スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

世紀末ジョラゴン

名前の通りです。

  • ■ デッキ作者:魏志倭人伝 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンジョットガン
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:2d09d6cc496bd8435866e921b4aced0b)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ヤッタレマン 2 クリ ゼロ  
4 タイク・タイソンズ 2 クリ 自然  
4 モモダチ モンキッド 3 クリ 自然  
2 メイプル超もみ人 3 クリ 自然  
3 ポクチンちん 3 クリ ゼロ  
3 熊四駆 ベアシガラ 7 クリ 自然  
1 ガヨウ神(殿) 5 クリ ゼロ  
2 アイアン・マンハッタン 9 クリ  
2 燃えるデット・ソード 9 クリ ゼロ  
4 キング・ザ・スロットン7
7777777
7
3
クリ
呪文
ゼロ
ゼロ
 
1 バイナラドンデン 8 クリ ゼロ  
2 ジョリー・ザ・ジョルネード 7 クリ  
4 ジョット・ガン・ジョラゴン 7 クリ ゼロ  
4 ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜 8 クリ ゼロ  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 ゴッド・ガヨンダム 4  
2 The ジョラゴン・ガンマスター 5  
2 全能ゼンノー 4  
2 マシンガントーク 2  
2 サザン・エー 2  
2 クリスマⅢ 2  

解説

名前変更。

旅路入り白緑ジョラゴン。 
最低限の自然枚数確保、ヤッタレマン、タイソンズを生かし最速ジョラゴン着地を目指す。

ピンどんでんの用途
ソードを禁断やマゲ中央等にあてられる場合、前者は禁断解放、後者は場のクリーチャーに干渉できないといったことが起こる。
そこでドア入れてないのでこれをピン刺ししておくと、ループ中にアクセスすることでケアできる。
禁断の場合、ソード、マンハッタンを一定回数回した上で、山枚数を調整してわざと解放させることによって、返しのアタックに合わせてどんでんを投げることでそのまま勝てる(因みに禁断解放は全ての処理が終わったあとなので封印が全部取れてもループが止まることはない)。

また、時間かかる場合もあるので対戦相手には少し申し訳ないが、結構な確率でループに入れる、それも、昔のようにジョラゴンを2体用意せずともそうなので、ビート対面に対し、最初のジョラゴンアタックを寝てるクリに投げることも多い(不必要に踏まないためにも)。
すると、はったん中に出たクリについてはケアできるが、残りの盾はケアできず、
よってループしても、盾0だと仰ぎ見よやクロックホーリーなど回答が出てきてしまう事態が起こりえる。やはり特に盾0の場合。
そこでどんでんをぴん刺ししておくことで、ループ→1点クリ→どんでん抱えながら1点ずつ殴る、ことにより、トリガーをケア圏内に持ち込める。返しの『上から〜轟轟轟♪』みたいなのも、抱えてればいい。

また、たまに瀕死の受けとして機能。ドアとは差別化できる。最後のような動きができるのはどんでんのみ。

ほなばいなら〜。

変更履歴

2020/07/25 更新 名前変更。
2020/07/25 更新
2020/07/24 更新 どんでん追加
2020/07/24 公開

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 25

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク