スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

天敵?B 〜赤単速攻〜 ヴァルボーグ型

天敵であるこの赤単速攻の弱点を知るために、このデッキで大会に出たら、準優勝してしまったという話。

  • ■ デッキ作者:おとつき さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン速攻
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:65011c7c3171ab59fae5a46f264f96ee)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 凶戦士ブレイズ・クロー 1 クリ 赤単速攻と言えば流星弾よりこいつだったかもしれない。 
2 螺神兵ボロック 1 クリ トリガー:サーファーで勝手に死んでしまうこいつは2枚。 
4 火炎流星弾 1 呪文 同系には全くを以て意味ないんですけどね……。最強のブロッカー除去。 
4 ボルカニック・アロー 2 呪文 マリエルを焼くのが最大の仕事だと思っています。 
3 ピーカプのドライバー 2 クリ 流星弾とこいつ合わせて8枚は多い気がした。 
4 究極兵士ファルゲン 2 クリ 2ターン目には4000、3ターン目には3000。このデッキでは3000というのが重要になってくる【以下解説へ】 
4 一撃勇者ホノオ 2 クリ こいつがスクラッパーを踏んだ場合、巻き添えを食らわないところが強い。 
2 小さな勇者ゲット 2 クリ 種ヒューマノイドの足し。アタック時であれとも、パワー3000が重要【ファルゲン同様解説へ】 
4 機神装甲ヴァルボーグ 3 進化 Wブレイカーが強いのはもちろんのことなんですが、それよりパワーの高さなんですよ。 
2 早食王のリンパオ 3 クリ ブレイブハートがないので。と言っても正直、ブレイブハートの効果は使うことはほっとんどないと思います。 
1 ブレイブハート・ドラグーン 3 クリ 枚数は気にしないでください。所持枚数です。 
4 タイラーのライター 3 クリ パワー3000が【以下解説へ】 
2 襲撃者エグゼドライブ 3 クリ パワーさ【以下解説へ】 

解説

赤単速攻の弱点を見つけるため――
毒を以て毒を制す。
この赤単速攻デッキを使って大会に出て、弱点を探りに行きました。
…………。
結果、毒を以て毒を制して弱点を見つけるどころか、デュエルロード初の準優勝をしてしまい、さらに赤単速攻の強さを実感する結果となってしまいましたorz

プレイング解説

先攻1ターン目は相手のデッキがどんなものなのかわからないので、手札にあるのであればブレイズだろうとボロックだろうと出しましょう。結果、相手1ターン目に光or水のブロッカーが出てきてしまっても、それはもうしょうがないです。
後攻1ターン目の場合、相手の初手マナから低コストブロッカーが出るのが予想できるのであれば、ブレイズ・ボロックは出せても出さないのも手です。
2ターン目は、相手がブロッカーを出しそうであればドライバーを。ブロッカーを出しそうになければヒューマノイドを。優先順的にはファルゲン>ホノオ>ゲット。
3ターン目はもちろん、ヴァルボーグ。スピードアタッカー勢は、ライター>リンパオ>エグゼドライブ。場に残るものを優先に。

デッキ解説

【パワー3000】
なぜこんなにもパワー3000というものに固執するのか。
それは、パワー3000が2体並んだ場合、スクラッパーを踏んでも片方しか破壊されないからです。
ここが何よりも重要なところ。
今の環境、速攻デッキが来ることが予想できる環境で、赤入りデッキがスクラッパーを4枚積みにしていないなんてことはほとんどないです。『赤を入れる=スクラッパー4枚積み』のようなもの(少なくとも速攻を意識していれば)。
ということはスクラッパーを踏む可能性は大いにあるということ。
それならば、たとえ踏んだとしても被害が少ないようにすればいいんです。
基本的に3マナでやりくりできるこのデッキは、ファルゲンのパワーは最低でも3000あるということになります。
そこでこのデッキにおいてありえる状況。
?ファルゲン+ファルゲン(orライター)
この状況でスクラッパーを踏んでも片方しかやられません。
?ファルゲン+ゲット
この状況ではゲットからアタックするように。そうすればゲットのパワーは3000。スクラッパーを踏んでもやはり片方しかやられません。
?ホノオ
アタック時はパワー6000。言わずもがな。

【同系対策なし?】

いくら赤単速攻でただ殴りに行くだけのデッキとは言え、同系にも負けないためにスクラッパーを4枚積みにしているデッキは多くあります。
けれど、このデッキにはスクラッパーは0。
同系対策はしないの? と聞かれれば、実はそうではないんです。
結局のところ、赤単速攻同士の戦いになったら、自分的に先攻が勝つとしか思えないんです。
だってそうでしょう?
たった4枚しか入っていないスクラッパー。シールドに入る確率は一体どのくらいあるって言うんでしょう。
手札に来たって、100%マナ行きなんです、使わないんです。
それなら最初から入れないで、少なくとも同系以外には確実に動けるようにしておいた方がいいじゃないですか――ということ。
ようするに同系とぶつかった場合、先攻を取れなかったら負けだと思えということ。
先攻ゲーと言われるゆえんな気がしますねえ。

それと、赤単速攻にはエルジーやクックが入っているタイプ(エルジー型とします)と、このデッキのようなヴァルボーグ型がありますが、ヴァルボーグ型であるというところが実は自分なりの同系対策だと思っています。
理由は簡単。
“平均パワーの高さ”です。
エルジー型の最大パワーは、もちろん4000。ホノオが入っていても、“基本パワー”の最大は4000なわけです。
ということは、ヴァルボーグであれば、まず殴り返されることもなく(ホノオだけには殴り返されますが)、そしてエルジーを一方的に殴り倒せるんです。
ヴァルボーグが同系相手にシールドを割る場合、他に1体でも赤獣がいるだけでスクラッパーが効かなくなり、ボルカニックしか効かなくなります。そして赤単速攻デッキに対して、ボルカニックを使うのはかなりの自殺行為。さらにはヴァルボーグはWブレイカー。
これが、スクラッパーを積まない意味での同系対策だと思っています。

ちなみにここまで色々書いておきながら、
『天敵?A 〜赤単速攻〜』http://dmvault.ath.cx/deck21890.html
で大会に出なかったのは、なんとも情けない理由。
“エルジージョを4枚持っていないから”です。
どんまい!orz

変更履歴

2007/10/19 更新
2007/10/17 更新
2007/06/06 更新
2007/04/16 更新
2007/02/11 更新
2007/01/27 更新・公開
2007/01/20 更新・デュエルロードで準優勝
2007/01/19 更新
2007/01/18 更新
2006/11/17 更新
2006/11/17 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 6804

みた人からのコメント

おとつき 2007-06-06 19:37:34 [1]
うわ、めっちゃぐっじょぶが押されてる(苦笑)
自分でもびっくりしてしまって、書かずにはいられませんでした。
押してくれた方、ありがとうございます!^^

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク