スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ドッカンメルゲループ

轟破のおかげでやり易くなりました

  • ■ デッキ作者:聖板竜 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:f1f2841dc821aa056bc39f0bde61939f)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 アクア・メルゲ(プレ殿) 2 クリ ループ核 殿堂解除してくれ 
3 勇愛の天秤 2 呪文 ルーター1 
3 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文 ルーター2 
4 夜露死苦 キャロル 3 クリ 水/火 ルーターがドロソになる化け物 これ捨ててもドッカンデイヤーは誘発しないので注意 
4 神秘の宝箱 3 呪文 自然 ループパーツ落とす 
2 龍装者‘‘JET‘‘レミング
ローレンツ・タイフーン
3
2
クリ
呪文

ルーター3 赤青確保できるのが偉い 
2 サイバー・チューン 3 呪文 ルーター4 
2 機動基盤 コア・キャリバー
エレクトロ・シャワー
3
4
クリ
呪文

自然
マナ加速兼回収 
3 バングリッドX7 4 クリ 自然 轟破でパーツ2体→バングリ効果でマナから残りの1体 
4 早撃人形マグナム 4 クリ ループ核 相手のGRメタにもなる 
4 MEGATOON・ドッカンデイヤー(殿) 5 クリ ループ核 
4 生命と大地と轟破の決断(殿) 5 呪文 自然 起動役 こいつ様々 
3 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ 受け札 
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然 LO対策 カリヤドネにも強い 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 パス・オクタン 2 効果誘導してミレイを守る 除去られればミレイが離れなくなるのでいい噛み合い 
1 シャギーⅡ 3 マナ置きした悠久の回収 
1 ツタンメカーネン 3 ループの〆 どうせ全出しするので1枚でも回る 
2 オレちんレンジ 3 悠久を引き込む補助 
1 シェイク・シャーク 3 サブルートの受け 
2 マリゴルドⅢ(プレ殿) 4 (プレ殿) (プレ殿) (プレ殿) ループパーツを出す はずが、マナが足りないのでリストラ候補 
2 白皇世の意志 御嶺 4 ループできない時のサブルート 運営は酒でも飲んでたのかな? 
1 C.A.P. アアルカイト 5 ループできない時のサブルート ターン飛ばして防御 

解説

◯ループ解説
⒈GRクリーチャー無限出しループ
条件:場にドッカンデイヤー、メルゲ 手札1枚以上
①ドッカンデイヤー(以下D)の効果を使ってGR召喚する。(2体がいる状況ならどんな方法でも可)
②メルゲ(以下M)効果が誘発。手札を捨ててドローし、DでGR召喚。
③2に戻る。
これだけでも次のターンにミレイで殴って勝てます。返しのターンにGRクリーチャーが処理されたら、エマタイ等を起爆剤に再びループしましょう。

⒉メカーネンLOループ
条件:場にドッカンデイヤー、メルゲ、マグナム 手札1枚以上
①⒈のループでGRクリーチャーを全部出す。その際、12体目が出た時のM効果をストックしておく。
②マグナム効果で好きなGRクリーチャーを破壊。
③Mストックを使い、DでGR召喚。再びMストックが溜まる。
④2,3を繰り返す事で、GRクリーチャーのcip,pigを無限に発動できる。
⑤メカーネン効果を使い互いに無限ドロー。山札の枚数が負けている場合、Mで悠久を捨てて山札をキープ。レンジの効果をループさせて、山札に悠久があるか確認してからループするとよい。
⑥悠久が山札に無い場合はミレイでぶん殴って勝ち。

ぶっちゃけ難しい。基本的にループパーツは2体同時に出すのが限度な為、ターン返す必要がある。その上始動が遅い。ただ、轟破のおかげで強化されたのは間違い無いので、構築次第ではワンチャンあるデッキ。
何か改善点があれば、気軽にコメントして下さい。

変更履歴

2019/10/07 更新
2019/09/22 更新
2019/09/22 更新
2019/09/22 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 17

みた人からのコメント

gaahaa0112 2019-10-07 23:22:52 [15]
連投すみません、Dangosupoponさんに敬称をつけるのを忘れておりました。 誠に申し訳ありませんでした。
Dangosupopon 2019-10-07 23:59:21 [16]
おっしゃる通りです。
チェンジ・ザ・ワールドの効果は捨てるイベントと、それを参照して盾を増やすイベントが一連の効果として、それぞれ独立していると思っていましたが、実際は、箇条書きでくくられた能力として連携しているということですね。非常に勉強になりました。
ありがとうございます。突っかかるような、コメントをして申し訳ないです。
Dangosupopon 2019-10-08 01:30:02 [17]
すみません1度は納得したのですが、vault内のFAQ、執拗なる鎧亜の牢獄とキャロルについての裁定を見たところ「捨てられた」(←おそらく「捨てた」の間違い)は行為のみでOK、というなる文言が……。かなり一般的に書かれているため、文面を見る限り処理の解決中かは関係ないように思われます。
gaahaa0112 2019-10-08 11:31:29 [18]
執拗なる鎧亜の牢獄のFAQ見ました。
でも、もしもDangosupoponさんがおっしゃる通りならば、何故その後のルール改訂の際に手札を捨てると言う行為の定義の変更が為されなかったのかと疑問が残ります。
また、これは僕個人の考えなのですが、捨てられる、と捨てる、を間違えてしまうというのはあまり無いのではと思ってしまいました。
よって私は、 捨てる、捨てられると言うことの定義ではなく、あくまで能力の解決中に発生したイベント、特に捨てると言う行為は、それを実行しようとするのみでも、そのカードの情報(枚数、コスト、種族、名前など)を参照する事が可能であると言うことをかなり端折って書いたものだと考えました。
http://dm-wiki.net/?%A5%DE%A5%C3%A5%C9%A5%CD%A5%B9
ここのは少し古いのですが、「捨てる。そのカードが~」となっている場合は捨てるカードとして選んだ時点で情報を参照できるようになることがわかります。(アントワネットなどもそのような裁定に変更されました。https://dmvault.ath.cx/card/261046/faqs.html)
長文失礼しました。
Dangosupopon 2019-10-08 13:29:58 [19]
つっかえていたものが完全に通りました。ありがとうございます。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク