スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

闇に食われろ

強大なる闇の力に、為す術もなく喰らい尽くされろ。進化重視、《スカルムーン》ビート。

  • ■ デッキ作者:あかがね さん (あかがねしごと
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(脳内)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:ef0ab38b4a1fa6ba9bf188b44dd11124)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 ブラッディ・ドラグーン 2 クリ 対ビートへのブロッカー。脆いので《デスマーチ》の素材に。 
4 幻緑の双月 2 クリ 自然 マナ加速部隊。2→4の流れで《ジェニー》か《創世》に繋げたい所。 
4 青銅の鎧 3 クリ 自然 マナ加速部隊。3→5の流れで《ヘヴィ》か《トリプルマウス》に繋げたい所。 
3 解体人形ジェニー 4 クリ ハンデスカード。不味いカードは事前に抜きさっておきましょう。 
2 龍神ヘヴィ 5 クリ クリーチャー破壊。露払いとか、《デスマーチ》の用意とか。 
3 腐敗無頼トリプルマウス 5 クリ 闇/自然 マナ加速部隊。ハンデスも兼用出来る器用なカード。 
2 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ 除去内蔵クリーチャー。ビート性能がさり気に高いのもポイント。 
3 死神術士デスマーチ 1 進化 進化その1。即座に《スカルムーン》を出したい時に。対ビートにもー。 
1 密林の総督ハックル・キリンソーヤ 3 進化 自然 進化その2。最後の一押しに。ブロッカー突破能力を買って1枚投入。 
3 大勇者「ふたつ牙」 6 進化 自然 進化その3。《スカルムーン》に接続可能。自身も強いです。 
2 神羅スカル・ムーン 8 進化 進化最終地点。これが出たなら殴るのみです。 
1 母なる紋章(プレ殿) 3 呪文 自然 マナ回収的に。進化カードも出せる恩恵は大きいです。 
4 邪魂創世 4 呪文 ドローソース。《ハッスル》も良いのですが、《デスマーチ》を意識してこっちを採用。 
1 ソウル・アドバンテージ(プレ殿) 6 呪文 最強ハンデス。ただし、他のカードに入れ替えても恐らくは機能するはず。 
1 デーモン・ハンド 6 呪文 ST除去。と言うよりは、厄介者の除去という意味がこのデッキでは強いですが。 
3 ナチュラル・トラップ 6 呪文 自然 ST除去。《ハンド》に同じ。色調整、環境的にこっち多めです。 

解説

進化クリーチャーを重視し、《スカルムーン》で決める事を意識したデッキ。
デッキ名は格闘ゲーム「BLAZBLUE」に登場する、ラグナ=ザ=ブラッドエッジの超必殺技「闇に食われろ」より拝借。

究極進化。32弾で登場した新要素でございます。
進化カードの上に進化カードを重ね、より強力なクリーチャーを召喚するこの新機軸。
狙うのは当然難しいですが、どれも強力で、しかも格好良いカードばかりです。
なら使ってみたくなるのがプレイヤーの性、自分もデッキを組んでみる事にしました。
尚、今回もこの系統のデッキを組んだ多数の方のデッキを参考にさせて頂きました!!有難うございます!!

今回選択したのは闇の究極進化である《スカルムーン》。
こいつ自身に対しては特に言う事は無いです。出れば終わる、以上。
ただマナ送りやバウンス、及び相手のクリーチャーに対して注意を払う必要はありますが、
出ればこいつもやはりそれだけで、ゲームを終わらせられるだけのパワーを有したカードです。

と、なれば用意すべきはこいつを出してやれる場のお膳立て。
進化の上に進化を重ねるという昔ならかなり狂った条件をクリアするには、少し頭を捻る必要があります。
まず一つ目の手段としては、場以外の場所から進化させる事。
これらの系統のカードは場に既に進化素材を出している必要がなく、また軽い物が多いです。
進化素材であるクリーチャーが除去されれば進化出来ない、と言うリスクをこの系統のカードは軽減してくれます。
特に墓地進化に関しては、干渉する手段も少なく、止める事は不可能に等しいです。

そしてもう一つは、《ふたつ牙》の存在。
6マナから一気にマナを8マナにまで持って行き、《スカルムーン》降臨のお膳立てをたった一人でこなしてくれます。
加えて、本人のビート性能もかなりの物。
もし《スカルムーン》が中々来なくても、最悪このカードと他のクリーチャーの援護で敵を殴り倒す事も可能です。

そしてそれまでの防御手段には、ハンデス、ブロッカー、ST、ニンジャストライクを搭載。
これらを活用して、相手を殴り倒す準備を整えましょう。
特に《ハンゾウ》は、除去に加えビート性能も中々高く、相手ターンにも奇襲をかけてくれる優れたクリーチャーです。
マナ加速さえ間に合えば、速攻ともこれで渡り合えるはず…!!

◆カード解説

《神羅スカル・ムーン》
今回の主役。出れば破壊ではまず止められません。
しかしマナ送りやバウンスなど、対策は結構豊富、油断してはいけません。
とは言え除去耐性を持った12000TBはやはり脅威。
一気に召喚して、相手の戦意を喰らい尽くして差し上げましょう。

《死神術士デスマーチ》《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》《大勇者「ふたつ牙」》
その《スカルムーン》を出すべく、基礎となる進化クリーチャー達。
守り、排除の《デスマーチ》、止め、突破用の《キリン》、繋ぎ、斬り込み隊長の《ふたつ牙》と、それぞれの役割は決まっています。
基本は出たら、《スカルムーン》登場まで待機。ですが本気で勝てるチャンスさえあれば、こいつらで殴りに行く事も大事です。
実際、こいつら自身も単体で強いですし、ゲームを終わらせられるスペックはあります。

《邪魂創世》
ドローソース、実は結構重要です。
役目としては、この配色で基本枯渇する手札の供給がメインですが…
出来れば黒のカードを生贄にしたい、という事を最初に。使い終わった《ジェニー》辺りが適任です。
これにより《デスマーチ》を登場させる準備が整い、速攻《スカルムーン》が見えてきます。
また、《スカルムーン》が出た後もこのカードは活躍出来ます。
4マナ確定除去、3ドロー出来る呪文なんて、聞いた事ありますでしょうか?(苦笑)

変更履歴

2009/07/04 更新
2009/07/04 更新
2009/07/01 更新
2009/07/01 更新
2009/06/30 更新
2009/06/25 更新
2009/06/25 更新
2009/06/25 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 48

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク