スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

Twin Blaze

青黒赤ヴァルディ。準フルクリ構成で攻撃の手を緩めはしない。

  • ■ デッキ作者:りさ/flyssa さん (ハンドにないなら引けばいい。
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:2fca82b4366f4782b37475d9959088bc)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 熱湯グレンニャー 2 クリ 水/火  
4 電磁翔天ピピッピ 2 クリ 水/火  
1 機動電影レッド・スコーピオン 4 クリ 水/火  
3 永遠のジャック・ヴァルディ 4 進化 闇/火  
1 超次元の手ブルー・レッドホール 4 呪文 水/火  
1 アクア・ハルカス 3 クリ  
4 アクア・ソニックウェーブ 3 クリ  
2 フォーチュン・ボール 4 クリ  
1 クリスタル・スーパーパラディン 5 進化  
2 アクア・サーファー 6 クリ ST 
1 スパイラル・ゲート(殿) 2 呪文 ST 
3 若頭の忠剣ハチ公 3 クリ  
1 流星のエグゼドライブ 3 クリ  
2 機真装甲ヴァルドリル 4 進化  
2 火之鳥ペリュトン 5 進化  
3 虚構の影バトウ・ショルダー 3 クリ  
2 威牙忍ヤミノザンジ 5 クリ NS4 
1 炸裂の影デス・サークル 5 クリ ST 
2 萎縮の影チッソク・マント 7 クリ ST 

解説

青黒赤ヴァルディ。大体殴れるのでとりあえずトップ投げつければどうにかなりそうです。

===== 2012/09/01ver =====
さいばろ勢と手を切って《アクア・ソニックウェーブ》をはじめとするリキピー勢を導入。早いほうに戻しました。
なんでリキピーはハルカス殿堂してしまったんや・・・。

《ファンク》をにらんでパワー2000↑がほぼ最低条件。《グレンニャー》は青赤2コスで手札減らさないので例外ですが、《アツト》でもええんやないかと。
ただまああんまり進化元の色を散らしたくないってのがあって現状はグレンニャーです。

デッキ作成直後からずっとフルクリ構成だったのですが、今回初めて《スパイラル・ゲート》と《超次元の手ブルー・レッドホール》を投入。前者は《DDZ》辺りを見つつのワンチャン要員、後者は《ハイドラ・ギルザウルス》を設置しながらのエンドカードです。
《ファンク》のせいで5コス以下のサイキックが大体飾りになってしまってるので、先に立てられてしまったら《プリンプリン》でお茶を濁しておきましょう。超次元はほぼブラフです。

基本早い相手を見た構成のため、遅いコントロール、特に《時空の霊魔シュヴァル》が苦手。固められてひっくり返ると負け。
マストカウンター相手のためにスパゲはなるたけ抱えておくこと。

===== 2012/06/02ver =====
超次元投入。イプシロンによるパワード設置が主な任務。
ゼロカイザー出せば豊富な鳥勢によるチャンプブロック狙いの攻撃が通りやすくなっていい感じです。

あとゴーゴンとマクスウェルは抜き。呪文メタやめてみました。
ついでにこっそりハンター風味に。残念ながらロウバンレイよりGENJIボーーーイでした。

イプシロンのためにマナゾーンを6まで伸ばさなきゃならなくなったのが注意すべきところ。普通のヴァルディより若干遅くなります。
まあまあそこは代わりにパワーで押し切る感じで。
===== 2012/01/03ver.解説 =====
速攻ならともかくちょっと遅いビートでST抜きとか無謀すぎました。つーわけでST再投入。

優秀な多色ウィニーであるグレンニャーが登場したのでいっそ多色の種を青/赤で全部統一。1〜2ターン目に置く色には困らなくなったんじゃねーかと思います。
その後の黒が若干少ないのでそこでまた困ることが始まるのですが。

DDZが無理すぎるのでやっぱりヤミカゼ投入かな・・・。

===== 2011/08/29ver.解説 =====
思い切ってSTをヤミノサザン1枚に。ダキテーとかマナ足りない状況にトップで引いても全然嬉しくなかったのでいっそ全部手札で解決することにしました。それくらい序〜中盤の除去が優秀なの。
死ぬときは当然前のめり。止まったらそこで終わりです。

やめてロストソウルやめて。ゴーゴンシャックいるけど。タッチとか撃ってきてたらマクスウェルでしっかり止めるけど。

===== ここから2010/12/13ver.解説 =====

大きく変わったのはジャニット→ゴーゴンシャックのみ。
ベルアリタとかガレックとか追加してますがそこそこ無視して構いません。

ゴーゴンは普通の超次元に強い一方Mロマノフで爆死してたので、こいつがいなくなってどうなるかに期待。
速攻が増えたらまたジャニットも増えるでしょう。

アストラルラッシュは一応ミルアーマ超次元が見てから余裕。
大体種が呪文効果でやられてしまうので、ボルホとかシャイニーじゃなければワンチャンもらったとドヤ顔すればいいでしょう。

ここまでノンホイル路線で突っ走ってきましたがGENJIが強すぎて生きるのがつらいです。
ここで突っ張ってもいいんだけどさー、でも強いしさー。

===== ここから2010/08/14ver.解説 =====

タイムトリッパーを4枚も用意できなかったので代わりにシノビ増量、スレイヤーによって戦線をこじ開けます。
ヤミカゼドラグーンは密かにティラノなので、ロウバンレイに対応している点も見逃せません。

ハンタークラスターはどうしても入れたかった。
キューティーハートは実力を発揮できる場面が限られており、アクアサーファーは「サイバー」に対応していないのがつらい。
その点こいつはトリガーでブロッカーなので、場面を問わず最低限の守りをしてくれるのがいい感じです。
いきなり出てきて次のターンにマクスウェルにでも進化してしまった日にはおいしいのなんの。

ジャック3枚なのはオレの中で4枚いらないという結論が出たため。
確かに強いといえば強いのですが、4枚だと手札でだぶついてしまうことが多く3枚に減らしています。
・・・多分プレイングの問題だと思う。

===== おまけ =====
いわゆるうちの娘デッキってヤツです。イメージイラストとか描いてます。 http://f.hatena.ne.jp/flyssa/20110913005129
清書はいつかするかも。

変更履歴

2012/09/01 更新 ついにフルクリから準フルクリに。
2012/06/02 更新 超次元も投入。ちょっとハンターっぽくもなり。
2012/01/03 更新 ST再投入。前のめり過ぎて派手に倒れてました。
2011/08/29 更新 レッドスコーピオンとかマサトとか。全体的に前のめり。
2010/12/13 更新 ジャニット→ゴーゴンシャック他。
2010/08/14 更新 ブログコメによりロウバンレイの解説修正。ST→SA
2010/06/26 更新 デッキ分類の見直しによりガチ(調整中)に。
2010/01/23 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク