スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

黒緑オーラループ(ダンゴ武者 入り)

【福山CSベスト16】ギガ・オレガ・オーラの展開力でGRクリーチャーを出し切り、ヨミジ効果でループするデッキ。ハンデスで相手の妨害をしながらループに入れる。

  • ■ デッキ作者:そだてや さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:65abfe09692f2e6aa29333707ef30a09)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 マナ加速 序盤のマナ加速 
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 マナ加速 序盤のマナ加速 
1 成長目 ギョウ 4 クリ 自然 マナ加速兼ループ補助 盾落ちをケア 
1 黒神龍ザルバ 4 クリ ループパーツ ライブラリアウト要員 
1 oθ チェスナッツ 3 オーラ 自然 3コストオーラ マナ加速兼ループ補助 マナ回収にも 
4 kβバライフ 4 オーラ 自然 4コストオーラ マナ加速 ドクロガリヤに繋げる 
2 斬罪 シ蔑ザンド 4 オーラ 4コストオーラ 除去兼ループパーツ 破壊効果をストックする 
4 零星セブホール 4 オーラ 4コストオーラ 墓地肥やし兼回収 次の動きを考えて回収する 
3 解罪 ジェ霊ニー 5 オーラ 5コストオーラ ハンデス GRと合わせて2枚ハンデスしたい 
4 骸魔宮 ドクロガリヤ 6 ギガオ 6コストギガオーラ ハンデス兼除去 2回GR召喚の強カード 4ターン目に出して相手のテンポロスを誘う 
4 ダンゴ武者 7 ギガオ 自然 7コストギガオーラ ループパーツ GR召喚の連鎖は大抵ここから 
2 IXI ヤマイオン 8 オーラ 自然 8コストオーラ ループパーツ フィニッシュ級のパワーを持ったカード 
3 罪罰執行 ジョ喰ンマ 8 オーラ 8コストオーラ 除去 お守り 
3 大卍罪 ド・ラガンザーク 卍 10 オーラ 10コストオーラ ループパーツ コスト軽減もあり使いやすい 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 クリスマⅢ 2 マナ加速兼マナ回収 どのタイミングで出ても強い 
2 ポクタマたま 3 墓地メタ カリヤドネ、墓地ソースなどに対して 
2 ソゲキ 丙-一式 3 ハンデス 相手が選ぶが4マナで発動 
2 カット 丙‐二式 3 ハンデス 自身が選べる 自壊効果も使い勝手がいい 
2 マリゴルドⅢ(プレ殿) 4 (プレ殿) (プレ殿) (プレ殿) 踏み倒し マナのオーラを連鎖させる 
2 ヨミジ 丁‐二式(プレ殿) 4 (プレ殿) (プレ殿) (プレ殿) 墓地蘇生 核 オーラを蘇生してぐるぐる回す 

解説

【初めに】
 ループ紹介と解説が非常に長くなってしまいました。お時間のある時にお読み下さい。
 また、パソコン版を基準に作っておりますので携帯の方には読みにくいかもしれませんがご了承願います。

【裁定について】
 今回はヨミジの効果がGRゾーンに戻った後に発動するとしました。しかし、今後の裁定次第では変わる可能性があります。
 もし変わったとしてもループ手順を変えることでループは可能ですが、念のためその点をご留意ください。

【動き方】
 序盤はライフ、ジャスミンでマナ加速。中盤はドクロガリヤ、GRクリーチャーでハンデス。終盤はダンゴ武者、ヤマイオン、ドラガンザークでループ開始。

 ≪理想的な動き方≫
 2ターン目:フェアリー・ライフかジャスミン。
 3ターン目:バライフ。GRクリーチャーでマナ加速かハンデスも狙う
 4ターン目:ドクロガリヤ。このターンであいてのハンドを空にしたい。ポクタマで墓地リソースを消すとなお良し。
 5ターン目:ダンゴ武者orヤマイオン。ループ開始。なるべく連鎖が途切れないように動く。

【ループ方法】
・GRクリーチャー連鎖
 ドクロガリヤ、ダンゴ武者、ヤマイオン、ドラガンザークの効果を途切れないように回す。
 ①ドクロガリヤ、ダンゴ武者の2回GR召喚
 ②ダンゴ武者、ヤマイオン、ドラガンザークのオーラを付けられる効果
 ③マリゴルド、ヨミジのオーラ踏み倒し
 これらを使ってGRクリーチャーを並べる。

 ≪ワンポイント≫
 ダンゴ武者、ヤマイオン、ドラガンザークの効果はギガ・オレガ・オーラを付けた場合GR召喚出来る。
 例えば、ヤマイオンの効果でギガ・オレガ・オーラを5枚付けると5回GR召喚する事が出来る。
 ドラガンザークのために墓地を連鎖中に貯めて、黒のアンタップマナを作っておくのが良い。
 万が一連鎖が止まった時の保険になる。
 自壊効果の使ったGRクリーチャーの順番を覚えておく事。
 特にヨミジは核になるので忘れないように。
 パーツを探す際に必要なシ蔑ザンドを1枚墓地に落としておく。
 バトルゾーンに残すとループに入れなくなる。

・パーツ回収ループ
 GRクリーチャー連鎖でGRクリーチャーを出し切ったらループに必要なパーツを探していく。

 (ゾルゲがマナゾーンにある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ1枚、マリゴルド1枚。墓地にシ蔑ザンド1枚、ギガ・オレガ・オーラ1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→
 これを繰り返してシ蔑ザンドの破壊効果をストック→マリゴルドを破壊ストックで破壊→
 ヨミジ効果で自壊してギガ・オレガ・オーラを蘇生→効果で2回GR召喚、ヨミジに付ける→
 マリゴルド効果でマナからザルバを出す

 (ゾルゲが山札にある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ1枚、クリスマⅢ1枚、マリゴルド1枚。墓地にシ蔑ザンド1枚、ダンゴ武者1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からダンゴ武者を蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からダンゴ武者を蘇生→
 これを繰り返してダンゴ武者の山札の上を見る効果をストック→山札を見てザルバが上に来るように調整する→
 クリスマⅢの効果で自壊してマナにザルバを置く→以下マナ回収ループへ

 (ゾルゲが盾にある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ2枚、マリゴルド1枚。墓地にシ蔑ザンド1枚、ギガ・オレガ・オーラ1枚、ギョウ1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→
 これを繰り返してシ蔑ザンドの破壊効果をストック→ヨミジ効果で自壊して墓地からギョウ蘇生→
 ギョウ効果で盾をマナへ→ギョウを破壊ストックで破壊→2枚目のヨミジ効果で自壊してギガ・オレガ・オーラを蘇生→
 効果で2回GR召喚、ヨミジに付ける→これを繰り返して盾を全部マナに→
 以下マナ回収ループへ

(ゾルゲが手札にある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ1枚、マリゴルド1枚。墓地にシ蔑ザンド1枚、チェスナッツ1枚、ギガ・オレガ・オーラ1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からチェスナッツを蘇生→手札のゾルゲをマナに置く→
 以下マナ回収ループへ

 (シ蔑ザンドがマナにある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ1枚。墓地にチェスナッツ1枚、ギガ・オレガ・オーラ1枚、適当なオーラ1枚orジャスミン。
 マナゾーンにカードが8枚以上。
≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からチェスナッツを蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からチェスナッツを蘇生→
 これを繰り返してチェスナッツの効果をストック→マナを回収してから置くことでマナをアンタップさせる→
 マナからシ蔑ザンドを回収する→ヨミジ効果で自壊して墓地から適当なオーラを他のGRクリーチャーに付ける→
 効果処理を終わらせて、手札からシ蔑ザンドを出す→ヨミジ効果でループに戻る

 (シ蔑ザンドが山札にある場合)
 ≪条件≫
 GRゾーンにクリーチャーがいない。バトルゾーンにストックのあるヨミジ1枚、クリスマⅢ1枚、マリゴルド1枚。墓地にダンゴ武者1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からダンゴ武者を蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からダンゴ武者を蘇生→
 これを繰り返してダンゴ武者の山札の上を見る効果をストック→山札からシ蔑ザンドを踏み倒し→
 シ蔑ザンド効果で自身を破壊→ループに戻る

・フィニッシュループ
 ≪条件≫
 バトルゾーンにストックのあるヨミジ2枚。墓地にシ蔑ザンド1枚、ギガ・オレガ・オーラ1枚、ザルバ1枚。
 ≪方法≫
 ヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→再びヨミジ効果で自壊して墓地からシ蔑ザンドを蘇生→
 これを繰り返してシ蔑ザンドの破壊効果をストック→ヨミジ効果で自壊してザルバ蘇生→
 あいての山札を1枚削る→破壊ストックでザルバを破壊→2枚目のヨミジの効果で自壊してギガ・オレガ・オーラを蘇生→
 2回GR召喚する→以下ループ

・その他
 上記のループは1例でしかない。他にも山札が1枚の時に山札から回収する方法や、ヨミジの裁定変更を回避するルートがあるが長いので割愛する。

【他ループとの差別化】
・黒緑オーラループ
 ループ入り平均…5.5ターン。
 ループ失敗の可能性…まれにあり。
 ループのフィニッシュ…ザルバ。
 ループ時に必要なカード…ギガ・オレガ・オーラ等のストックを貯められるカード。
 ループの長所…ハンデス、ランデス、墓地メタ、呪文メタ等のありとあらゆるメタを貫通できる。 ハンデスで相手のテンポロスが出来る。
 ループの欠点…防御札が少ないため速攻に押し負けることがある。難易度が高く練習が必要。

・カリヤドネループ
 ループ入り平均…5.5ターン。
 ループ失敗の可能性…ほとんどなし。
 ループのフィニッシュ…ブラッディ・クロス。
 ループ時に必要なカード…カリヤドネ、墓地のパーツ。
 ループの長所…カリヤドネ1枚からループ出来る。ループ出来なくてもラッキーナンバーでゴリ押しできる。
 ループの欠点…墓地メタ、呪文メタに弱い。妨害出来る札が少ない。

・ナウオアネバーループ
 ループ入り平均…6.5ターン。
 ループ失敗の可能性…ほとんどなし。
 ループのフィニッシュ…シャコガイル。
 ループ時に必要なカード…ナウオアネバー、光塊go、サイクリカ、Iチョイス。
 ループの長所…呪文メタをしながら回せる。受け性能が高い。
 ループの欠点…ハンデス、呪文メタに弱い。必要パーツが多く時間がかかる。

・ドッカンデイヤーループ
 ループ入り平均…5.5ターン。
 ループ失敗の可能性…そこそこあり。
 ループのフィニッシュ…ベラ。
 ループ時に必要なカード…ドッカンデイヤー、その他ドローカード。
 ループの長所…様々な型があり相手が対応しにくい。受けもそこそこ出来る。
 ループの欠点…ループの失敗の確率がほどほどにある。メタがたまに刺さる。

・ヨミジループ
 ループ入り平均…4.5ターン。
 ループ失敗の可能性…まれにあり。
 ループのフィニッシュ…ラルド・ワースピーダ。
 ループ時に必要なカード…ギガ・オレガ・オーラ等のストックを貯められるカード。
 ループの長所…現環境では最速のループデッキ。受けもそこそこ出来る。
 ループの欠点…1度妨害されると立ち直りにくい、特に逆転のオーロラを止められるとキツイ。メタが刺さりやすい。

【カード解説】
・フェアリー・ライフ
 マナ加速。Sトリガー。2→4の動きのために2ターン目に打ちたい札。打てないと4ターン目まで何も出来ない。
 Sトリガーがあるので、カウンター性能もある。

・霞妖精ジャスミン
 マナ加速。フェアリー・ライフ同様2ターン目に打ちたい。クリーチャーなので呪文メタにかからない。
 マリゴルドでアンタップマナを作ったり、セブホールで回収したり柔軟な動きが出来る。

・成長目ギョウ
 ループ補助。ヨミジので出し入れして、盾回収。基本的には出さないが、マナ加速札が引けない時は出す。
 ザルバと一緒に盾に埋まると詰む。

・黒神龍ザルバ
 ループパーツ。相手の山札を削る要員。出すことはあり得ないので手札に来たらマナに置こう。
 基本どこにいても回収出来る。

・oθ チェスナッツ
 ループ補助。手札やマナゾーンに干渉出来る。序盤は他のマナ加速札がないなら使うぐらい。
 アンタップマナを作ったり、マナのカードを回収したりと使い方の幅が広い。これを使いこなせたらこのデッキは化ける。

・kβバライフ
 マナ加速。Sトリガー。4→6の動きが出来る。ドクロガリヤに繋げるために3ターン目に打ちたい。
 一緒にハンデス系のGRクリーチャーが捲れたら1マナ加速+1ハンデスの恐ろしい性能になる。
 連鎖中に出して黒のアンタップマナを作ると、止まってもドラガンザークから再び連鎖出来る。

・斬罪 シ蔑ザンド
 ループ補助。破壊ストックを作る。序盤の速攻デッキに対して除去として使うのも良い。
 バトルゾーンに残すとループが出来なくなる恐れがある。また、盾に2枚埋まると詰む。

・零星セブホール
 墓地肥やし。3ターン目にマナ加速出来ない時や、4ターン目にドクロガリヤがない時に使う。
 ドラガンザークのコスト軽減が出来るので、連鎖中は優先的に出したい。墓地肥やしは強制なのでライブラリアウトに気を付ける。
 セブホールの回収は強制なのでオーラを回収したくない時はジャスミンを回収する。
 自壊系GRクリーチャーの効果を先に使うことで、自身も回収出来る。

・解罪 ジェ霊ニー
 ハンデス。相手の手札から見て選べる。GRクリーチャーと合わせて2ハンデスすると完璧。
 速攻デッキに対して強い札を使われないように3ターン目に使うのが良い。

・骸魔宮 ドクロガリヤ
 除去兼ハンデス。ギガ・オレガ・オーラ。1枚で2回GR召喚、1枚ハンデス、1体破壊出来る優良札。
 クリスマⅢ、ポクタマ、ハンデス系GR、マリゴルド、ヨミジどのGRクリーチャーとも相性がいい。
 4ターン目に上手く決まると相手のハンド、盤面を空に出来る。
 連鎖中はGR召喚のお供にもなる。墓地にいた方が有利なため自壊系GRクリーチャーの上にのせるようにする。

・ダンゴ武者
 ループパーツ。ギガ・オレガ・オーラ。2回GR召喚、オーラ踏み倒しとループのためのカード。4、5ターン目に出してループを始めたい。
 踏み倒すオーラの優先度はヤマイオン>ドラガンザーク>ダンゴ武者>ドクロガリヤ>その他になる。状況で優先度は変化する。
 墓地に行くように自壊系GRクリーチャーにのせるようにする。

・IXI ヤマイオン
 ループパーツ。GRクリーチャーの数マナ加速から、マナからオーラを踏み倒せる。出せればゲームセット級のパワーがある。
 バトルゾーンにあるGRクリーチャー依存なのである程度数を揃えてから出すと良い。
 ギガ・オレガ・オーラをつけることでGR召喚することが出来る。オーラが複数枚付くので破壊すれば墓地が肥える。
 破壊したいので自壊効果やシ蔑ザンド効果を使いたい。マナ加速は強制のため2回使うことは基本的にない。

・罪罰執行 ジョ喰ンマ
 除去。Sトリガー。速攻デッキやビートに対するカウンター札。1ターン耐えれば勝てることはよくあるので盾にあってほしい。
 しかし盾に埋まることは少ないので、お守り程度。正直抜いてもいい。

・大卍罪 ド・ラガンザーク 卍
 ループパーツ。墓地から2枚オーラを踏み倒せる。コスト軽減を持つため手打ちしやすく、ハンデスやランデスに強く当たれる。
 このカードのために墓地にドクロガリヤ、ダンゴ武者などは自壊効果のあるGRクリーチャーにのせるようにする。
 連鎖中に手札に1枚でも持っておくと失敗率がかなり下がる。
 破壊時に下に行く効果もうまく使えるようになると上級者。

 ≪GRゾーン≫
・クリスマⅢ
 マナ加速。マナドライブ3(自然)。序盤はマナ加速のおとも、中盤以降はマナ回収と幅広く使える。
 マナドライブ3と軽いので3ターン目から使えるのが嬉しい。

・ポクタマたま
 墓地メタ。カリヤドネ、ロマノフループ、青魔道具、黒オーラ、墓地ソース、ゼーロン速攻に刺さる。ハンデスとの組み合わせも良い。
 他にもウェイブ、ダンダルダ、サイクリカ、ベルヘルデスカルなどにも有効。

・ソゲキ 丙-一式
 ハンデス。マナドライブ4(闇)。3ターン目に出してハンデスしたい。バライフ以外でも発動するのが強み。
 序盤に出るほど強いので引ける運命力を鍛えよう。

・カット 丙‐二式
 ハンデス。マナドライブ5(闇)。3ターン目にバライフと一緒に出したいクリーチャーナンバー1。
 ピーピングハンデスなので相手のキーカードを落とせる。これ1枚で勝負が決まることも。

・マリゴルドⅢ
 踏み倒し。マナドライブ6(自然)。4ターン目以降に欲しい札。まなからオーラを出してGRゾーンを圧縮する。
 手札に次の動きがある場合などは無理に踏み倒さずマナを温存するのもよい。
 連鎖中にマナが6枚になるとループが止まる確率が上がるので調整しながら使う事。

・ヨミジ 丁-二式
 踏み倒し。マナドライブ7(闇)。今回の新弾のぶっ壊れカード筆頭。8以下のオーラかクリーチャーを蘇生出来る。
 ドクロガリヤ、ダンゴ武者、ヤマイオンを蘇生して効果を使い回せる。
 序盤に捲ると破壊する方法が少ないため厳しくなる。

(入れ替え候補)
・ラルド・ワースピーダ/H.D.2.
 フィニッシャー兼マナ加速。相手をライブラリアウトさせる、ザルバ代わりになるカード。5マナで2マナ加速にも使える。
 ザルバより良く感じるが呪文であることが響いて呪文メタで止まってしまうため採用外になった。

・yy モンキュウタ
 4コストのバニラ。ギガ・オレガ・オーラ。マリゴルドからも出せるのが特徴。最速でループしたいなら入れるカード。
 今回は妨害に重きを置いたため入らなかった。

・ロッキーロック
 踏み倒し。離れた時にGR召喚出来るという連鎖に使えるカード。ループの失敗率が格段に下がる。
 今回は妨害を優先した結果枠がなかった。入れるならシ蔑ザンドの枚数を増やして調整しよう。

【デッキ相性】
(身内で回してみた結果です。実際には違う所があるかもしれません。)

・赤単Bライザー 〇
 Sトリガーに依存することが多い。序盤にシ蔑ザンドの除去やハンデスが刺さると勝ちやすい。
 ドクロガリヤまで間に合えば盤面と手札を空に出来る。

・赤白サンマックス △
 相手のメタは刺さらないため自由に動ける。プーンギ対策にジャスミンスタートが望ましい。
 リリアングに破壊効果を吸われると盤面が取れずに厳しくなる。3ターン目ハンデスで相手の狙ってる動きを止めたい。

・ゼーロン速攻 △
 早すぎるためSトリガーへの依存度は高め。ビックリーノ対策にフェアリーライフは握っておきたい。
 盤面を取り、ポクタマで蓋を出来ればほぼ勝てる。零龍卍誕されても盾があれば耐えられるので返しのターンにループしよう。

・赤青覇道 △
 鬼面城を引かれると厳しくなる。鬼面城が無い場合、ハンデスで覇道を落としていければ基本負けない。
 オニカマスもドクロガリヤで処理できる。

・モルトNEXT 〇
 モルトNEXTをピーピングハンデスすることで動けなく出来る。リュウセイジアースはオーラの効果でハンデスすれば大丈夫。
 トップがモルトNEXTの時はSトリガーでしか返せないが、大抵その前にループ出来る。

・青緑ジョーカーズ 〇
 ハンデスがかなり刺さる相手。ジョラゴンや画用神などを落としておきたい。万が一ジョラゴンが出たら先に破壊してからハンデスする。
 ポクチンが墓地メタとして刺さるが、ヤマイオンやダンゴ武者からループに入れるため問題ない。

・墓地ソース △
 盤面空でGTを出されたら負け。ポクタマを早期に出せるかが勝敗を分ける。墓地回収が無い場合ハンデスも有効的。
 ドクロガリヤはパワーが4000あるため生き残る可能性が高く、ジョ喰ンマやドクロガリヤを付けて除去出来るパターンもある。

・裁きZ 〇
 ハンデスで縛れる相手。集結などのリソース札を落として動きを止める。
 達閃が出るとキツイのでそっちをハンデスするのも良い。最悪ジョ喰ンマから返してループする。

・青魔道具 △
 どちらが早く動けるかの勝負。ハンデスは効きにくいため展開を優先した方がよい。ハンデスするなら2コスト魔道具を優先しよう。
 ポクタマの妨害が刺さることもあるため横に伸ばしてポクタマが出る確率を上げよう。

・5cドルマゲドン 〇
 ハンデスで遅延して、ループパーツを集めて勝つ。お清めシャラップで墓地をゼロにされてもダンゴ武者、ヤマイオンから回せる。
 リュウセイ・カイザーの効果で勝てなくなっても相手のターン開始時に勝てるので大丈夫。
 
・青黒ハンデス 〇
 ドラガンザークがいきる対面。ハンドゼロにされても墓地からドラガンザークを回収してループ出来る。
 ディールを使い回されると厳しいが1枚だけなので引かれないことを願おう。

・カリヤドネループ △
 ハンデスが墓地肥やしに貢献してしまう恐れがある。序盤にポクタマを引いてテンポロスを狙う。
 ディールの殿堂で完全な不利対面ではなくなった。

・ドッカンデイヤーループ 〇
 似たようなループデッキ。ハンデスが刺さるので有利に戦える。
 しかし、油断すると1枚でループに入ることもあるため早めに詰めよう。

・シータバーンメア △
 グレープダールが強い。このカードだけで盤面を取り返しつつダイレクトまで狙ってくる。
 とはいえハンデスがそこそこに刺さるのでGR召喚出来る札を落とすことで五分には出来る。

・ヨミジループ △
 ほぼ同型のデッキ対面。ダンゴ武者型がハンデスでの妨害に主軸を置いているなら、こちらは速さ優先。
 そのため相手が動く前にハンデスすればこちら有利になる。ゼーロンが入っている場合初動は事故りにくくなるため安心。

 ≪戦歴≫
・第57回福山CS(2019年12月21日)
 (予選)
  一戦目 先行 ダーツデリート 〇
  二戦目 後攻 赤青ミッツァイル ✕
  三戦目 後攻 赤黒カウンター 〇
  四戦目 後攻 赤単Bライザー 〇
  五戦目 先行 青黒オーラ 〇
  六戦目 先行 赤青ミッツァイル ✕
 (本戦)
  一戦目 後攻 5cドルマゲドン 〇
  二戦目 後攻 赤青ミッツァイル ✕
 (結果)
  ベスト16
 (総評)
  赤青ミッツァイルが憎い大会でした(笑)。冗談はさておき大会のために調整を重ねた結果ベスト16でした。
  今後はミッツァイル系統のようなメタを張りながら殴るデッキは減るのでさらに良い結果を残せそうです。
  ちなみに、盾にジョ喰ンマが来たのは1度もありませんでした。本戦で出てくれたらヤマイオンからループ出来たのに…。仕方のないことですが。

【あとがき】
 今回は新弾のギガ・オレガ・オーラが軸のデッキを組んでみました。またループデッキかよと思われる方もいらっしゃると思いますが、実は最初はビートデッキでした。
 ドクロガリヤでテンポを取り、ドラガンザークを乗せてからユリアンラウド効果でGR召喚&オーラ付け替え、効果でハンデスするデッキでした。
 しかし、ヨミジ 丁-二式という壊れカードが出てからデッキが一気に変わり、気づけばループデッキに…。やはり殴らずに勝つデッキが性に合っているのでしょうか。
 とても面白い動きをするデッキですので、使っていただけると幸いです。
 コメント等はいつでもお待ちしております。ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。

変更履歴

2020/01/12 更新 他ループとの差別化追加 入れ替え候補の追加
2020/01/10 更新 デッキ相性のデッキ追加
2019/12/22 更新 公開用に調整
2019/12/21 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 75

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク