スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

鬼寄せヴォルケノン

1ブロック専用構築。ヴォルケノンビートダウン。

  • ■ デッキ作者:神凪綺嵐 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:9b9957c0d82c4a49d5f7d398d9fd562e)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 DORRRIN・ヴォルケノン 6 クリ 光/火 【SA・マジボンバー】核。小型展開系の敵陣を壊滅させたり敵陣を強行突破したりと見た目より破壊力は高い。 
4 「影斬」の鬼 ドクガン竜 6 クリ 闇/火 【SA・鬼タイム】攻撃時能力で敵獣除去。鬼タイム下でヴォルケノンで展開された味方を全軍スレイヤーブロッカー化。 
4 闇鎧亜ジャック・アルカディアス 4 クリ 闇/火 【ST・スレイヤー】ヴォルケノンで踏み倒せる除去トリガー。ヴォルケノンと合わせて実質2面除去。 
4 鬼寄せの術 2 呪文 闇/火 核。盾回収でマジボンバー先の回収を狙いつつヴォルケノンを早期着地させる。 
4 カダブランプー 4 クリ 【キリフダッシュ】ヴォルケノンを連続攻撃させる切り札。マジボンバー範囲なのが素晴らしい。 
4 U・S・A・BRELLA 3 クリ 相手の踏み倒しを制限しつつ持ち前の除去耐性で最後の総攻撃に。 
4 正義の煌き オーリリア 4 クリ 【ラビリンス】ラビリンス達成で5コスト以下の呪文ロック。ヴォルケノンで踏み倒し可能かつドクガン竜と合わせて高い防御力を見せる。 
4 閃閃-ダセンゼ 3 クリ 光の踏み倒しメタ。 
4 ガガ・ピカリャン 3 クリ 手札を切らさず展開出来るので採用。 
4 停滞の影タイム・トリッパー 3 クリ 闇の色確保+取り敢えずの時間稼ぎ。ヴォルケノンで踏み倒せるので採用。 

解説

不評が目立つドッキングパックの新規SR《DORRRIN・ヴォルケノン》
確かに環境の一線に立てる強さは持っていないものの、ヴォルケノンの為にきちんと構成すればそれなりに戦える強さは持っていると思い構築した物。
ちなみに「え、何でそのカード入ってんの?」って思われるカードが幾つか見受けられると思いますが、今回は流行りの1ブロック構築に対応させた物となっている為多少強引な所があります。
通常環境だったらミクセルやプーンギなど優秀な光クリーチャーを搭載出来ますが今回は除名。

さて、今回注目したのは同じくドッキングパックで登場した《鬼寄せの術》。巷ではグレンモルトとの使用などが話題でしたが、今回このカードでヴォルケノンの早期召喚を狙う構成にしました。
4ターン目に鬼寄せの術からヴォルケノンを呼び出すのが理想。
小型を展開してくる相手はヴォルケノンのマジボンバーで横展開しながら殴り倒して盤面制圧、出だしが遅い相手は前のめりにシールドへ向かって爆進します。
ヴォルケノンで出して強いのがカダブランプーとオーリリア。カダブランプーをマジボンバーで出す事でヴォルケノンを起こして再攻撃させたり、オーリリアで呪文を封殺して殴り切るプランも。ちなみに鬼寄せの術とオーリリアのラビリンスが一見アンチシナジーに見えますが、鬼寄せで1枚回収→ヴォルケノンで2枚ブレイクで理論上盾は4:3となるのでラビリンスは問題無く達成可能。なお、オーリリアはドクガン竜の鬼タイムとのコンボでバトルに負けない限り無限ブロッカー化、負けてもスレイヤーで強引に相打ちが取れるのが地味ながら強力。

ちなみに、6マナ貯まっても敢えて鬼寄せの術からヴォルケノンを出す事でカダブランプーのキリフダッシュに必要な2マナを残せるので更に打点を増やせる。

変更履歴

2020/07/31 更新
2020/07/28 更新
2020/07/15 更新
2020/07/12 更新
2020/07/10 更新
2020/07/07 更新
2020/06/05 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク