スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

Red Diamond

『ドグマグ』ゴースト。自由度は最高クラスのゴースト

  • ■ デッキ作者:プラズマ さん (暇つぶしな何か
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:b74cb613116be7454ca4a1ff8561e990)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 魔弾ソウル・キャッチャー 2 呪文 ナイト・マジック持ち墓地回収。普通に使っても、結構優秀 
3 停滞の影タイム・トリッパー 3 クリ 時間停滞ゴースト。色々な相手に刺さる 
1 魔光蟲ヴィルジニア卿 5 クリ 『ドグマグ』蘇生ワーム。また、ただの墓地回収としても運用可能 
3 腐敗怪蟲ドグマグ 5 進化 フィニッシャー。自分だけ全体スレイヤーという、ズルい奴 
2 デーモン・ハンド 6 呪文 確定除去トリガー 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ ブロッカー化シノビ。『ドグマグ』と好相性 
2 魔光王機デ・バウラ伯 4 クリ 呪文回収ナイト。『ソウル・キャッチャー』と合わせて、スレイヤー特攻 
1 粛清者モーリッツ 4 クリ タップシステム。墓地回収機関が働いていたら、殺戮兵器に 
2 超次元シャイニー・ホール 5 呪文 タップ呪文。かつ、殴り手も増やせる。『ドラヴィタ』呼び出すのが仕事 
1 超次元ドラヴィタ・ホール 5 呪文 軽量呪文回収超次元。超優秀 
3 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文 手札調整。墓地に落ちても、『ヴィルジニア』か『キャッチャー』で回収 
1 スパイラル・ゲート(殿) 2 呪文 バウンストリガー。サイキック対策 
3 エナジー・ライト 3 呪文 ドロー呪文。それ以上でも以下でもない 
2 魔弾オープン・ブレイン 5 呪文 ドロー呪文。ナイトが居れば4枚ドロー 
2 アクア・サーファー 6 クリ バウンストリガークリーチャー。とりあえず、優秀 
4 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ 2 クリ 光/闇 ブロッカーで種。逆スレイヤー 
1 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水 軽量除去呪文。手に負えない奴は、こいつにおまかせ 
2 陰謀と計略の手 4 呪文 水/闇 軽量除去。進化は消せないけど、サイキックには刺さる 
2 腐敗聖者ベガ 5 クリ 光/闇 シールド追加とハンデスのゴースト。アドバンテージの塊 
2 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇 疑似確定除去超次元。超優秀 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の喧嘩屋キル 2 巨人の覚醒者セツダン 7 バウンスされ辛いサイキック。『ドグマグ』で覚醒 
1 時空の英雄アンタッチャブル 2 変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード 7 選ばれないサイキック。スレイヤー特攻と相性が良い 
1 時空の霊魔シュヴァル 5 霊魔の覚醒者シューヴェルト 12 覚醒前は天使、覚醒すると悪魔 
1 時空の不滅ギャラクシー 7 撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー 9 不滅サイキック。スレイヤー特攻が嫌らしい 
1 時空の精圧ドラヴィタ 7 龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ 14 無限拳アタッカー。タップキルのキルを一人でやってくれる 
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 ビートメタ。相手の行動も制限 
1 時空の封殺ディアスZ 8 殲滅の覚醒者ディアボロスZ 16 フィニッシャー。もはや厨ポケ 
1 時空の支配者ディアボロスZ 10 最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ 20 最凶の覚醒者。ラスボス 

解説

自分だけ全体スレイヤー化させる、物凄く自己中心的な能力を持つ『ドグマグ』をメインに据えたゴーストデッキ。
ワームからも進化出来るので、こいつは『ヴィルジニア』を積めばかなり粘り強くなれるのが特徴。
しかも、自分のクリーチャーなら(自身も含めて)何でもスレイヤーにしてしまうため、デッキの自由度もかなり高めです。
あとは、タップする手段さえあれば、相手のクリーチャーをガンガン制圧していけます。
『モーリッツ』との相性は、下手すると悪意しか感じられない状況を創りだせたり。
まだ実戦経験があまり無いので、どのデッキに対してどのようなプレイングをするか、は特に定まってない状態。

デッキ名は、直訳で「レッドダイヤ」。
キングテレサがルイージマンションで王冠に着けていた宝石の名前。
ただし、その価値は1コイン分しか無い。一体何だったのだろう、あれ。

以下、適当なカード解説

『騒乱の影ウエスタン・バレル』『威牙忍クロカゲ』
ハンデスが可能なゴースト二人組。墳墓避けのため、二つに分けてます。
バトルゾーンへの干渉は得意でも、手札への干渉が苦手なので、種補充も兼ねて投入。
パワーが低いものの、使い終わった後は『ドグマグ』にするなり、スレイヤー特攻させて後で回収するなり。
『クロカゲ』は、ニンジャ・ストライクが地味に強い事もある。

『魔光蟲ヴィルジニア卿』
墓地回収。主な仕事は、『ドグマグ』の蘇生。
他、普通に墓地回収に使う事もしばしば。『デ・バウラ』を回収してみたり。
というより、普通の墓地回収として使う事の方が多いかもしれない。
殿堂入りしたので、スパイス的な存在

『腐敗怪蟲ドグマグ』
フィニッシャーでメインカード。自分側だけ、自身を含めて全員スレイヤーにしてしまうシステム。
タップキルと組み合わせると、本当に嫌がらせの様なフィニッシャー。
相手の『ヘヴィ×メタル』を解体しに行ったり、『ハンゾウ』を余計に破壊させたり。
パワーも『ハンゾウ』で溶けきらない数値なので、除去耐性もそれなりに高め。

『粛正者モーリッツ』
メタモーフで、全員に『雷光の使途ミール』の能力を与えるカード。
コイツが動き出すと、『ドグマグ』が止まらなくなってしまう。
超次元とも相性が良いので、『シャイニー・ホール』を使うと、二体もタップ出来てしまう優れもの。
最悪、自分がスレイヤー特攻というのも手段の一つ。

『エマージェンシー・タイフーン』
序盤の手札調整。墓地にクリーチャーを落としても、墓地回収で回収可能。
呪文を落とした場合も、『デ・バウラ』での回収可能。
荒技として、『ドグマグ』を落として『ヴィルジニア』で釣り上げる、という芸当も。
序盤の手札を安定させるには十分な性能ではあるものの、『クロックタワー』とどちらが良いかは、微妙なところ。

変更履歴

2011/08/20 更新
2011/04/16 更新 微調整
2011/03/23 更新 微妙に改造
2011/03/20 更新 『ガード・ホール』など
2010/12/31 更新 『時空の不滅』。スレイヤー特攻で覚醒とか、どやねん
2010/12/28 更新 リアルでも、殿堂対応させておいた
2010/12/22 更新 赤抜いた
2010/12/15 更新
2010/11/29 更新
2010/11/24 更新
2010/10/23 更新
2010/09/26 公開
2010/09/23 更新
2010/09/21 更新
2010/09/19 更新
2010/09/09 更新
2010/09/04 更新
2010/09/01 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 40

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク