スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

マーシャルクイーン

《アルカディア・スパーク》でライブラリアウトを狙います。

  • ■ デッキ作者:テミスの審判 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:3da452b16af813cd0b94e7501be7e471)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 海底鬼面城 1  
3 ブレイン・ストーム 2 呪文  
1 ストリーミング・シェイパー(殿) 3 呪文  
4 コスモ・ポリタン 2 クリ  
3 超次元エクストラ・ホール 3 呪文  
4 マーシャル・クイーン 3 進化  
4 クール・ビューティー 5 クリ  
4 ロスト・ウォーターゲイト 1 呪文  
4 封魔ベルアリタ 6 クリ  
1 星龍パーフェクト・アース 5 クリ 光/水/闇/火/自然  
4 ブレイン・サイクロン 3 呪文  
1 封魔ラベリーズ 6 クリ  
3 アルカディア・スパーク 8 呪文 光/水  

解説

このデッキは、相手にドローを強制させることができる《アルカディア・スパーク》を、相手の山札がなくなるまで唱えることで勝利するデッキです。
自分のバトルゾーンに、《星龍パーフェクト・アース》《封魔ラベリーズ》《クール・ビューティー》、
自分の手札に、《マーシャル・クイーン》が2枚と《クール・ビューティー》《アルカディア・スパーク》がある状態になれば、上記の方法で勝利できます。

【《星龍パーフェクト・アース》をバトルゾーンに出す】
《マーシャル・クイーン》の効果で、《ロスト・ウォーターゲイト》《封魔ベルアリタ》《クール・ビューティー》を使います。
まず、《ロスト・ウォーターゲイト》の効果で《星龍パーフェクト・アース》を山札の一番上に置き、《封魔ベルアリタ》の連鎖でバトルゾーンに出します。
そして、《クール・ビューティー》で《マーシャル・クイーン》を進化元ごと手札に戻します。
この時点での自分のバトルゾーンには、《封魔ベルアリタ》と《星龍パーフェクト・アース》と《クール・ビューティー》の3体がいます。

【《ブレイン・サイクロン》を使い回す】
《星龍パーフェクト・アース》によって自分のシールドは全てS・トリガーを得る状態を作ったら、
《マーシャル・クイーン》の効果で、《クール・ビューティー*》《ブレイン・サイクロン》《マーシャル・クイーン*》を使います。(区別のため * を付けています)
《クール・ビューティー*》の効果で《マーシャル・クイーン》を、進化元の《クール・ビューティー》ごと手札に戻します。
次に、《ブレイン・サイクロン》を使い、効果で1枚ドロー。直前に《クール・ビューティー*》を出していたことにより、サイクロンで手札に戻ります。
そして、その《クール・ビューティー*》の上に《マーシャル・クイーン*》を重ね、進化させます。
すると、その《マーシャル・クイーン*》の効果で、《クール・ビューティー》《ブレイン・サイクロン》《マーシャル・クイーン》を使います・・・と、
このように《ブレイン・サイクロン》を好きな回数唱えることができるループが完成します。
この状態になれば《ブレイン・サイクロン》の部分は、サイクロン呪文であれば同じようにループさせることができるのがお分かりかと思います。
《ブレイン・サイクロン》を、次に必要な《封魔ラベリーズ》《アルカディア・スパーク》が引けるまで使いましょう。

【《封魔ラベリーズ》を召喚し、《アルカディア・スパーク》を使い回す】
《封魔ラベリーズ》《アルカディア・スパーク》を手札に加えることができたら、まず《マーシャル・クイーン》の効果で
《クール・ビューティー*》《封魔ラベリーズ》《マーシャル・クイーン*》を使います。
《クール・ビューティー*》で《マーシャル・クイーン》を手札に戻す。そして《封魔ラベリーズ》をS・トリガーで召喚。
《クール・ビューティー*》《マーシャル・クイーン*》に進化させて、《マーシャル・クイーン*》の効果が発動です。
《封魔ラベリーズ》の効果の確認ですが、自分が唱える呪文はすべてサイクロンを得ます。
したがって、《マーシャル・クイーン*》の効果で今度は《クール・ビューティー》《アルカディア・スパーク》《マーシャル・クイーン》を使うのですが、
《クール・ビューティー》で《マーシャル・クイーン*》を手札に戻し、《アルカディア・スパーク》を唱えたとき、
直前に《クール・ビューティー》を出していたことにより、《アルカディア・スパーク》がサイクロンで手札に戻ります。
そして《クール・ビューティー》に《マーシャル・クイーン》が進化。《マーシャル・クイーン》の効果で
《クール・ビューティー*》《アルカディア・スパーク》《マーシャル・クイーン*》を使用・・・というように
《アルカディア・スパーク》を何度でも使いまわすことができるようになります。
《アルカディア・スパーク》は、相手のクリーチャーを山札に戻さなくても相手がドローする効果は発生するので、
相手のバトルゾーンにクリーチャーがいなくても相手は山札を1枚引かなくてはなりません。
したがって、相手の山札がなくなるまで《アルカディア・スパーク》を使い続ければ、相手のデッキが無くなり、ゲームに勝つことができます。

このデッキの勝利手段として、《アルカディア・スパーク》を使ってデッキアウトを狙うことを採用していますが、
そもそも《星龍パーフェクト・アース》によってあらゆるカードにS・トリガーを付与し、使うことができますし、
呪文であればサイクロンを付与して無限に唱えることができます。
他に面白いことができる例だと、《無双と竜機の伝説》を何度も唱えれば無限に追加ターンを得られますし、
《カモン・ビクトリー》《カモン・レジェンド》などは、該当パックを何度でも開封し、その中のカードを好きなだけ使うことができます。
他にもいろいろと面白いことができるかもしれません。
もしコンボパーツがシールドに埋まっていても、《マーシャル・クイーン》の効果でシールドの中身を確認して入れ替えることができます。

このデッキは最速で3ターン目に《星龍パーフェクト・アース》が出て、4ターン目にコンボを決めることができます。
しかし、説明したコンボを成立させるには、最初の進化元のスプラッシュクイーンに《マーシャル・クイーン》《ロスト・ウォーターゲイト》《封魔ベルアリタ》《クール・ビューティー》
その後には《マーシャル・クイーン》と《クール・ビューティー》がもう1枚ずつ必要です。
なのでコンボを決めるのは非常に難しいです。
ーーー
【《ブレイン・ストーム》について】
《ブレイン・ストーム》はコンボパーツを集めるときのドローソースですが、もう1つ役割があります。
《星龍パーフェクト・アース》を出すときは、山札から連鎖で出すしかありません。《星龍パーフェクト・アース》を引いてしまったときに、
《ブレイン・ストーム》を使って山札に戻しましょう。
【《超次元エクストラ・ホール》について】
《超次元エクストラ・ホール》は《マーシャル・クイーン》になる《時空の踊り子マティーニ》を出したり、その他の超次元クリーチャーで相手の妨害をしたりできます。
また、何かしらで墓地に落とされてしまった《星龍パーフェクト・アース》《封魔ラベリーズ》などを山札に戻したり、
《ブレイン・サイクロン》を使いまわして山札をドローしているときにコンボパーツが山札の一番下に落ちていそうなら、山札をシャッフルすることができます。

変更履歴

2020/05/26 更新
2020/05/26 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 2
スポンサードリンク