017/01/05 更新
2016/12/27 更新
2016/08/19 更新
2016/05/27 更新
2016/05/03 更新
2016/04/07 更新
2015/04/01 更新
2014/08/05 更新
2014/05/16 更新
2014/04/25 更新
2014/04/09 更新
2014/02/19 更新
2014/02/17 更新
2014/01/27 更新
2013/12/05 更新
2013/11/27 更新
2013/11/08 更新
2013/11/06 更新
2013/10/16 更新
2013/09/27 更新
2013/06/25 更新
2012/07/13 更新
2012/06/29 更新
2012/06/24 更新
2012/06/15 更新
2012/05/31 更新
2012/05/30 更新
2012/05/29 更新
2012/05/28 更新
2012/05/27 更新
2011/12/24 更新
2011/09/28 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 100

みた人からのコメント

XX101 2012-05-30 16:23:41 [1]
Pクリがいませんよー
行野帳 2012-05-30 17:16:29 [2]
スミマセン。
訂正しておきましたんで、
見てくだされば幸いです。
行野帳 2014-04-09 12:10:32 [4]
返しが遅れて本当に申し訳ないです。
今回青を抜いて色をデアリに改定しました。
もしよろしければ見て頂けると幸いです。
K.yu-ya 2017-01-11 17:11:03 [5]
今更な気もしますが・・・
CS準優勝おめでとうございます!
幾度もの改訂を経て現在の型に落ち着いたようですね。
質問なのですが、
クリスタル・メモリーが不採用の理由を教えて頂けますか?
行野帳 2017-01-13 02:25:49 [6]
コメントありがとうございます。
「クリスタル・メモリー」不採用の理由についてですが、・・・
主にクリメモで持ってくることが多いカードは既に4投されており、
クリメモに枠を割かなくても十分に回収が見込めるからです。
特に「ドンドン吸い込むナウ」との差別化を考えると劣化が激しく、
回収に加えて除去までこなせる吸い込むと比べるとやはり劣ります。

晴れ舞台・コートニー・ラララライフを回収してくることを前提とした場合、
吸い込むで十分だと思っています。
むしろ高速化する現環境に於いては、耐性を高めることがより重要で、
クリメモの枠を除去トリガーに割くべきと判断しました。

勿論クリメモで安定した動きができるのも強いので、
最終的には個人の好みに寄ると思います。
ただコンチェルトでループすることを考えると、
ホーリーよりも多色であるアルカディアを採用するべきかな、
と個人的には思います。
どの構築も結果を残していますし、自分に合ったカードを採用するのが一番ですよ。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク