スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

とある決闘の不明存在 〜トアルデュエルノアンノウン〜

アンノウンのファンデッキ第二弾です。えっ、なんで13が最強なんだって?いやだなー、別にシャーロック当たらなかったからってすねてるわけじゃないんだからね。
多分それなりに使えると思います。
設定はちょっと某学園都市のようにしてみたつもりだったんですけど・・・

  • ■ デッキ作者:aoiaoiyagisan さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8eb9ebf5709517e1c9fbd165a81ed7ae)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 偽りの名 13 10 クリ 自然 世界最強の能力者。能力は星を作り出し操る「星海創造(アマノガワ)」 世界に彼に並ぶランクの者がいないため、そのランクである「13」が名前のように呼ばれている。 
4 偽りの名 シャーロック 10 クリ 光/闇 13の親友。能力は次元を操り敵を閉じ込める「絶対閉鎖(ディメンジョンクローザー)」 13を倒そうとしたが、星の力で次元を開かれ敗北。それ以来13の仲間になった。 
4 偽りの名 ゾルゲ 8 クリ 水/火/自然 ランク8。能力は人の戦闘意欲を増加させる「戦闘中毒(デュエルエクスタシー)」 自分に使って戦闘能力を上げることもできる。13を親のようにしたっている。 
4 偽りの名 スネーク 8 クリ 水/闇/自然 ランク8。能力は他人から生命力を吸い上げる「寄生植物(ライフスティーラー)」 吸い取った生命力を他人に与えて回復させることもできる。ゾルゲをライバル視している。 
4 偽りの名 イーサン 7 クリ 光/火 ランク7。能力は空気に爆発物を混ぜ爆発させる「気体地雷(アポカリプス・デイ)」 シャーロックの手下で13を相打ち覚悟で倒そうとしたが、星の力により失敗。 
4 偽りの名 ジェームズ 7 クリ ランク7。能力は死体を操る「屍傀儡師(ネクロマンサー)」ずっと13の仲間だが、常に13のスキを伺っており、自分が最強の座につこうとしている。 
4 無限王ハカイ・デストロイヤー 7 進化 光/水/火 ランク12。能力は相手の能力を封じ、自分の能力にする「無限双造(インフィニティ)」 昔13と戦い能力を奪ったかのように思われたが、星の力を支配できず敗北。死亡。 
2 魔龍バベルギヌス(殿) 7 クリ 能力は命を人から死人へ移せる「必然的奇跡(グロリアス)」 13の恩人。無限双造と戦って死にかけていた13に自分の命を与えて死亡した。 
2 サイバー・N・ワールド 6 クリ 能力は人の体力を一定値まで回復する「原点回帰(フルビルダー)」 また死体を死体でなくすこともできる。そのためスパイをしてジェームズの裏切りを暴き、始末した。 
4 ミラクルとミステリーの扉(プレ殿) 5 呪文 水/自然 OPソング。歌詞は下にあります。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 EDソング。歌詞は下にあります。 

解説

OPテーマ 「ミラクルとミステリーの扉」   作詞 葵 八木                                      EDテーマ「妖精の儚くも美しき命(フェアリーライフ)」   作詞 葵 八木
 何気ない日常、変わらない毎日                                                      冬が終わり 今新しい命が芽生え
 僕らはその一部でしか無かった。                                                     あの日の小さな妖精は今どこで何を?

 走り抜けって行った名もなき誰か。                                                    あの日 僕たちは泣いていた。 
 追う事もできなかったあの日の僕ら。                                                   どうして花は散るのだろう
                                                                           どうして木は枯れるのだろう
 流れて行った星は僕らの手には届かない奇跡(ミラクル)。                                      どうして人は死ぬのだろう
 消えていった光は誰にも知られることのない不思議(ミステリー)。
                                                                           誰に対してでもないその疑問は
 追って行って僕はたどり着いた まだ見ぬ扉。                                             小さな命が答えてくれた。
 あの日見た星は きっと僕たちには遠いけど
 いつも僕らの目の前に 無限に広がっている。                                             僕たちが生きる今このときはずっと永遠ではないから。
                                                                           だからこそ意味があるのさ、その時を受け入れるために。
もう一度追いかけようあの日の星海創造(アマノガワ)
                                                                           またどこかで僕らは出会えるのかな?

あー疲れた作詩。一週間かけてこのクオリティとは・・・ もっとアニソンっぽくしたかったのに・・・ ただの厨二ポエム・・・
俺には音楽系の才能がないなあ。

変更履歴

2012/04/04 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/04/02 更新
2012/03/30 更新
2012/03/30 更新
2012/03/29 更新
2012/03/29 更新
2012/03/29 更新
2012/03/29 更新
2012/03/29 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 220

みた人からのコメント

CF3rd/サード 2012-04-05 18:42:23 [1]
頑張りすぎワロタwwww
・・・歌詞ずれてるぞ

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク