スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

黒緑速攻

詳しくはアバウトを見て下さい。

  • ■ デッキ作者:魔弾 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:645ef74d4fffa3f584027ca36e223068)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 闇戦士ザビ・クロー 1 クリ 【確定枠】 1コスト獣 死んだら墓地進化の種に 
4 ねじれる者ボーン・スライム 1 クリ 【確定枠】 〃 
3 福腹人形コダマンマ 2 クリ 【枚数調整枠】 手札補充 
4 死神術士デスマーチ 1 進化 【確定枠】 ナスオに続けて出したい 
3 死神竜凰ドルゲドス 3 進化 【枚数調整枠】 ブロッカーをブロック不可に 
3 冒険妖精ポレゴン 1 クリ 自然 【確定枠】 1コスト獣 手札に戻るので優先度は一番最後で 
4 スナイプ・モスキート 1 クリ 自然 【確定枠】 〃 マナ減ってでも場に残るのはえらい 
4 ジオ・ナスオ 2 クリ 自然 【確定枠】 ナスオ2代目 デスマーチも一緒に出したい 
1 ダンディ・ナスオ(殿) 2 クリ 自然 【確定枠】 ナスオ1代目 〃 
4 密林の総督ハックル・キリンソーヤ 3 進化 自然 【確定枠】 ブロック不可にするのは強い 
2 雪要塞 ダルマンディ 3 自然 【確定枠】 ノーブル、薔薇、タイガー・グレンオー、ザンジ対策にかなり使える キリンと組み合わせても強い 
4 無頼封魔アニマベルギス 2 クリ 闇/自然 【確定枠】 Wにする 

解説

【解説】
・2t目にナスオ系やアニマベルギスでシールドを2枚割ることを優先します。
・1コスト獣の優先度
 黒クロー>モスキート>ボーン・スライム>ポレゴン

【長所・短所】
・長所…展開力は結構強い。  
      1コスト獣が多い。
・短所…除去能力が無い。

変更履歴

2011/12/30 更新
2011/12/29 更新 一応、完成系かな。
2011/12/28 更新 in:ドルゲドス1、モスキート1 out:コダマンマ1、ポレゴン1
2011/12/28 更新 in:ダルマンディ1、ドルゲドス1、コダマンマ1 out:モスキート1、ゴワルスキー3
2011/12/28 更新 in:ダルマンディ1 out:ゴワルスキー1
2011/12/28 更新 in:ゴワルスキー4 out:ダルマンディ2、ドルゲドス2
2011/12/27 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

†F-22† 2011-12-28 16:23:35 [1]
こんにちは
診断です。

私も黒緑使っていますが、ダルマンディは使いませんね・・・
やっぱり即アタックならいいのですが、3コストですし城なので
薔薇城対策は申し分がないのですが・・

あと、ゴワルスキーはガン積がいいと思います。
モスキート・ジオナスを1枚ずつ、ダルマンディを2枚抜けばちょうどいいかと。

長文失礼しました。
魔弾 2011-12-28 16:52:53 [2]
†F-22†さん、診断ありがとうございます。

ダルマンディはいる時はあるんですが、いらないときもあって調整中です。
モスキートは1コストは12枚くらいはないと1t目出せなかったり1コスト2体だす時を考えると抜けないと思います
ナスオは調整したいと思います。
一度、ゴワルスキーも試してみたいと思います。
周波数 2011-12-28 18:58:26 [3]
返しです。

ダルマンディは入れる人と入れない人に分かれるカードだと思いますが、個人的には入れる派です。
2枚を基準としてタイガーやノーブル、殴り返しが怖いのであれば増やす。
速さを求めるなら減らす、もしくは抜かすって感じで考えると自分の枚数が見えてくると思います。

ゴワルスキーとドルゲドスについてこれも個人的にですが、ドルゲドスのほうがいいと思います。
殴るデッキに入れるなら、後ろ向きな能力より前向きな能力のほうが強いと思うからです。

最後にジオナスオについてですが、2ターン目にジオナスオ→デスマーチを狙うのであれば、緑より黒を多めにしたほうがいいと思います。


長文失礼しました。
参考になれば幸いですm(__)m
魔弾 2011-12-28 21:53:00 [4]
周波数さん、診断ありがとうございます。

まず、主に診断してほしい点のことを全て診断してくださり、ありがとうございます。

ダルマンディは自分的にはあったほうがいい場面が多かったので、再投入してみようと思います。

ドルドゲスとゴワルスキーはどちらがいいか試験中ですが、書いてあるとおり、前向きのほうがいいとは思います。
また、一度入れ替えてみたいと思います。

ジオ・ナスオは確かに黒の枚数は少ないので、調整して増量していきたいと思います。

参考になりました。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク