スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

定期的再掲。環境に抗え!5Cコントロール

私なりの「魂の」5Cコントロールです。リアル所持。是非見てくれ。

  • ■ デッキ作者:条河の花園。 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン5c蒼龍
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:2e23c27b22cb4fd6f829071572d8862e)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ミラクル 3 呪文 自然 1番打者。私の妻です。異論?かかってこいや!絶対渡さんぞ! 
3 天災 デドダム 3 クリ 水/闇/自然 代走。5枚目以降のミラクル。安定性抜群。3枚は外せない。 
2 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 盾の内容がなんとなく想像つけるので重要な1枚。サイゾウと相性抜群。 
1 天使と悪魔の墳墓 4 呪文 光/闇 こいつの存在をちらつかせるだけで、相手はマナカーブが慎重になる。 
1 超次元ホワイトグリーン・ホール 4 呪文 自然/光 これの枠を増やす為に外す候補が思いつかない。1枚で十分だと思う 
2 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2 基盤となるドローソース。攻めるデッキに睨みを利かせる為に。 
2 トップ・オブ・ロマネスク 5 クリ 光/火/自然 優秀基盤。4ターン目終了時にサイゾウミストを使う態勢が整う。 
1 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文 これも1枚あれば十分。ガンヴィートとプチョヘンザのお供。 
2 時の秘術師 ミラクルスター 7 クリ 光/水 マナ回収が重要と考えており、ホワイトと白米に散らしている理由。 
2 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 中速デッキに対するジョーカー。吸い込むナウやブラッキオとの相性が抜群。 
2 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇 ダイス展開時、相手がまずこれを気にするのか、ハッタリにも役立ってる。 
1 恐・龍覇 サソリスレイジ 8 クリ 自然 シルバーバレット。これ、もっと評価されるべきだと思うんだ。 
2 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ 8 クリ 自然 サイゾウやプチョヘンザの女房役。マナカーブ滅茶苦茶気にするけどね。 
1 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
上は困った時に使う。いつも使うのは下。ピンポイントマナ回収の意義は大きい。 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 素出しも強いし、F革命によって自分の基盤復活と墳墓との相性も考慮できる。 
2 ニコル・ボーラス 8 クリ 水/闇/火 生きるロスト・ソウル。役を終えたらF革命で引っ込むかミラクルスターへ。 
2 ジョギラスタ・ザ・ジョニー 8 クリ 水/火/自然 ユーティリティプレーヤー。今まで足りなかった手札補充役が完璧に解決された。 
2 蒼龍の大地 8 呪文 火/自然 早期に踏まれたとしても、デドダムが役割を果たせる点は十分評価に値できる。 
1 光神龍スペル・デル・フィン 9 クリ 大王のせいで出れないモアイか、ミツルギの射程圏内であるこいつか。どっちだ。 
1 ドキンダム・アポカリプス 9 禁断ク 闇/火 ピンチヒッター。並べるデッキやVANナインに対する大きな解答じやないかな。 
2 偽りの王 ヴィルヘルム 9 クリ 闇/火/自然 困った時にはとりあえずこれ。多少のランデスに実質的な耐性をつけてくれる。 
1 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ フィニッシャー。ホームランバッター。大方の相手はビビってくれる。 
1 龍世界 ドラゴ大王 10 クリ 闇雲に投げられないけどね。仁王立ちするだけで圧倒的な存在感を放つ。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 防羅の意志 ベンリーニ 4 さらに強固な守りを築き上げるならこれ。ブラッキオ用にハッタリでカードを混ぜるもよし。 
2 天啓 CX-20 4 滅茶苦茶なドローソース。蒼龍ジョギラスタ+天啓+MasterJGR+天啓で、最大9枚も手札が増える。 
1 回収 TE-10 3 縮小版ミラクルスター。あちらでカバーできなかった呪文をこれで拾いたい。 
2 カット 丙-二式 3 ニコボのような乱暴な削ぎ落しも良し、1枚であれど決定打となるハンデスも良し。 
2 アカカゲ・レッドシャドウ 3 盾落ち/盾送りメタ。クリーチャーを殴りながらこいつと置換効果でMasterJGRを起動させ、場を荒らせ。 
2 クリスマⅢ 2 相手ターン中にブラッキオサイゾウやダイス用呪文を回収して何度延命できたことか。 
1 全能ゼンノー 4 困った時にはこれ。ついでのように除去されるのが難点で存在意義が薄いと考え、1枚にしてある。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 あらゆる場面でとりあえず一仕事してくれる。色がまず優秀だよね。 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 プチョヘンザのお供。まぁ疑似マッハファイトも弱くはないけどね? 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 よくよく考えたら水のハンターだからパンツの庇護下に入るのが強い。 
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 ダイスガロウズのお供。でも覚醒させても下手に攻撃して手札を与えづらいのが難点。 
1 激沸騰!オンセン・ガロウズ 7 絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン 30 パラレルリュウセイと居場所を争う。こっちは攻めの姿勢、向こうは守りの姿勢。 
1 アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉 7 弩級合身!ジェット・カスケード・アタック 24 ドローソース。ジョギラスタに1歩劣るけど、マッハファイトを避けることは大事。 
1 恐龍界樹 ジュダイオウ 5 恐・古代王 サウザールピオ 8 現代にありがちの、GRを並べて攻めるデッキに深く刺さってくれる。大事な1枚。 

解説

1. はじめに
 
定期的にみなさんに叫びたい。5色コントロールデッキの存在を忘れるなよ...!!
構築に正解がないからこそ、組んだ人の思いがぎっしり詰まったデッキ。
どんなデッキの中でも扱いは1番難しくて、構築にも滅茶苦茶頭を悩ますけれど、
しっかり歯車が嚙み合えば1番恐ろしいデッキになるのではないか。いつも、そう考えています。
 
他に5Cデッキを組んだことのある方々へ。是非アドバイスや質問・御意見などください。
私もいろんな人々のデッキを参考に、いつか理想の5Cコントロールを組みたいと考えています。
 
5Cデッキを組んだことのない方々へ。多少劣化版にはなれど、安くデッキを組むことも可能です。
全ての文明を股にかける喜び。強欲に、すべてを支配できる面白味。是非あなたにも感じてみてほしいと感じます。
 
まともに組んで5年。その思いを、みなさんにご紹介したいと思います。
 
 
 
2. この構築で少々感じた事。
 
このデッキには何枚か「シルバーバレット」を導入しています。
局所的な場面で一際輝く、いわゆる「代打・ピンチヒッター」。
 
個人的に特に推したいカードが2枚。「恐・龍覇 サソリスレイジ」と「恐龍界樹 ジュダイオウ」。
専属のジュダイオウを出してP4000以下を軒並み停止させます。これがバーンメアやサザン系統には滅茶苦茶刺さる。
というか、GR系統がウィニー揃いなので、除去されづらいジュダイオウを投げるだけでせんすいカンちゃんやショッカー、あるいはダンタルダが実質的な機能不全に陥れることができる点がウマイ。
サソリスレイジはデッドマンと違い、1ブーストできるのが大きな強みだと考えます。蒼龍で出した場合でも減った1マナをカバーできるうえ、素出ししたならば8→10へと繋がるのでかなり強力です。プチョヘンザへのチェンジ元としても優秀です。しれっとガードマンがついており、スレイヤーで狙われるジョギラスタやパワーの低い鬼丸の身代わりになれる事もお忘れなく。
 
あと、昨今殿堂解除されたホワイトグリーン・ホールとガロウズ・ホールですが、正直1枚ずつで十分かなと。
どちらも強いんです。強いのは分かります。実際に何度も助けられました。しかし、
ガロウズはそもそもダイスを積む枚数が少なく、手打ちにしては若干コストが重いと感じてしまう事。
ホワイトは2枚欲しいかも。けど枠が空けられない上に、だいたい効果をフルに発揮できるのがプリンしかおらず、わざわざ超次元を圧迫するのもなんだかなぁ、という思いからです。
故に、どちらも1枚で十分かな、と。ミラクルスターが十分に効果を発揮しづらくなりますが、いまはこれで十分かなと。
 
また、白米だんしゃくについて。ここをホワイトグリーン・ホールにしようかと考えたこともありました。しかし黒豆がかなり強力でした。今後ギャイアとかいう完全上位互換がきちゃいますけど、こちらはマナ回収が軽量で行える点で十分差別化できます。あと3コストブースト枠を8枚体制にしておきたく、でもデドダムは4投するべきカードではありません。そこで白米が1番ベストなのかな、と。
 
そして、ロック三銃士について。無色であることへの懸念から、VANは外しています。今の環境で強力なドラゴンをふんだんに用いるのが、ロージアダンテ系統やビマナにおけるゼニス持ちドラゴン程度であり、VANが刺さる場面がかなり少ない印象があります。あと、大抵相手が先にVANを出してくるので、こちらのVANの出番がない事が多かったから、というのも...。ゼニスはドキンダム・アポカリプスを投げればほぼ死ぬので、それで十分と感じています。
また相手の手札を見れ、モアイよりコストが軽い事が強みのデルフィンですが、今後青魔導具やロージアが再び台頭した時にはモアイランドに切り替えて、蒼龍とセットでフィニッシュに持ち込んでもいいかも。モアイかデルフィンかは、常に環境を読んで都度取り替える必要があるでしょう。
 
あとは...相手にどんなカードを投げられても、そこをカードパワーで乗り切る傾向にある5色デッキですが、カード指定除去をなかなか積めないのも大きな課題の1つです。ジョー星は天敵中の天敵。今は除去しづらい面倒なカードが活躍しているとはあまり聞かないので外していますが、今後フィールドなどに面倒なカードが出たら、カード指定除去パーツの導入も検討する必要がありそうな気がします。 
 
 
 
 
3. 有利・不利対面など 
 
「個人的に」感じる、5Cコントロールの有利・不利対面を簡潔にまとめました。
なお構築によっては、このようにはなりません。悪しからず。
ここで挙げたデッキはかなり限定的です。比較的、中速デッキに対してはレイトゲームに持ち込めるものの、速攻デッキや早期に始動するループデッキには不利な傾向があります。
 
●赤青覇道...微有利。
ミラクルが間に合えば、覇道を投げられてもブラッキオ→プチョでだいたい止められます。ラッキーナンバーの殿堂で下手に呪文やクリーチャーを止められる場面が減ったうえ、正規にシャッフを投げられても、そのターン中にブレイクされる盾の枚数は減る事がほとんど。というか、シャッフを出したターンはだいたい相手はシールドブレイク以外に何もしてこないので、増えた手札で大方カウンターを決める事が容易です。正直、覇道のブレイクするシールドが2枚しかなかったのも大きな救いかも。赤青バイクだとブレイク数が多く、流石に速度で追いつけなかったのですが、覇道だとある程度シールドを残した状態から追加ターンに入ってくれる上、かつ手札が若干薄い状態から攻め始めるので、そこさえ断ち切れば、しばらくはこちらに流れが来ます。
 
●ハンデス...不利。
ハンデスは流石に厳しいです。トップデックでブーストカードを引き、速度で追いつけば分かりませんが、ブーストがとにかく乱暴になり、マナ回収の余裕がなくなるので、そこを宝剣や墳墓で突かれると勝ちはなくなると考えていいでしょう。サイゾウミストを落とされたりアダムスキーを出されたら負けが確定しますが、悠久を積む余裕はありません。ランデスされなければ、もしかしたら...かも。魔天降臨は最悪。
 
●ロージアダンテ...五分。
ひたすら呪文を止められると、勝つのは少々厳しいです。打開策はプチョヘンザへの革命チェンジ。同じカードを複数枚積む傾向があるので、墳墓は比較的刺さりやすいかと。呪文とコスト7以下のクリーチャーを縛ってくるので、デッドブラッキオという抜け穴の存在は非常に重要です。封印の刺さり具合は微妙なので、時間稼ぎをしたら黒豆だんしゃくでロックし、こちらがデルフィンやモアイを投げればだいたい固まってくれます。1番大事なのは、相手の「こちらの呪文を止める手段がジャミング・チャフやミラクルストップといった呪文しかない」ということ。先にこちらが呪文を止めれば、実質的に相手はこちらの呪文を止める術を失うとみていいでしょう。ただ相手にもサッヴァークという切り札はいるので、そこは注意。ヴォルグ・サンダーが無制限の時代なら、断然こちらの有利対面だったんだけどなぁ...
 
●アンダケインランデス系統...無理です。諦めましょう。
私も今までに20回以上挑みましたが、未だに1度も勝てていません。
 
●カリヤドネループ...無理です。なんか相手が勝手にソリティア始めます。知らぬうちに負けています。
 
●バーンメア...五分。
序盤にしっかり、こちらでカウンターする流れを整えておく必要があります。ラッキーナンバーが殿堂したので、そんなに諦める事はありません。上述した通り、サソリスレイジ+ジュダイオウやドキンダム・アポカリプスが刺されば、ほぼ流れはこちらに来ます。プチョヘンザでもOK。特にせんすいカンちゃんやショッカーさえ止めれば、不利になることはそんなにはありません。また、鬼丸「覇」のガチンコ・ジャッジで勝ちやすい傾向にあります。ニコボでハンデスし、落ち着いたら大王の威厳を分からせてやりましょう。動きをとにかく止める事が特に大事な相手です。
 
 
 
4. 終わりに
 
構築やプレイングは決して容易ではありませんが、カウンターを決めた時の爽快感は他のどのデッキにも負けない自信はあります。
是非、みなさんも5つの文明を1つのデッキに凝縮してみてください。これはこれで、悪くありませんよ?(笑)
是非、みなさんのいろんな考えをお聞かせください。私もゆっくりそれについて考え、お話したいと思います。
 
5Cデッキが、未来の環境トップに躍進する日を心から願い、解説とさせていただきます。

変更履歴

2021/01/06 アップロード!

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 63

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク