スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

赤青t零ジョルサンマックス

ニクジール召喚のデメをトムゼリで対応+シャダンQからジョルネード。そして殴るだけ!

  • ■ デッキ作者:teki10 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターンサンマックス
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8b752c45f4cae535e2b0e71799f32dd9)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 トムのゼリー 1 クリ  
1 セイレーン・コンチェルト(殿) 1 呪文  
3 ホップ・チュリス 1 クリ  
4 ザババン・ジョーカーズ 1 呪文  
1 水晶の記録 ゼノシャーク
クリスタル・メモリー
3
4
クリ
呪文

 
4 S級原始 サンマックス 3 進化 自然  
4 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ  
4 イッコダス・ケイジ
種デスティニー
4
1
クリ
呪文
自然
 
4 ニクジール・ブッシャー 6 クリ  
4 シャダンQ 6 クリ ゼロ  
4 ジョリー・ザ・ジョルネード 7 クリ  
1 ”轟轟轟”ブランド(殿) 7 クリ  
2 カツラデランス
「アフロ行きま~す!!」
7
2
クリ
呪文

 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 ワイラビⅣ 3  
2 シャギーⅡ 3  
2 スカップⅢ 3  
2 アネモⅢ 3  
2 パキラキⅡ 3  
2 チュップⅡ 3  

解説

「トムゼリ→ニクジール+シャダンQ→ジョルネード+GR召喚×3→GRクリーチャーからサンマックス」
この流れをしたかっただけ。
(ハンド次第では1ターン目から展開可能)

このデッキのパーツであるニクジールの踏み倒し召喚のデメリットは、ハンドが減ることです。先行だとハンドが5枚スタートなため、1ターン目にニクジールを召喚すると、ハンドが1枚になる。
そのため、ニクジール出せてもコンボが轟轟轟くらいしか繋げられない。
そうなると、ニクジール召喚でドローが可能となるコスト1獣が必要となってきます。
そこで、ハンドの枚数をプラマイゼロにできる「トムのゼリー」(場を離れることで1枚ドロー)が噛み合います。
あとは、必要パーツ(a.b.c.d.eとします)を揃えるだけで2〜3ターンキルが実現可能となります。

このデッキの必要パーツは、
a=コスト1獣(できればトムゼリが良い)、
b=ニクジール、c=シャダンQ、d=ジョルネード、
e=サンマックス となります。

流れとしては、
コスト1獣召喚
→ニクジールの踏み倒し召喚(手札・シールド・場の獣を各一つずつをボトムに置く)
→場にニクジールがいることによるG・ゼロでシャダンQのタダ召喚
→相手のターン終了時に、場のニクジールとシャダンQをジョルネードのマスターJトルネードでバウンスさせて、ジョルネードを出す+ジョルネードのcip効果でGR召喚を3回する
→自分のターンになって、GR獣で殴る時に手札かマナのサンマックスを侵略させて3点、ジョルネードで2点、残りのGR獣(2体)で各1点殴ってフィニッシュ。

仮にニクジール→シャダンQあたりでハンドが尽きた場合、アフロの呪文・ザババン・ゼノシャーク等を使用してハンドを増やせるので、コンボが途切れにくくなります。

ジョルネードのマスターJトルネードの利点は、自分の場の獣をバウンスできること。そして、コストを支払わずに出せることです。
前者は、特に踏み倒し召喚やG・ゼロとの相性が良く、状況に合わせて再召喚できる。後者は、メタカードにもよるが、マナに囚われない条件下を整えてあげることで、相手の行動より早く行動ができ、相手にプレッシャーを与えられる。

変更履歴

2019/09/06 ザババン追加
2019/08/26 更新
2019/08/26 更新
2019/08/26 更新
2019/08/26 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク