スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

野菜超人エル・アンドレ

野菜畑の真ん中で 不気味に笑う プロレスラー

  • ■ デッキ作者:マゴット さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c4c4abfdda6c5ca8ae04cc0d1107bc60)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 鬼面超人エル・アンドレ 6 進化 このデッキの主役であり、脇役です。なお、核ではありません 
2 髑髏怪人スピンホイール 2 クリ 鬼面超人エル・アンドレの種です。正直デッキのスペース的に邪魔です 
4 奇面王機ボーンキラー 2 クリ 水/闇 鬼面超人エル・アンドレの種です。ダンディ・ナスオで引っ張ってきて色合わせに使うことが多いです 
4 ダンディ・ナスオ(殿) 2 クリ 自然 クリスタル・メモリーのように使える、とても便利な野菜です。ビクトリー・アップルと組み合わせてマナをチャージするのにも使います 
4 ビクトリー・アップル 2 クリ 自然 とても重要な野菜です。ダンディ・ナスオで墓地に落としたカードを回収してブーストしたり、核が破壊されてしまったときに回収したりします 
3 カブラ・カターブラ 3 クリ 自然 後半からとても役にたつカードです。マナに置いた鬼面超人エル・アンドレを回収したり、ダンディ・ナスオと組み合わせてクリスタル・メモリーのように使います 
3 霊騎サンダール 6 クリ 自然 地味に役立つカード。でもこんなにいらない気も・・・ 
1 ナチュラル・トラップ 6 呪文 自然 鬼面超人エル・アンドレでは破壊できないカードをマナに送ったり、鬼面超人エル・アンドレがいないときに除去として使います 
2 バイス・サイクロン 2 呪文 野菜と組み合わせて手札を削るカードです。時には相手の手札を空にします 
1 デーモン・ハンド 6 呪文 除去。そこまで使わない・・・ 
1 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ バキューム・クロウラーでぐるぐるまわしたり、鬼面超人エル・アンドレの生贄としてささげたり用途はさまざまです 
3 バキューム・クロウラー 5 クリ このデッキの核です。パクリオや野菜をぐるぐるまわします。必要ないとおもったら手札に戻します 
1 アクア・サーファー 6 クリ 地味に役立ちます 
3 エナジー・ライト 3 呪文 序盤のドロー。軽いのでついでに野菜を出せたりします 
1 サイバー・ブレイン(プレ殿) 4 呪文 意外とおもいです。でもやっぱり強いです 
1 クリスタル・メモリー 4 呪文 バキューム・クロウラーや、霊騎サンダールなどをサーチします。主に序盤に使用します 
3 パクリオ 4 クリ とても便利です。バキューム・クロウラーでぐるぐるまわします 
1 無双恐皇ガラムタ(殿) 6 クリ 闇/自然 フィニッシャーです。勝負がつきにくいので、投入しました 

解説

鬼面超人エル・アンドレは、不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシーが殿堂入りしたこともあり、使いにくくなってしました。そこで、墓地とマナと手札が同じようにあつかえ、大量展開できるワイルド・ベジーズと組み合わせると強いのではないかと思い、このデッキを作成しました。実は鬼面超人エル・アンドレはあくまで脇役だったりしますが、ある程度クリーチャーを召還した後だと、非常に心強いです。

・他の鬼面超人エル・アンドレのデッキの欠点

 水闇と水闇光
確かに安定はしますが起動が遅すぎて、今の環境では使いにくいです。特に不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシーが殿堂入りしたのが痛いです。

 水闇光自然と闇光自然
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシーとよくシナジーするハッスル・キャッスルを核にすることが多いと思います。しかし、不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシーが殿堂入りしたので使いにくくなりました。また、4色にするとスペースが足りないため、色事故を起こしやすいのも問題です。

 ブースト型
フェアリー・ライフルや、青銅の鎧、鼓動する石版を使い、鬼面超人エル・アンドレを高速で召還します。基本的にドローはエナジー・ライト、水のない型はスーパークズトレインやハッスル・キャッスルですることになると思います。しかし、若干安定しにくく決定打がないため、使いにくいです。

 スーサイド型やグランドクロス・カタストロフィーを使う型
手札切れをおこしやすいため、使いにくいです。

 野菜型(このデッキ)
ローズ・キャッスルに弱めですが、使いやすいです。少しプレイングが難しいですが、核が墓地に置かれてもすぐに復活できるため、粘り強いです。また、いつでも鬼面超人エル・アンドレをだせるというのもよい点です。

そのほかにも色々な型のデッキがあると思いますが、実際に作ってみたデッキをあげてみました。

・プレイング

鬼面超人エル・アンドレは手札にきてもマナにチャージしておきます。とりあえずマナにチャージしておいても、後で回収できるので問題ないです。ローズ・キャッスルを張られるときびしいので、ビクトリー・アップルなどでクリーチャーを回収し、シールドを割ります。そしてバキューム・クロウラーでパクリオや野菜達をぐるぐるまわしながらも、バイス・サイクロンで相手の手札を破壊します。
そしてある程度クリーチャーを召還し、安定したところでマナに置いてある鬼面超人エル・アンドレをカブラ・カターブラで回収し、満を持して主役の登場です。破壊したいクリーチャーが多いときには鬼面超人エル・アンドレをはやめに召還してもよいですが、基本的に相手があまり除去をしてこないデッキのほうがいいです。でないと鬼面超人エル・アンドレが自滅してしまいます。

鬼面超人エル・アンドレがどうしても使いたかっただけというのは秘密

変更履歴

2010/06/05 更新
2010/06/05 更新
2010/05/16 更新
2010/05/16 更新
2010/05/16 更新
2010/05/16 更新
2010/05/16 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 20

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク