スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

赤緑罰怒ギンガ

デュアルショック繋がりで罰怒とシンガイギンガをコラボレーション。

  • ■ デッキ作者:teki10 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン罰怒ブランド
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:621dfd6b1757e0cd1b3bdc0e570fd786)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ガガガン・ジョーカーズ 1 呪文 自然  
4 ブルース・ガー 1 クリ  
4 花美師ハナコ 2 クリ  
2 勇愛の天秤 2 呪文  
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ  
2 フェアリーの火の子祭 3 呪文 自然  
4 イッコダス・ケイジ
種デスティニー
4
1
クリ
呪文
自然
 
3 “龍装”チュリス 5 クリ  
1 龍装者 バルチュリス 5 クリ  
2 暴走 グロール
カルド・コバーン
5
2
クリ
呪文

自然
 
4 デュアルショック・ドラゴン 6 クリ  
4 シン・ガイギンガ 7 クリ  
3 ”罰怒”ブランド 7 クリ  
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然  
1 メガ・マグマ・ドラゴン 8 クリ  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 パス・オクタン 2  
2 マシンガントーク 2  
2 ポクタマたま 3  
2 バツトラの父 3  
2 スカップⅢ 3  
2 ロッキーロック 4  

解説

ハナコ→デュアルショック→罰怒→(デュアルショックから)シン・ガイギンガ
理想のパターンは上記の流れです。
あとは、ハンドや場のメタカードに合わせて臨機応変に。
①ミクセル→種デス(イッコダスケイジ)、勇愛
②プーンギ→同上
③オニカマス→イッコダスケイジ

①②の場合は、除去を中心にしつつ、残りマナを使ってこちらのやりたい事を進めていく。
③の場合は、召喚以外に反応するため、罰怒ブランドを中心に走れば問題なし。マナが足りていればイッコダスケイジで処理してもよし。

S・TのD2フィールド系は、カルド・コバーンで処理
ガガガン・ハナコ・勇愛でハンド補充

火の子の使い回しで、マナ加速。

(あとはマナから回収があったらいいかも?)

変更履歴

2019/09/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク